« 太陽に片思い? | トップページ | 実況中継 »

2009年8月 3日

嗜好の変化

Photo  ずっと苦手としていたものを、ある日突然、好むようになったことがある。青じそ(大葉)。子供の頃、夏になると必ず食卓に上る青じそを疎ましく感じていた。香りも味もダメで、どうしても口にすることが出来なかった。どうしてこんな食べ物が存在するの?といつも思っていた。青じそを美味しそうに食する母をいつも不思議そうに眺めていた。
 そんなゆうきが、14年前の8月、体調を崩した。食欲がなく、常にだるい。体重も激減した。何か悪い病気にかかったのでは?心配した夫はゆうきを病院に連れて行った。色々検査した結果わかったことは、妊娠3ヶ月。悪い病気ではかった事にホッとしたものの、母になるんだという実感は沸かなかった。
 体調不良の原因が悪阻だとわかってからの方がつらかった。食べ物の匂いを嗅ぐだけでダメ。大好物なはずのフルーツさえ受け付けない。食べ物を見るたびに、ドラマの女優のように口元を押さえて洗面所やトイレに駆け込んだ。まともに口に出来たのはスポーツドリンクだけだった。それでも、心配をかけまいと毎日、毎食、食卓には着いた。食事のたびに顔をそむけるようにしてただ座っているだけのゆうきの目に、ある日、夏の定番?とも言える光景が目に留まった。母が青じそをご飯に巻いて食べている。実に美味しそうに。不思議と青じその香りを不快に感じなかった。
「食べてみる?」
ゆうきの視線を感じたのか母が進めてくれた。恐る恐る口に運んでみた。芳しい香りが体全体に染み渡り、ゆうきの中でピクッと何かがうごめいた。医学的にいう胎動とは違うのかもしれない。でも、ゆうきは、あの瞬間、母となる歓びを実感した。
 以来、青じそが大好きになった。青じそを食べるたびに見るたびにあの夏を思い出す。青じそを好んで食するゆうきを娘は不思議そうに眺めている。

|

« 太陽に片思い? | トップページ | 実況中継 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^

ゆうきさんが
あの時に食べた大葉のごはん
すっごく美味しかったでしょうね。

私も子供の頃は苦手だった物が
今は食べられるようになった食べ物が
たくさんあります♪

↓ひまわり、今日はお日様を見れたよね。

投稿: うにゃ | 2009年8月 3日 21時16分

すみませ~ん!今ブログを完全に更新しました~!これからゆうきさんのブログを楽しむね~

投稿: CHISATO | 2009年8月 3日 21時51分

悪阻中 何も食べられなくなり
ヨーグルトの大きいパックをかかえ
3食ヨーグルトを食べていました。
今では信じられませんが。
青ジソは好きなのですが
種をまいても毎年虫に全滅にされます^^;;
残念なんですよ~

投稿: まーち | 2009年8月 3日 22時00分

うちは、私が子供のころから
素麺には青しそが無いと物足りない感じだったので
今でも素麺には青しそが絶対薬味で使う為
子ども達も自然に食べてるけど
案外大人になって食べれたって人多いよね^^
刺身のいかも青しそ巻いて食べるのを大好きな我が家の娘です^^

投稿: ふぃる | 2009年8月 3日 22時00分

私も青紫蘇苦手でしたが今は大好きです。

庭に植えてるんですが今年は虫食いが
すごいです。

嫌だけど1度は薬をまかないと新芽が
やられて枯れてしまいそうなんです。

投稿: patapataokan | 2009年8月 3日 22時07分

大葉は確かに好まない人が多いですね~でもゆうきさんが好きになったきっかけはむすめさん!素晴らしいですね!

投稿: CHISATO | 2009年8月 3日 22時10分

 新しい命に教えてもらったなんて、素敵なきっかけですね。
そういえば、私もお腹の中にいた息子にトマトの美味しさを教えてもらいました(^^)それまで大の苦手だったトマト…娘のときも食べられなかったのに、不思議なものですね。
ちなみに、娘のときは異常な程「ホールコーン」を食べてました。

投稿: えぐham | 2009年8月 3日 22時58分

 おはようございます~
悪阻、大変でしたね~
私は、ほとんど感じなくて・・・
でも、なぜか異常にトマトだけはおいしくてたまらない感じで喉を通りました

 食べれないものが食べれるようになるのって不思議な感じで、自分の何かが変化したんでしょうね

子どもに言わせれば、「年をくったってことじゃないの?」らしいです

いつもありがとう~
           

投稿: もえぎ | 2009年8月 4日 08時38分

先日、出産した友達のところに遊びにいったら、今まで嫌いだったスイカとメロンが食べたくなったと話してました(笑)不思議ですよね〜。好き嫌いに関係なく特定のモノが欲しくなったりするみたいですが、大福、昆布、フランスパン、りんご…今まで出産した友達は様々です(笑)

投稿: みーちゃん | 2009年8月 4日 12時28分

私も青じそは苦手でした。
ほややみょうがも・・・
きっかけはあまりないけど
大人になって食べれるようになり、
どれも今は大好き。

うちには、青じそ植えてなかったので
お義母さんに頼んで植えてもらいました。
でも、やっぱり虫が食べるほうが多いかも。

あ~なんか青じそ食べたくなっちゃった。
何かの料理に使おうかな??
くせのある薬味が食べれるようになると
大人って感じがしますよね~

投稿: ゆっきー | 2009年8月 4日 14時45分

好みは変わりますよね。
特に子供の時の苦手なものは
お酒を飲むようになって好きになったり(笑
女性にとっては子供を授かった時が
そういうきっかけになったりするんですね。
娘さんにはまだ分りませんね(笑

