« 忘れてはならぬ。 | トップページ | 今年、初めての »

2009年3月23日

春の味

スーパーの店頭に桜餅やよもぎ団子が並ぶこの季節。無性に食べたくなるものがある。よもぎ(私の住む地域では”もち草”と呼ぶ)の天ぷら。子供の頃、祖母があんこを好まない私のためによく作ってくれた。年老いた体で前掛けいっぱいによもぎを摘んできて、雑草を取り除きながら葉を一枚一枚丁寧に洗う。小麦粉をお水で溶いて、洗ったよもぎを入れて、油で揚げる。シンプルな料理なのに愛情はいっぱいで。祖母の思いが伝わってきて、嬉しくて、美味しくて、口の回りを油だらけにしながら何個も何個も食べた。よもぎと小麦粉と油だけで作った田舎の味。もう一度味わいたくて試みるものの、あの素朴さ、口いっぱいに広がった春の香りはどうしても再現できないでいる。幼い頃、味わった幸せ。夫や娘に伝えたいのにな。

|

« 忘れてはならぬ。 | トップページ | 今年、初めての »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^
とても美味しそうですね♪
祖母の作ってくれたものって
母が作ってくれたものとは違った
懐かしさがありますよね^^

投稿: ふぃる | 2009年3月23日 22時58分

よもぎの天ぷらですか。

初めて聞きました。
とっても美味しそうですね。
それにおばあさまの味だなんて
素敵です。
よもぎを1枚 1枚 綺麗に洗って
丁寧に天ぷらを作る。
本当に 愛情いっぱいですね♪

投稿: こばん | 2009年3月23日 23時48分

シンプルなものほど難しいことってありますよね。
よもぎの天ぷらは知りませんでしたが、春の味といえばタラの芽の天ぷらです。母が送ってくれて自分で揚げてもイマイチで…。実家に帰って食べる味が美味しいです。

投稿: みーちゃん | 2009年3月24日 01時32分

素朴なものほどおいしいんですよね
おばぁちゃんの味ですよね
簡単そうで意外と難しいものですよね
よもぎは 息子がアトピーだったので 
せんじて飲ませてました
これはおばぁちゃんからの知恵袋でした
 

投稿: ドリームママ | 2009年3月24日 19時53分

よもぎの天ぷらですか!

初めて聞きましたがゆうきさんの
懐かしの味ってこれだったんですね。

おばあちゃんの愛情がいっぱい
つまった味は再現できないかも
しれないですね。

やっぱりおばあちゃんにしか
作れないんでしょうね。

投稿: patapataokan | 2009年3月24日 21時25分

ふぃるさま

祖父母の愛情って親のものとはまた違いますよね。祖母亡き今、私の舌に残る大切な味です。

投稿: ゆうき | 2009年3月24日 22時03分

こばんさま

周りの友達や主人(私とは違う県の出身です。)も食べたことがないそうです。祖母のオリジナル料理だったのかな。

投稿: ゆうき | 2009年3月24日 22時10分

みーちゃんさま

タラの芽の天ぷら大好物です。シンプルなものほど難しい。結婚して家を出てから実感しました。

実家の味って永遠なのかな。

投稿: ゆうき | 2009年3月24日 22時40分

ドリームママさま

素朴な味の再現がこれほど難しいとは。

よもぎがアトピーにも効くとは知らなかったです。おばあちゃんの知恵袋は偉大ですよね。

投稿: ゆうき | 2009年3月24日 22時48分

okanさま

おばあちゃんの味って幻の味なのかな。

愛情の再現は難しいけれど私は、私の形で夫や娘に伝えていこうと思います。

投稿: ゆうき | 2009年3月24日 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/28772015

この記事へのトラックバック一覧です: 春の味:

« 忘れてはならぬ。 | トップページ | 今年、初めての »