« 貴び。 | トップページ | 大地との絆 »

2009年7月15日

最高の贅沢。

Photo   きゅうり畑を見ると、夏休みを思い出す。短めのワンピースにビーチサンダル姿で駆けずり回っていたあの頃を。祖父が汗水流し丹精込めたきゅうりは、曲がりぼだったり太すぎたりと形がまちまちだったが、特有の風味があり、何もつけなくても美味しかった。祖父は毎日のように畑に出向き、草取りをし、水遣りをし収穫した。日焼けした祖父の腕はとても逞しかった。
「いい?これはね、最高の贅沢なんだよ。」と母はよく言っていた。幼かったゆうきには、母の心意がわからなかった。
 ゆうきが母の言葉の意味を理解したのは、結婚して実家を離れてから。生まれて初めて、スーパーで買ったきゅうりを口にした時だ。まずいとは思わなかったがきゅうり独特の風味を感じることは出来なかった。祖父のきゅうりがたまらなく恋しくなった。祖父が単なる趣味で畑に通っていたわけではないことを痛感した。ゆうきはずっと贅沢の意味を履き違えていた。
 買い物帰りにきゅうり畑が目に入った。
祖父のきゅうりは、ゆうきの中で、永遠に夏の風物詩だ。
 

|

« 貴び。 | トップページ | 大地との絆 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^

子供の頃のお野菜って
今より味が濃くて野菜の香りが
強かった気がします。
おじいさんの作ったお野菜も
瑞々しくておいしかっただろうな。

私も子供の頃に
お向かいの畑からいただいた
きゅうりやトマトの味が懐かしいなぁ。。。

投稿: うにゃ | 2009年7月15日 21時21分

きゅうりもトマトも、家庭菜園で作られたものは
美味しいように
ゆうきさんの祖父さんが丹精込めて育てたきゅうりはさぞかし美味しかったでしょうね^^
夏野菜って、本当に買って来た物と
家で大事に育てて作った物の味の差が
鮮明に出ますよね。
うちも義父が、トマトやナス等を作ってるので
夏の間は買わなくて済んでます^^

投稿: ふぃる | 2009年7月15日 21時50分

ウチも昔、息子達、キュウリ嫌い
だったんです。

ところが弟が趣味で無農薬野菜を作る
ようになってもらったものを食べさせたら
美味しい!

トマトなんかも全然味が違いますもんね。

ゆうきさんのおじい様がつくられた
夏野菜も愛情タップリでおいしかった
ことと思います。

投稿: patapataokan | 2009年7月15日 21時57分

昔では普通だったのもが
現代では珍しく貴重になりましたね。
我々が安いものを手軽なものを
求めた結果に失われたものは
取り戻せません。

投稿: ぷぅおやじ | 2009年7月15日 22時44分

私も祖母の作る野菜を食べて育ちました。
だから、ゆうきさんの気持ち、よく分かりますよ。
おいしいのはおじいさんの思いがこもってるのもあったんですよね。
本当に幸せな子ども時代を過ごせたんだな~って、今になって思います。

うちの息子はトマトときゅうりが大好き!
毎日食卓にあがらないとすねてしまいます。
一応、味にもうるさくて
「今日のはいまいち」とか平気で言います。

投稿: えぐham | 2009年7月16日 13時12分

夏の太陽。
飛び回るとんぼ。
葉と葉の間から
顔を出してぶら下がっている
きゅうり。
汗をかきながら、
おじいちゃんと収穫した。
とげとげしてて、
みずみずしくて
あおあおとして
おいしかった。

ゆうきさんのそんな姿が目に浮かびます。
我が家は、そんな姿が
現在もあります。
子供と一緒に収穫し、
冷やしたきゅうりに
味噌を付けて。
完熟のトマトや
なすやピーマンも・・・
食べきれないくらい。
毎日がそんな感じ。