↓向日葵の花言葉いじらしすぎます。

投稿: ぷぅおやじ | 2009年8月 4日 18時58分

うにゃさま

妊娠して、初めて受け付けることが出来た固形のものでした(笑)

それまでは、見るのもいやだったのに不思議ですよね。

みょうがや蕗も出産を機に食べられるようになりました。

ひまわりたちが太陽に会えて良かったです。

投稿: ゆうき | 2009年8月 4日 20時36分

CHISATOさま

ブログをはじめて、一年未満、私もしょっちゅう、トラぶったり、ミスをおかしたりしてパニックをおこしてます。

投稿: ゆうき | 2009年8月 4日 20時41分

まーちさま

妊娠発覚当初、私は一日中、スポーツドリンクのペットボトルを抱えていました。

母が育てる青ジソも虫食いだらけです。青ジソは育てるのが難しいとぼやいています。

投稿: ゆうき | 2009年8月 4日 20時45分

ふぃるさま

うちの娘は、青ジソが全然ダメで、先日も回転寿司で、イカの握りに付いていたシソを取り除いていました。彼女の中では、青ジソは食べ物ではないようです。

私みたいに何かのきっかけで好きになるといいのだけれど。

投稿: ゆうき | 2009年8月 4日 20時50分

okanさま

子供の頃は、苦手だったとしても、大人になると好きになるということは、誰にでも起こりうることなんですね。

実家の母は、毎年、青ジソにつく虫と格闘しています。

この時期、霧吹きに入れた薬がいつも玄関先に置いてあります。

投稿: ゆうき | 2009年8月 4日 20時56分

CHISATOさま

妊娠を機に嫌いだったものが好きになった。嬉しくもあり不思議でもあります。

これから先、娘にもこういうことが起こるのかな。

投稿: ゆうき | 2009年8月 4日 21時22分

えぐhamさま

娘を妊娠したことで青ジソを好きになった、素敵なことなのに、その娘は青ジソが嫌いです。不思議です。

同じ両親から生まれて来るのに、一番目と二番目では違う・・・。不思議を通り越して神秘を感じてしまいます。

投稿: ゆうき | 2009年8月 4日 21時51分

もえぎさま

悪阻にも個人差があるということをこの時初めて知りました。

ちなみに、実家の母も、義母も悪阻は、ほとんど感じなかったそうです。

年をくったんじゃなくて、思考に趣が出てきたんですよね。(笑)

投稿: ゆうき | 2009年8月 5日 00時32分

みーちゃんさま

今まで食べられなかったものを
好んで食べるようになる、本当に
不思議ですよね。
聞くところによると同じ両親から
生まれてくる子供でも一番目と
二番目では食べたくなる物も違うとか。
生命の神秘ですね。

投稿: ゆうき | 2009年8月 5日 00時38分

ゆっきーさま

みょうがを最近になって
食べられるようになりました。
特に体の変化わなかったのですが
本当にいつの間にかという感じです。

実家の青ジソは、
虫食いだらけです。
それでも美味しく感じます。

生で食べるのも美味しいけれど
油で揚げても美味しいですね。
私も食べたくなってきました。

投稿: ゆうき | 2009年8月 5日 00時44分

ぶぅおやじさま

なるほど、お酒がきっかけ
ということもありますよね。
私もお酒の味を知ってから
好きになったものがいくつかあります。

娘もいつかわかる時が来ると思います。

投稿: ゆうき | 2009年8月 5日 00時59分

妊娠すると食べ物の好き嫌いが変わりますよね
わたしも 長男の時はつわりが酷く
梅干は食べれなかったのに 梅干を枕元に置いて 朝起きたら起き上がる前に口に入れて起きてました
そのくらいつわりが 辛かったです
3人産んでわかったのは もともとそれほど食べなかったものを 妊娠中に好んで食べてたんですけど それってお腹で子供が欲していたんだなってことでした
長男の時は梅干 次男の時はやたら甘いもの 
娘の時は とにかく辛いもの・・・
生まれて今 それなりの年齢になってきた子供たちの好みは まさにそれです
不思議ですね・・・

あと 40過ぎてから 若い頃食べなかったものを 異様に食べてる自分に気付きました
これも不思議です

投稿: ドリームママ | 2009年8月 5日 07時56分

ドリームママさま

よく妊娠すると酸っぱいものが欲しくなるといいますが、私の場合は、それが当てはまらず、梅干も酢の物も柑橘類もほとんど受け付けませんでした。

妊娠中の好みは、十人十色なんだということを、あの時、初めて知りました。

娘も、あと少しすれば、青ジソを好むようになるのかな。

実家の母によると、人は、特に女性は、食べ物の好みが変ることが多々そうです。これから先もある日突然、好きになる食べ物があるのかな。

投稿: ゆうき | 2009年8月 5日 15時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/30818880

この記事へのトラックバック一覧です: 嗜好の変化:

« 太陽に片思い? | トップページ | 実況中継 »