« 小さな春 | トップページ | あの時の味 »

2009年2月28日

Ca30w4iy 三日前の暖かさが嘘だったかのように小雪が舞っている。街行く人達は皆、背を丸める様に歩いている。芽吹き始めた木々や草花は、黙って寒さに耐えていた。そんな中、大手進学塾に向かう中学生たちを見かけた。自分の体を自分で温めるかのような姿勢で建物の中に吸い込まれていった。私が住む県では、3月5日が公立高校の入学試験。子を持つ親として願わずにはいられない。どうか、自分の持っている力を全部、出し切って欲しい。頑張っている人に頑張れというのは残酷だということはわかっている。でも、言わずにはいられない。「みんな、頑張って!」今が苦しければ苦しいほど目標を達成できた時の感動は大きいから。それは、これから生きていく上で絶対に糧となるから。積もることはないと思っていた雪がいつの間にか周囲の山々を白く染めていた。あの雪が全て溶けてピンクに色が変る頃には、きっと笑顔の高校生にに再開できる。私は、そう信じている。

|

« 小さな春 | トップページ | あの時の味 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今は中学校や小学校でも入試は
ありますが大抵の子供が最初に体験
するのが高校受験でしょうね。

大変ですがやはりそれを乗り越えてこそ
得られることも多いと思います。

子供に辛い思いをさせたくないのは
どこの親も同じですがかわいいからこそ
苦労を経験させることも大事だと
思います。

苦労して受かったら自信もつくでしょうし
もしすべってもこれからの人生に
きっと役立つはずです。

自分の誠意一杯の力を出し切って受験して
悔いをのこさないようにして欲しいですね。

投稿: patapataokan | 2009年2月28日 21時36分

高校受験はホント 親はただただ落ち着かないですね
上2人はどうにか高校に行けましたので
後は娘だけ・・・
でも あっという間だと思います
大学受験は それから比べたら気楽なところがありますね
結局うちの子は専門学校にしましたけどね
高校受験のみなさん まずは体調を崩さないように・・・これですね

投稿: ドリームママ | 2009年3月 1日 13時17分

okanさま

歯を食い縛って頑張って欲しいです。私自信、あの頃に勉強したこと、体験したことで無駄になったことなんて一つもありませんから。


”黙って見守るのも愛情”といつも自分に言い聞かせています。いつか、私達の元を巣立つ日のために。

投稿: ゆうき | 2009年3月 1日 20時43分

ドリームママさま

定期テストでも落ち着かないのに高校入試などといったらいったいどうなるのでしょう。

体調を崩さぬよう食事に気を配って。親に出来ることってこのくらいでしょか。(うちの娘はただいま蕁麻疹に悩んでおります。)親である限り心配の日々は続くと思います。

投稿: ゆうき | 2009年3月 1日 20時53分

こんばんわ^^
受験生にとって、今が一番辛い時期かもしれませんね。
うちの息子は、何だか受験生ちっくじゃないんだけど
3月の2週目に公立の入試です。
ここまでくれば、風邪などひかないで万全の体調で居て頂戴って感じです。

ゆうきさんのブログを見て、私ものんびり歩きたくなって
今日、森林浴?してきました^^

投稿: ふぃる | 2009年3月 1日 20時56分

ふぃるさま

つらい時期を自分の力で乗越えて得るものはお金では絶対に買うことが出来ないものだと思います。それをわかって欲しいです。

ふぃるさんの息子さんが万全の体調でベストを尽くせますように。

ブログの写真、楽しませていただきました。ありがとうございます。

投稿: ゆうき | 2009年3月 1日 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/28408433

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 小さな春 | トップページ | あの時の味 »