« フェスティバル | トップページ | 灯り。 »

2009年7月 6日

幻想的な・・・。

Photo ここを来るのは、何度目だろう。特に理由はないけれど、まるで、何かに引き寄せられるかの様に、無性に来たくなる時がある。
 いくどとなく、訪れてはいるが、ここで霧雨を体験するのは初めてだ。眼下に広がっているはずの町並みも、遠くの山々もすべて霧の中。有名な某湖だけが霞んで見える。夫は少し残念そうな顔をしていたが神秘的な情景に圧巻されて車の外へ出た。晴れた日には、気付けなかった、ウグイスとカッコウのさえずりが耳に飛び込んできた。名も知らない紫色の美しい花を見つけた。緑の香りをいつもより強く感じた。人にとっては、時に迷惑な霧も小動物や草花にとっては、必要なものであることがわかった。
 「幻想的な風景だね。霧が晴れていくみたいに、世の中の未来も見通せるようになるといいな。」後部座席で寝ていたはずの娘が突然、囁いた。
 神秘さは、平凡な少女を詩人にするのかな。

|

« フェスティバル | トップページ | 灯り。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

霧ですか。

普段見慣れた風景でさえ霧が出ると
神秘的な風景に見えますね。

ましてウグイスやかっこうの鳴き声が
するような自然がいっぱいの所なら
なお更です。

未来、見えたらいいこともあるし
霧の中のままで見えない方がいいことも
ありますね。

投稿: patapataokan | 2009年7月 6日 21時08分

本当に、幻想的。
映画のシーンのようだわ^^
まさしく、お嬢ちゃんも詩人になりましたね^^

また、逆に晴れ渡ったこの景色も見てみたいなぁ~^^

投稿: ふぃる | 2009年7月 6日 21時46分

近所?にこんなにもスケールの大きく
良い場所があっていいデスね。
霧や霧雨が似合う場所です。
霧雨でしたら音もしないので鳥の声も
聞こえますね。

投稿: ぷぅおやじ | 2009年7月 6日 22時03分

霧自体 あまり見たことがないので
本当に幻想的でじっと見つめてしまいます。

投稿: まーち | 2009年7月 6日 22時46分

幻想的ですね。。
見えないからこそ見ようとする・・、そうして集中するからこそいろんなことに気がつける・・・ってことなのかもしれませんね^^。
娘さん、ホントに詩人のよう^v^

投稿: itaita | 2009年7月 7日 10時06分

目の覚めるような景色もいいけど、こういう見えそうで見えないっていうのも風情がありますね。

ゆうきさんの家族はお出かけが好きでうらやましいな。
うちは子ども達がドライブ嫌いなので、眺めの良い所までなかなか行けません。

5月に行った伊勢志摩の海は、とても綺麗だったなぁ…

投稿: えぐham | 2009年7月 7日 12時13分

okanさま

普段、気が付かなかったことに気が付いて、見えなかったものが見えてきて、見慣れた風景がとても新鮮に感じました。

ウグイスやカッコウの囀りがとても心地好かったです。

悲しいことですが見えないほうがいい未来ももありますね。

投稿: ゆうき | 2009年7月 7日 21時07分

ふぃるさま

幻想的で、絵葉書にしてもよさそうな風景でした。

詩人だね~。と言ったら、照れていました。


この展望台は、夕日や夜景が綺麗なことでも有名です。また、良い写真が撮れたら載せますね。

投稿: ゆうき | 2009年7月 7日 21時12分

ぶぅおやじさま

車で30分ほどの所です。

霧や霧雨も似合いますが雪も似合います。

晴れた日よりも、ずっと風流で趣がありました。

投稿: ゆうき | 2009年7月 7日 21時23分

まーちさま

この辺りは、高原なので霧雨はしょっちゅうです。特にこの時期は、濃霧注意報がよく発令されます。

投稿: ゆうき | 2009年7月 7日 21時28分

itaitaさま

目を凝らすと、本当に色々なものが見えてきます。知り尽くしているはずの風景にも、まだまだ知らないことがたくさんあることを実感します。

うちの娘は、普段はぐうたらですが、時々、いい事を言います。

投稿: ゆうき | 2009年7月 7日 21時34分

えぐhamさま

見えそうで見えない場所だからこそ新たな発見があるのかもしれません。

ドライブは、金欠なゆうき家唯一のレジャーです。ぼんやりしたり、景色を眺めたり、おしゃべりをしたりして、各々が各々の方法で楽しみます。

伊勢志摩の海は、新婚旅行で行きました。懐かしいです。もう一度、行きたいな。

投稿: ゆうき | 2009年7月 7日 21時45分

何度も行きたいなるところってありますよね。心が安らいで・・・気分転換になりますよね。私はどこだっけ?遠いけど「山形蔵王」ですね。あとはますます遠い岩手かな?でもやっぱり沖縄!わたしって欲張りですね~

投稿: CHISATO | 2009年7月 8日 07時23分

ゆうきさま、おじゃまします。
素敵な景色ですね。
私も、先日霧の山の中をドライブして
きました。
この道は、このままどこへ続くの・・・
天国??という感じで、幻想的でしたよ。

ゆうきさんのブログ落ち着きます。
私なんかと違って・・・
これからも、休息にきますねconfident

投稿: ゆっきー | 2009年7月 8日 11時24分

 すてきな景色ですね~
霧の中であっても人をひきつける何かがあるのだと思います

お嬢さんとご主人と3人でのドライブいいですね~
うちはもう一緒になんてて感じで・・・

うらやましいわ~
         

投稿: もえぎ | 2009年7月 8日 13時30分

CHISATOさま

まだ、夫婦になる前から来ています。凄く落ち着ける場所です。

私も沖縄大好きです。その他にも、富良野や南紀白浜。好きな場所がたくさんあるって幸せですよね。

投稿: ゆうき | 2009年7月 8日 18時48分

ゆっきーさま

ご訪問&コメントありがとうございます。

霧の中のドライブは、気持ちがいいですよね。なんだか雲の中にいるような気分に浸れて。晴れた日とはまた違った楽しみがあります。

ゆっきーさんのブログ、楽しそうだなと感じました。またお邪魔させてくださいね。

投稿: ゆうき | 2009年7月 8日 19時05分

もえぎさま

霧の中だからこそ、引き付けられたのかもしれません。

うちの娘もいつまでついてきてくれるのかな。離れていくことを想像すると寂しいです。

投稿: ゆうき | 2009年7月 8日 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/30433788

この記事へのトラックバック一覧です: 幻想的な・・・。:

« フェスティバル | トップページ | 灯り。 »