« ゆうきがゆうきであるために。 | トップページ | 家庭訪問 »

2009年4月27日

大切なもの

昨日、久しぶりに貧血を起こした。珍しく?日曜日に休日だった夫に連れられて行った県内最大規模の大型ショッピングモールでのことだ。意識を失ってしまうようなことはなかったが、歩いていて体がふわふわ浮いているみたいで、景色が揺れているようで何とか自分の体を支えるのが精一杯だった。本当は、もっとドライブを楽しみたかったが、体調を崩してしまった私のために自宅へ戻った。夫と娘に買い物を頼み倒れこむように布団に。そのまま、眠ってしまったのだろうか?気が付いたときには部屋に夕日が差していた。しばらくボーっとしていたら二人が帰宅した。元気がないゆうきのために好物をたくさん買って来てくれていた。具合が悪い時のゆうきの悪い癖?ついつい、自虐的にな台詞をはいてしまう。「どうせ、私は・・・・。」自分でもうんざりするくらいにうじうじモード全開なのに、夫も娘も怒らなかった。ゆうきが発する一言一言に「そんなことはない。ゆうきは・・・・・。ママは・・・。」根気強く優しく対応してくれた。嬉しくて、温かくてこっそり泣いた。自分たちも疲れているはずなのに夕飯まで作ってくれた。肉野菜炒め。再び泣けてしまうくらい美味しかった。ここ一週間ほど事あるごとに涙、涙のゆうきだったけれど、同じものを一緒に食べて美味しいねと言い合える関係、大切にしたいと心から思った。

|

« ゆうきがゆうきであるために。 | トップページ | 家庭訪問 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ゆうきさんのご主人は優しいな~!

ウチはきっと私は叩いても死なない位、
丈夫なんだと思ってる。

インフルエンザで寝込んでてもな~んにも
してくれなかったよ。

息子達が小さかったからご近所さんが
心配してたこ焼き持ってきてくれたのが
すごく嬉しかった・・・

ゆうきさん、優しいご主人、娘さんに
囲まれて幸せだよ♪

投稿: patapataokan | 2009年4月27日 22時15分

 ゆうきさん、具合どうですか?
季節の変わり目だし疲れも出て、体が知らせてくれたんですね

いつも読ませてもらっていますが、ご主人もお嬢さまも優しい方ですよね
うちなんかほったらかしだし心配なんていう言葉はないと思います

同じご飯を食べて、おいしいと思える関係って気づかない事だけど、とても大事なことですよね
今は、ゆっくりと体いたわってあげてくださいね
                  

投稿: もえぎ | 2009年4月28日 10時37分

ご主人と娘さんの優しさに
心も身体も癒されたことでしょう。
家族の優しさって嬉しいですね^^
うちの娘達も
そのうちそういう優しさを見せてくれるでしょうか・・・^^;

投稿: なおれっど | 2009年4月28日 12時49分

ゆうきさん大丈夫ですか?
最近、元気が無いようなので
そういう精神的なところからも
体調不良を起こしてるんじゃないですか?

優しく思いやりのある、家族に囲まれて幸せですね^^
うらやましいです^^

投稿: ふぃる | 2009年4月28日 20時30分

ゆうきさん、こんばんは

体調は落ち着きましたか?
あまり無理しないでくださいね。

ゆうきさん家族はホント、温かいですよね。
心配かけたくない気持ちは分かります。
でも、時には肩の力を抜いて
ご主人の前で
泣いてもいいんじゃないかなぁ。。。
ご主人なら受け止めてくれますよ(^^)


投稿: うにゃ | 2009年4月28日 21時09分

okanさま

「うちは、ゆうきが元気じゃないと屋っていけない。」
とよく叱られています。

元来の貧血体質?なのにインフルエンザにはかかったことがありません。不思議です。

お友達の助けや励みって泣けちゃうくらい嬉しいですよね。

幸せは家族みんなが健康であってこそあらためて思いました。

投稿: ゆうき | 2009年4月28日 21時41分

もえぎさま

大丈夫です。
田舎暮らしなので人ごみに
酔ってしまったことも原因だと思います。

普段は茶碗ひとつ洗わないぐうたらですけれどね(笑)

美味しい、美しい、感動する、プラスの意味で共感しあえることって大事だなと思います。

投稿: ゆうき | 2009年4月28日 21時54分

なおれっとさま

普段は当たり前のように通り過ぎていくことが心が弱っている時にはしみてしまいます。

子供って親が思っている以上に大人だったりします。なおれっとさんのお嬢さんたちも大丈夫だと思います。

投稿: ゆうき | 2009年4月28日 22時00分

ふぃるさま

大丈夫です。
精神面ってモロに体調に響きますよね。
プレッシャーにも弱いので困ります。

守られるだけではなくて私自身も二人を大切にしていきたいと思います。

投稿: ゆうき | 2009年4月28日 22時05分

うにゃさま

少し睡眠時間を増やしたらだいぶ落ち着きました。

ちょっと肩肘を張りすぎていたのかもしれません。時には力を抜くことも必要だなと思います。

夫の前で弱音、吐いちゃおうかな。

投稿: ゆうき | 2009年4月28日 22時11分

主婦のブログをサーフィンしていて辿り着きました。

実は、わたしも長い期間ゆうきさんと同じような状態で、うつ病を病んでいました。
いましたと言っても完治したわけではありません。
32歳での卵巣癌に始まり、更年期障害を10数年。プラス自律神経失調症など体調はその日によって全く違います。
ゆうきさんももしかしたら更年期の症状ですか?(違っていたらごめんなさい)
わたしが何とか自分を保っているのは、夫が白血病を発症し、自分のことは後回しになっているだけです。
お陰様で、夫は薬で何とか仕事をしてくれていますが、いつどうなるかはわかりません。
ゆうきさんには健康なご主人とお嬢さんがおられます。
それが一番の救いです。
体調に合わせそれなりに無理をしないで楽にいきましょう。

投稿: 通りすがりおばさん | 2009年5月 5日 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/29324837

この記事へのトラックバック一覧です: 大切なもの:

» キッザニア甲子園 [キッザニア甲子園]
キッザニア甲子園は東京についで日本に2番目にできた、子供のための仕事が実際に体験できるテーマパークです。 キッザニア甲子園は室内型のテーマパークで、天候に左右されずに楽しめます。 [続きを読む]

受信: 2009年4月28日 18時39分

« ゆうきがゆうきであるために。 | トップページ | 家庭訪問 »