« 震災から・・・・。 | トップページ | 登山 »

2009年1月20日

大寒

気まぐれで家の周りを少し散策してみた。さすが二十四節季の一、大寒というだけあって寒い。空には低く白い冬の雲が広がっている。背を丸めるように歩いていたが、ふと、顔を上げるとあるものが目に止まった。桜の木の枝。驚いたことに、もう、芽吹き始めていた。この地方では花が咲くのは二ヵ月半以上も先の事なのに。携帯電話のカメラおろか、デジカメでも写すことが少し難しいほどの小さな、小さな芽。目を凝らさなければ気付くことさえ出来ない。はかなげで、それでいて、一生懸命で。感動した。現実社会で少し落ち込んでいた私がいつの間にか笑顔になっていた。春が来ない冬はない。朝が来ない夜もない。ひょっとしたら、報われない努力なんてないのかもしれない。春が来る直前が、一番寒いという話をよく聞く。夜明け前が一番暗いとも。人間は夢を叶える寸前が一番苦しいのかもしれない。自然の息吹に生きる力をいただいた。そんな気がした。

|

« 震災から・・・・。 | トップページ | 登山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

草花は強いですよね!アスファルトを破って生える花もあるし。華奢なようで強いですよね。

投稿: みーちゃん | 2009年1月21日 00時40分

こんばんは

先程、文字が変換しなくて
コメントを残せなかったの。
ごめんね(^^)

寒くてつい縮こまって歩いてるから
木々の蕾に気が付かなくって。
少しずつ春は近づいてますね♪
力強い生命力、素晴らしいです。

投稿: うにゃ | 2009年1月21日 18時46分

そうですよね。
冬もいつかは春になる。

人間の世界も同じこといつかは
暖かい春が来る。

そう信じてがんばってま~す

投稿: patapataokan | 2009年1月21日 21時43分

みーちゃんさま

そうですよね。数年前、アスファルトを突き破って生えた大根も話題になりました。生命力は凄い。

投稿: ゆうき | 2009年1月21日 22時13分

うにゃさま

草木が芽吹くように少しずつ、少しずつ夢に近づいて行きたいです。

投稿: ゆうき | 2009年1月21日 22時18分

okanさま

世の中、暗い話ばかりで、気がめいるけれど自分を信じ、未来を信じ頑張って生きて行きたいです。

投稿: ゆうき | 2009年1月21日 22時23分

寒くて冬がまだまだ終わりそうにない気持ちで居たけれど
春はそこまで来ているのですね。
ゆうきさんの言う様に
報われない努力はない
まさしく今の季節に小さな芽を見つけた情況がそれを表現してくれている様ですね。

投稿: ☆あめだま | 2009年1月22日 22時49分

ご無沙汰しております(^^;)
寒いの大嫌いな私は最近「歩く」って事してないな~
しっかり春は近づいてるんですね。
そう思うとこの寒さも頑張って乗り切れそう♪
でもやっぱり週末からくる寒波には負けちゃうかも~ブルブル(((゚Д゚)))ガタガタ

投稿: sakupoou改め まる( ̄(エ) ̄) | 2009年1月22日 22時56分

☆あまだまさま

報われない努力はない。いつも、自分に言い聞かせるように生きています。ゆっくりでもいい。周りを見ながら自分の足で歩いてゆきたいです。

投稿: ゆうき | 2009年1月22日 23時27分

( ̄(エ) ̄)さま

久しぶりに遊びに来ていただけて嬉しいです。

週末の寒波はきつそうですね。( ̄(エ) ̄)さんは受験生を抱える身。どうか、お体にお気をつけ下さい。( ̄(エ) ̄)さんの家に本物の春が来ることを心よりお祈りしています。

投稿: ゆうき | 2009年1月22日 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/27328707

この記事へのトラックバック一覧です: 大寒:

« 震災から・・・・。 | トップページ | 登山 »