« ブログを始めました。 | トップページ | 新しい自分 »

2008年11月30日

あきらめないで

 不特定多数の人が訪れるであろうブログの世界。何かと言えば個人情報、やれ人権侵害などと騒がれてしまう最近の世の中。ブログに載せて良いものかどうかずいぶん迷った。 でも、どんな経験も出来事も私の中ではひとつの歴史である。今の自分だからこそ感じられることなのかもしれない。だからあえて記しておきたいと思う。 とあるPC教室で出会った一人の少年。年の頃は、幼稚園(保育園)の年長さん~小学校低学年位かな?チラッと見た様子だと彼は両手足に小さなハンディをかかえているらしい。周囲に笑顔と元気を振りまき必死にマウスやキーボードを操作するその姿には教えられることがたくさんある。 彼のような子を見ると思い出す物語がある。有名な昔話、猿蟹合戦でである。皆さん、ご存知かと思うので内容までは書かないが、私はあの物語の結末が大嫌いである。蟹さんが猿とおにぎりを柿の種と交換したのは100歩譲ってよしとしよう、蟹さんが交換した種を一生懸命育て実をたわわに実らせた事は素晴らしいと思う。問題はその後である。何故、蟹さんは一度も実を手にすることなく大怪我を負ってしまったのであろうか?柿の種を育てている時の蟹さんの脳裏には家族と一緒に柿を食する姿がうかんでいたはずである。だからこそ育て上げることができたのであろう。このお話の作者の伝えたいことは、わからなくもない。でも、どうしても納得がいかない。仲間たちに復讐してもらうのではなく自分の手で柿を収穫する技術を身に付けてほしかった。何故なら蟹さんには、絶対最後まで諦めない根気と知恵があり、どんな時も応援してくれる素晴らしい家族や友人たちがいたのだから。 少年よ、君のそのキラキラ光る瞳には今のこの世の中は、大人たちはどのように映っているのであろう。猿蟹合戦のお話で言えば君は今まさに、一心不乱に柿の木を育てている真っ最中なんだろうな。 PC教室でほんのひと時をともにしただけの私は君のこらからの長い人生においてはただの通りすがりの人なのかもしれない。そんな私が頑張れと言うのは真に無責任なことである。しかし、やっぱり伝えたい。残念なことにこの世の中はずる賢い猿たち(福祉を悪用する政治家など)であふれている。でも、そんなものに負けないで!柿を手に入れる日まで(夢をかなえる時まで)諦めないで!

|

« ブログを始めました。 | トップページ | 新しい自分 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
コメントありがとうございました。

私もパソコン初心者、ブログも始めて
まだ3ヶ月です。

パソコン教室の少年、きっとご両親の
愛に包まれて育った素直ないい子
なんでしょうね。

人間って失って始めてわかること
ありますよね。その少年は私より
いろんなこと経験していろんなこと
知っているんだと思います。

障害に負けない根性やそのことでわかる
他人の痛み。私なんて足元にも
及びませんがせめて人の痛みに
敏感になりたいと思います。

長くなってしまいましたがまた
よろしくお願いします♪

投稿: patapataokan | 2008年12月 1日 08時49分

コメントありがとうございます。
そうですよね。同感です。何もできないとても微力な私だけどもひとりの人間として、親として、ずる賢い猿にだけは絶対になりたくないな。

投稿: ゆうき | 2008年12月 1日 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/25766871

この記事へのトラックバック一覧です: あきらめないで:

« ブログを始めました。 | トップページ | 新しい自分 »