« 秋の到来 | トップページ | 夕暮れ »

2009年8月29日

思い出

Photo  箱根の大涌谷へ行って来た。(日帰り)ここは、小学校の修学旅行で一度、来たことがある。思い出の場所と言いたいところだがゆうきはその時のことを覚えていない・・・・・。記憶にはないが写真としては残っている。基本的にいつもカメラには笑みを浮かべるゆうきだがここで取った写真だけは何故か憂鬱そうな顔をしている。他の同級生たちは、元気はつらつの笑顔なのに。どうしたのだろうか?バスに酔ったのか、それとも疲れていたのか・・・・・ずっと気になっている。
 29年ぶりに訪れた大涌谷は、残暑があるが、時折、頬をなでる風はさわやかで、山頂からの景色は息を呑むほど素晴らしかった。夫や娘ももちろんだが、居合わせた観光客もみんな笑顔だった。小学校6年生の時のあの憂鬱そうなゆうきと重なるものは見つからなかった。「あの時はどうしたの?」アルバムの中のゆうきに改めて問いたくなった。
 それにしても、写真としてきちんと残っている時の事をほとんど覚えていなくて、写真としては残っていないのに鮮明に覚えていることがある・・・・・。人の記憶のメカニズムは、やはり不思議だ。

|

« 秋の到来 | トップページ | 夕暮れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

6年の修学旅行のことなら
覚えていそうなのに覚えていない?

よっぽど嫌ばことがあって
記憶から消しちゃったのかな?

それとも記憶に残らないほど
面白くなかった?

人間の記憶は本当に不思議です。
昨日のことでももう忘れてることが
あるのに3歳くらいの時のこと
なのに鮮明に覚えていたり。

そこが機械と違って面白いところ
なんでしょうね。

投稿: patapataokan | 2009年8月29日 21時37分

 ありますよね、そんな事。
私なんか 既に昨日の晩御飯のメニューを忘れてしまってますから^^;

その時ゆうきさんがどうして笑顔じゃなかったのか、確かに気になりますね。
きっとそんなに深刻な理由ではないと思うけど…
そういえば、私 ある時期 笑うと頬骨が出ることを気にして写真を撮ってもらうとき笑顔になるのをやめていました。
今になってみるとささいな事なんだけど、あの頃はかなり悩んでいたんですよね。

投稿: えぐham | 2009年8月29日 22時12分

大涌谷はおやじも同じく修学旅行で
行きました!
おやじも浮かない顔の写真です。
なぜなら車に弱かったからです。
バスの旅行がイヤでたまりませんでした。
記憶って不思議ですよね。
頭には入っているらしいですが
引き出しを開けられないらしいですよ。

投稿: ぷぅおやじ | 2009年8月29日 22時37分

あまりにも景色がすごかったのかな?子供心に怖かったのかしら?でも想い出せない思い出もあるし、突然思い出したりするし・・・「思い出」と「想い出」。子供のころのいい想い出を思い出せると嬉しくなりますね。

投稿: CHISATO | 2009年8月29日 22時41分

何があったんでしょうね
きっと些細なことだったと思いますよ
あたしは 写真に写るのが嫌いで
いつも 不満な顔してましたbearing
修学旅行ってことは 6年生ですよね
不満に思うことが顔に出た瞬間だったのかも
何気ない時に思い出したりするかもですよ
笑い話だといいですよね

投稿: ドリームママ | 2009年8月29日 23時41分

小学校の修学旅行咲が大涌谷だったのですか^^
私はたしか小5で河口湖と小6で日光だったかな?

ありますよね~。
写真はしっかり残っているのに覚えていないこと。
スッポリときれいサッパリ抜け落ちて。
でも記憶は鮮明に、って。
小学生くらいまでは写真笑って写ってたなぁ。
その後は写真キライで。
特に集合写真は・・・・だって人一倍頭が大きいんですもの^^;

投稿: しま | 2009年8月30日 02時35分

okanさま

不思議です。
他の場所のことは覚えているのに
ここだけは思い出せないのです。

ちなみに、この修学旅行で一番の思い出は
夜、先生に叱られたことです。写真としては残っていないのに妙に鮮明です。
ひょっとしてふてくされていたのかな。

今回訪れた際、凄く楽しそうにはしゃぐ
小学生の兄妹が目に留まりました。
彼らの中にはこのことがどのように残るのかな。


投稿: ゆうき | 2009年8月30日 21時09分

えぐhamさま

私も最近の夕食の事は、あまりよく覚えていません。(笑)

