« 大寒 | トップページ | 焼き芋屋さん »

2009年1月24日

登山

私の知人に登山を趣味とする人達がいる。その方たちと話をする機会があった。苦しくて、きつくて、地味で・・・・・・・・。マイナスイメージばかりが先行して、中学校の遠足以来、経験はない。おそらく、山登りに関しては、私と似たような感情を抱く人が少なくないだろう。その場の雰囲気からかそれとも自分とは縁がない世界を知っている人達への憧れからか、言葉では説明しがたい好奇心が沸いてきて色々と質問をしてみた。その方たちは嫌がりもせず、時には笑みさえ浮かべながら私の質問に答えてくれた。やはり、想像していた通りいや、それ以上につらく、厳しいものだった。山には当然の事ながらトイレもなく水呑場も限られていている。頼みの綱である山小屋は、人々が押し寄せる季節には一つの布団に二人三人で寝ることも珍しくないそうだ。(山小屋は来る者は絶対に拒まない姿勢。)落石など防ぎようもない事故もあり、高山病に苦しむ人もいる。「危うく、命を落としかけたことも・・・・・・・・・。」という話を聞いた時には、「何故、そんな思いをしてまで登るのか。」と思わず詰め寄っていた。彼等は答えた。「山頂から見た絶景は綺麗なんだ。」と。きっと地面の底からわき上がってくるような感動から生まれた”綺麗”なんだろうと想った。私が知っている”綺麗”とは重さが違うと感じた。子供のような疑問を投げかけていた自分が急に恥ずかしくなった。「今度、皆さんも、ご一緒にいかがですか?」とそう微笑んだ彼らの瞳は大地のように優しくて、白い歯が眩しいほどに光っていてとても印象的だった。

|

« 大寒 | トップページ | 焼き芋屋さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます

私の周りでも、登山をする方が何人かいますが
話を聞くまでは、ゆうきさんと一緒で私も同じ思いでいたの。
あんなに苦しくて、辛くて、疲れて・・・
でも、登りきったときの感動が
すべてを忘れさせてくれるんだよね。
今までに、心の底から湧き上がる感動って
何度あったかな・・・

投稿: うにゃ | 2009年1月24日 09時49分

登山・・・と、いえるかどうか???(@Д@;
と、いう山になら、登ったことがあります。

そんなに高くはない山なんですが、
登りきった時の壮快感は、格別でした(v^ー゜)
で、頂上でラーメンを作って食べたのが
本当に、美味しかったです。
( 景色より食欲かい!!(^-^; )

ちなみに、
登山する場合、赤い服を着て行くと、
野生の鹿にまとわりつかれますよ。
・・・・・・・たぶん (  ̄^ ̄)
自分がそうだったから、、、、、

投稿: やよ | 2009年1月24日 11時17分

小学生の頃、登山大会がありました。確かにキツいけど達成感は気持ち良かったです。低い山でいいのでまたいつか登ってみたいです。身近に登山されてる方がいていいですね〜。

投稿: みーちゃん | 2009年1月24日 11時57分

そういえば登山は高校の時
以来です。

周りにもいないな~。
今のところ自分の人生の
登山に必死かな?

投稿: patapataokan | 2009年1月24日 21時26分

うにゃさま

きっと、苦労の末に得たものだからこそだと思います。私も今までにあったかどうか。うにゃさんも私もこれからですよね。

投稿: ゆうき | 2009年1月24日 23時05分

やよさま

ちなみに中学校の遠足での一番の思い出が母が作ってくれたから揚げです。(頂上に着いた時には霧が深くて景色を楽しめなかった。)

赤は鹿が好きな色なのかな?オレンジ色の服を着ていくといいと聞きます。万が一遭難した時に見つけてもらいやすいそうです。

投稿: ゆうき | 2009年1月24日 23時13分

みーちゃんさま

いきなり、高い山は危険だそうです。低い山から徐々になれていきましょうとその方たちから言われました。

投稿: ゆうき | 2009年1月24日 23時17分

okanさま

私も、汗を流して息を切らしながら登っている真っ最中です。その先に何が待っているのかはわかりませんが・・・・・。人生と登山って似ているような気がします。

投稿: ゆうき | 2009年1月24日 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/27383975

この記事へのトラックバック一覧です: 登山:

« 大寒 | トップページ | 焼き芋屋さん »