« 空の奇跡? | トップページ | 平和な風景 »

2009年7月27日

崇高な・・・。

Photo  ゆうきの家の前の野原は、自生の草花の宝庫だ。名前を知らないものがほとんどだが中には知っているものもちらほら。アザミがその一つだ。
 つい先日、テレビで富士山頂に咲くアザミを見た。過酷な自然環境においてもなお、自生する姿に感動した。
 テレビで見た映像が頭から離れなくなったゆうきは、インタネットで色々調べてみた。
 アザミの種類は国内だけでも60種類以上。それぞれの場所で、それぞれの環境に応じて、花弁の形を変え、茎の長さや太さを調節して、それぞれ自生している。太古から厳しい自然に打ち勝ってきたことが由縁なのだろうか、花言葉は、”独立”、”厳格”、”報復”。
 今回の検索で得た知識の中でゆうきがおそらく生涯忘れることがないであろうもの記しておこう。13世紀頃、イギリスでスコットランドとイングランドが戦争をしていた時、その痛い棘でスコットランドを守ったことから今でもスコットランド(地方)の国花となっているそうだ。身近だった花にこんな歴史があったとは・・・・・。アザミがとても崇高なものに思える。スコットランドを救ったアザミの花弁はどんな形だったのだろうか。茎の長さは?太さは?夫の故郷のアザミは、お気に入りの海岸に咲くアザミは?スコットランドまで行くことは出来ない。けれども、せめて、日本国内のものだけでも知っておきたい。

|

« 空の奇跡? | トップページ | 平和な風景 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アザミにそんな花言葉やエピソードがあったことを初めて知りました。「崇高」実は長男には崇高の「崇」というじ漢字を使っています。今時ではない名前でかなりむずかしい漢字ですがそんな人間になって欲しいと思ってつけました。誕生日が来るたびにアザミを想い出すんだろうな・・・新しいことを教えてくれてありがとう!

投稿: CHISATO | 2009年7月27日 21時06分

こんばんは^^

アザミには
たくさん種類があったのですね。
それにアザミが
スコットランドを守ったこと。
ゆうきさんのところに遊びに来なければ
何も知らずにいたことでしょう。
ゆうきさん、ありがとう。

投稿: うにゃ | 2009年7月27日 21時29分

アザミって60種類もあったなんて知りませんでした。

そしてスコットランドを守ったことも。

これからアザミを見たらよく
観察してみないといけませんね。

ゆうきさんのおかげで勉強になりました。
ありがとうございます♪

投稿: patapataokan | 2009年7月27日 21時38分

あざみってそうなんだ~
そういうお話があったとは^^
あざみって最近全然見てない気がする。
最近は、自分が昔見て来た花などを
ここで見れるのでとっても得した気分^^
家の前に、こんな色々なお花が咲くなんて
すごく素敵な環境ですね^^

投稿: ふぃる | 2009年7月27日 22時03分

アザミって珍しくは無いけれど
そんな英国の歴史のような
話があったとは知りませんでした。
どの花も植物も意外な話があったりして。

投稿: ぷぅおやじ | 2009年7月27日 22時20分

まっすぐに伸びた茎ととげとげした葉は
確かに高尚な感じがしますね。

投稿: まーち | 2009年7月27日 22時27分

ゆうきさん
おはようございます。

雲の切れ目から日差しが・・・
そして涙が・・・・

本当に心の澄んだ方ですね(^_^)

投稿: 大重 | 2009年7月28日 06時59分

いつもすごい文章力ですね。
いろいろ調べたり、思ったり・・・
私には書けませんが。

あざみは春におひたしで食べます。
そんなに種類があるとは知りませんでした。
花言葉も。
これからも、教えてくださいね~

投稿: ゆっきー | 2009年7月28日 10時22分

あざみにそんなにたくさんの種類があったとは!!!
知らなかったよ~~

強くたくましい花にはなんだかあこがれるよね~~♪

投稿: まるこ(隣の人が恥ずかしい) | 2009年7月28日 14時27分

あざみの花って、小さい頃はよく見てたけど、この頃は見かけません。
ゆうきさんは素敵な所にお住まいなんですね。
私の住む町のほうがずっと田舎だと思うけど…私が知らないだけ、かな?