同じ小学校時代の修学旅行でも他の写真の私は、笑顔です。なのにここで撮った写真だけは・・・・。気になります。

中学校時代、どうしたら可愛らしく映るか
鏡の前で、密かに研究していました。
中学校の卒業アルバムでの表情は傑作となりました。恥ずかしくて娘に見せられません。

投稿: ゆうき | 2009年8月30日 21時20分

ぶぅおやじさま

私も乗り物には弱くて・・・。
旅行中は酔い止めの薬を愛用していました。

忘れているようで忘れていない、
覚えているようでもなかなか
言葉として出てこない・・・。
もどかしいけれど、これが人の記憶の
神秘なのかな。

投稿: ゆうき | 2009年8月30日 21時33分

どうしたんだろうね。
でも、小学生時代の修学旅行の記憶って
私も1つ2つしか残ってなくて
後は、思い出すのは写真の映像のみです^^
しかも、小学生時代はカメラを向けられると
身構えてたの^^
中学の時に友達のお母さんにスナップ写真を撮られる時に
写真は一生残るから、笑って笑って~って言われて
それから笑った写真が増えました^^

投稿: ふぃる | 2009年8月30日 21時39分

CHISATOさま

ここは、景色がとっても綺麗なところです。
ただ、子供の頃はどう見えたのか、
もしかしたらここから転がり落ちたら大怪我をしてしまうなんて想像して怖くなっていた可能性もあります。(笑)

普段の何気ない日々の中で、ふとした瞬間に昔を思い出すことがあって、そんな時は、たまらなく嬉しくなります。

投稿: ゆうき | 2009年8月30日 21時48分

ドリームママさま

私は、この頃(小学校6年生当時)は、まだ、写真を撮られることが嬉しかったと記憶しています。

ただ、些細な事で不機嫌になるという事は、あって・・・・・。このときもたぶんそうだのだと思います。
記憶の奥底に追いやられたことが写真としては残っている・・・不思議な感じがします。

投稿: ゆうき | 2009年8月30日 22時05分

しまさま

私が住む県は、小学校時代、修学旅行以外で県外に出ることは皆無で・・・・。5年生で河口湖に行けたしまさんが羨ましいです。

写真には残っていないのですが、夜、担任の先生に叱られたことや早朝に海辺を散歩したことはよく覚えています。

私は中学生くらいまで、笑っている写真がほとんどです。一枚だけもの凄く、顔が大きく写っている写真があって、思わず破り捨てなくなりましたが今でもとってあります。

投稿: ゆうき | 2009年8月31日 00時46分

ふぃるさま

写真としてしっかりと残っているのに
記憶としては残っていないのはどうして?
と疑問に感じています。

私は、中学1年生頃までは、笑った写真が多くて、中学2年生以降はカメラを意識しすぎてかおすまし顔の写真が多いです。

現在、娘は写真を撮られること自体嫌がって逃げ回っています。

投稿: ゆうき | 2009年8月31日 00時57分

集合写真って、難しいですよね~
あくびを我慢してる瞬間だったり
目を閉じてたり
ちょっと目線がどこかに行った瞬間だったり(笑)

でも、そんな顔もまた思い出になるんですよね^^
感情が謎のままも、おもしろいかもです!
還暦あたりに思い出したり
同窓会で急に思い出したり・・・ね♪

投稿: Vanilla beans | 2009年8月31日 12時25分

ここへは行ったことがないのですが
映画「ゴジラ対キングギドラ」で
赤い小さい怪獣とゴジラが戦ったシーンが
ここ(の設定)だったので
なんとなく覚えていました。

投稿: まーち | 2009年8月31日 14時38分

こんにちは^^

私も小学生のときに行った修学旅行
断片的にしか覚えてないです。
楽しかったのは確かだったのだけど
改めてアルバムを見て
なんとなく思い出す感じです。

29年ぶりの大涌谷
家族との思い出がまた増えましたね。
私も行ってみたいな☆

投稿: うにゃ | 2009年8月31日 16時34分

Vanilla beans さま

集合写真は、難しい・・・・・・。
同感です。
えっ、私はどうしてこんな顔をしているの?
と首をかしげることもしばしば。

10年後、20年後、同じ写真を見てどう思うのかな。なんだか楽しみになってきました。

投稿: ゆうき | 2009年8月31日 18時43分

まーちさま

ここは、映画テレビの撮影に
よく使われるようです。
(主に戦い物)
言われてみればゴツゴツした岩や
噴煙等、戦いのシーンには
ぴったりかも。

投稿: ゆうき | 2009年8月31日 18時50分

うにゃさま

小学校時代の修学旅行で他の場所でのことは、案外、はっきりと覚えているのに、ここだけは、行った事すら覚えていなくて・・・・・凄く不思議です。

最近、娘は写真を撮られるのを嫌がるので
写真は撮っていません。このことは娘の脳裏にどのように残るのかな。

投稿: ゆうき | 2009年8月31日 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/31154891

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出:

« 秋の到来 | トップページ | 夕暮れ »