最高の贅沢を今もあじわえる
今の生活と家族に感謝。
そして、そう思わせてくれた
ゆうきさんありがとう。

投稿: ゆっきー | 2009年7月16日 14時50分

うにゃさま

スーパーで手に入る野菜は
色も形も完璧だけれど
香りが少ないかな・・・。

祖父の作る野菜は
形は悪くても瑞々しくて
味も濃厚でした。

曲がったきゅうりを見ると
おじいちゃんを思い出します。

投稿: ゆうき | 2009年7月16日 21時46分

ふぃるさま

祖父の作る野菜の本当の美味しさがわかったのは大人になってから。惜しい気持ちでいっぱいです。

夏野菜は生で食べることが多いからでしょうか、味の違いが如実ですよね。

実家の畑は、父が引き継いでいます。今度、遊びに行ったら貰ってこようと思います。

投稿: ゆうき | 2009年7月16日 21時57分

okanさま

祖父が作るものが、野菜本来の味、姿だったんだろうな。

実家の畑は父が継いでいます。とうもろこし好きの孫のために、日々頑張っているみたいです。8月が楽しみです。

ベランダで作れる野菜もあるようなので私も何か作ってみようかな。

投稿: ゆうき | 2009年7月16日 22時07分

ぶぅおやじさま

私たち人間は、いったい何を求めているのだろうか?時々、考えてしまいます。

野菜本来の姿かたちをどう娘に教えるかが、私の課題です。

投稿: ゆうき | 2009年7月16日 22時11分

えぐhamさま

口いっぱいに広がる瑞々しさは、お祖父ちゃんの愛情そのものだったんだな。本当に幸せな子供時代だったと思います。

うちの娘は、トマトが苦手です。家庭菜園に挑戦して食べられるようにしてやりたいです。

子供ながら野菜の味がわかるえぐhamさんの息子さん、すごいなぁ。

投稿: ゆうき | 2009年7月16日 23時39分

ゆっきーさま

驚くことに今は、野菜の形を知らない子供もいるとか・・・・。(切った形ものしか見たことがない。)かわいそうな気がします。

今には今の幸せがきっとあるはず。見逃すことなく大事にしようと思います。

連休中に、娘を連れて実家に行って来ようかな。

投稿: ゆうき | 2009年7月16日 23時47分

夫が家庭菜園を趣味にしているので
じゃがいもや夏野菜はそこで採れます。
で 採れだすと毎日大量!うれしい悲鳴です。
毎日少しずつ採れてくれればありがたいなんて
贅沢なことを考えちゃう私です。

投稿: まーち | 2009年7月17日 08時29分

ゆうきさん、おはようございます。
早速お邪魔いたします、グリーン茶々です。

私も小さい時に、親戚からたくさん野菜を頂いてましたが
家族で手分けして、歩いて持って帰るのに
「こんな重たいものいらない」って母に文句言ったら
めちゃくちゃ怒られてしまったことを思い出しました。
畑から採りたて新鮮な野菜なんて、今思えば
ほんと最高の贅沢だったんだと思います。
いまなら大歓迎なのになぁ~(笑)

投稿: グリーン茶々 | 2009年7月17日 09時37分

ゆうきさん、こんにちは~^^

昨日はコメントありがとうございました!
何度も確認したのですが
どうやら、教えて頂いたものが
送信できず、かえってきてしまいます^^;
ご対応をお願いします^^

投稿: vanilla beans | 2009年7月17日 14時39分

まーちさま

そうなんですよね。取れだすと大量で、食卓がきゅうり尽くしなんてこともしばしばでした。

実家の母は、きゅうりは漬物に、インゲンは煮物にして冷凍保存して、とうもろこしは、茹でてもいでやはり冷凍に、トマトはソースにして保存しています。実家の冷凍庫は、いつもいっぱいです。

投稿: ゆうき | 2009年7月17日 19時32分

グリーン茶々さま

早速のご訪問&コメントありがとうございます。

野菜って重いですよね。私は、夫がいるときにしか購入しません。

エンゲル係数の中で野菜が占める割合って高いですよね。もらえるものは何でも大歓迎です。

投稿: ゆうき | 2009年7月17日 19時44分

vanilla beansさま

すいませんでした。再度、訪問してお伝えしたいと思います。

ご連絡、ありがとうございました。

投稿: ゆうき | 2009年7月17日 19時48分

私も子供のころ九州の父の実家に行くと必ず祖父が作った野菜を食べました。みずみずしくて・・・東京にいた私には本当に新鮮と言うのがこういうものなんだと思いました。
今は父が近所に畑を借りて新鮮な野菜をもらいます。たまらないですね~

投稿: CHISATO | 2009年7月18日 08時10分

ベランダで トマトとししとうを栽培したことあるんですけど さすがにプランターでは
たいしたものは 出来ませんでした
だけど トマトは甘くておいしかったぁ~
きゅうりって 難しいみたいで
でも 取れたての野菜って ホントに
おいしいですよね 母の田舎に小さい頃
遊びに行った時 もぎ取って 川で洗って冷やして食べたのを思い出します

投稿: ドリームママ | 2009年7月18日 11時08分

CHISATOさま

取れたての野菜を味わうことがどんなに贅沢なことなのか、大人になってから実感しました。

実家の畑は父が引き継いでいます。無農薬の野菜の美味しさ娘にも知ってほしいです。

投稿: ゆうき | 2009年7月18日 18時49分

ドリームママさま

娘が小学校低学年の頃、生活科の授業で育てたミニトマト、美味しかったです。

きゅうりは、栽培が難しくて、ほとんど収穫できない年もあるようです。祖父はほとんど付きっ切りで育てていました。本物の味を教えてくれた祖父に感謝の気持ちでいっぱいです。

投稿: ゆうき | 2009年7月18日 18時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/30557213

この記事へのトラックバック一覧です: 最高の贅沢。:

« 貴び。 | トップページ | 大地との絆 »