「僕たちのミシシッピ・リバー」もうすぐ読み終えます。小さい頃に戻ってゆうきさんと色水遊びがしたいな、なんて ふと思いました。

投稿: えぐham | 2009年7月28日 14時42分

野原かぁ~ なんかゆうきさんの文章には夢があるわ~♪
家の庭(畑)を見て
「雑草いっぱいで草取り大変~)」って思ってしまう私は夢がないわ!!( ̄Д ̄;;
しかもアザミってきいて中島みゆきを思い出す私って・・
年齢バレバレ(^^;;

投稿: まる( ̄(エ) ̄)ノ | 2009年7月28日 14時58分

CUISATOさま

”崇”ですか。とても難しい字を使っていますね。でも、CHISATOさんのところのお兄ちゃんは、CHISATOさんや旦那さん、周りの人達の願いどおりの男性に成長していると思います。

私の娘も難しい字を使っています。娘が漢字で自分の名前が書ける様になったのは、小学校5年生の時です。

投稿: ゆうき | 2009年7月28日 20時15分

うにゃさま

私も、テレビで富士に咲くアザミを見なければここまで調べようとはしなかったと思います。

スコットランドのお話には、私自身が凄く感動してしまって、思わず、ブログに載せてしまいした。

投稿: ゆうき | 2009年7月28日 20時23分

okanさま

世界で換算すると、100種類を越えるそうです。

アザミの葉には棘があることから子供の頃は少し敬遠していました。

葉には棘があるけれど、花弁は意外と柔らかです。

スコットランドでは、コインにアザミが描かれているそうです。

投稿: ゆうき | 2009年7月28日 20時42分

ふぃるさま

山が近い環境であることと、家の周りが開発途中であることから、自生する草花は多いです。その分、虫も多いのですが・・・。

実は、私は花の名前をあまり知りません。知っているものだけを、色々と調べてブログに載せています。


投稿: ゆうき | 2009年7月28日 20時57分

ぶぅおやじさま

身近な花にそんな歴史があるとは思ってもいなかったです。

世の中に存在する草花すべてに、色々なエピソードが隠れているのかも知れませんね。

投稿: ゆうき | 2009年7月28日 21時02分

まーちさま

色々と調べては見たのですが、花言葉はどれも厳しいものばかりで・・・。

まっすぐに伸びた茎やとげとげした葉は、様々な環境に適応するための術なのかな、と思いました。

投稿: ゆうき | 2009年7月28日 21時11分

大重さま

目的地に到着するまで厚い雲に覆われていたので、太陽の光が差し込んだときは、思わず感動してしまいました。

私は、とても、浮き沈みが激しい性格です。

投稿: ゆうき | 2009年7月28日 21時58分

ゆっきーさま

色々なことを調べるようになったのはブログをはじめてからです。毎回、温かいコメントを下さる皆さんに影響されてのことだと思います。

アザミが食べられることを、最近知りました。今度、私も調理してみようと思います。

投稿: ゆうき | 2009年7月28日 22時07分

まるこさま

種類の多さには、私も驚いています。

野に咲く花には、学ぶことがたくさんありますね。私もアザミのように強くなりたいです。

投稿: ゆうき | 2009年7月28日 22時09分

えぐhamさま

自宅近くに咲く草花に目がいくようになったのは、ごく最近のことです。それまでは気持ちに余裕がなくて・・・・。


私もえぐhamさんと色水遊びがしたいです。”魔法使いの絵の具”素敵な響きですよね。

投稿: ゆうき | 2009年7月28日 22時34分

まる( ̄(エ) ̄)ノ さま

家の前の野原は、うちの土地ではありません。だからこそ、無責任なことがいえるのかも。

私は、アザミと言うと、16年前に放映されたドラマを思い出します。タイトルは忘れてしまいましたがとても怖いドラマでした。

投稿: ゆうき | 2009年7月28日 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/30720955

この記事へのトラックバック一覧です: 崇高な・・・。:

« 空の奇跡? | トップページ | 平和な風景 »