« 中秋の | トップページ | 誤解です »

2009年10月 7日

もうすぐ

Photo  ゆうきが生まれ育った地の柿の木。もうすぐ、橙色に色付き、収穫期を迎える。ゆうきが子供の頃に比べると、その数は半分ほどにまで減ってしまっているが、ゆうきの実家の木は、まだまだ現役だ。
 この柿の木から採れる実、収獲されても、すぐには、食べられない。何故なら、渋柿だからだ。標高が高いこの地では甘柿は育たない。市内にある柿の木のほとんどが渋柿だ。
 渋柿を甘くするには、三つの方法がある。一番、ポピュラーなのが皮をむいた柿に紐を結び軒先につるし天日干しにして作る干し柿。この地方の特産品でもある。
 二つ目の方法は、採れた実をそのまま放置して熟す方法。ゆうきの実家では、”ジュクシ”と呼んでいた。熟すとゼリー状に変化する実は、入れ歯のお年寄りに好評だ。野鳥のために、柿の実をわざと二つか三つ収獲せずに置く家庭もある。
 三つ目の方法。収穫された柿の蔕(へた)の部分を焼酎に浸し、ビニール袋に入れ密封する。一週間から十日ほどで甘柿に変化する。ゆうきが最も好きな方法だ。渋柿から甘柿に変身?した柿は、焼酎のほのかな香りも手伝って独特の風味を醸し出す。他の果物や他の種類の柿では絶対に味わえない味だ。スーパー等で見かける柿も、もちろん大好きだが、ゆうきが柿と聞いて真っ先に思い浮かべるのは、小さな頃から慣れ親しんだこの柿だ。嫁ぐその年まで、晩秋のおやつといえば、焼酎に浸して甘くした柿だった。食べるだけではなく、包丁の練習にも大いに役立った。この柿のおかげで?ゆうきは、果物の皮むきが出来るようになった。
 もうすぐ、もうすぐ、収穫期を迎える実家の柿の木。いったい、いくつの嵐を乗越えてきたのだろう。何人の人々を見つめてきたのだろう。この台風も、どうかどうか乗り切って欲しい・・・・。

|

« 中秋の | トップページ | 誤解です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは~
 台風で風も雨も強くなってきました
柿の木、頑張ってほしいですね

 婚家も渋柿があり焼酎で甘柿にしていました
今は柿の木もなくなったので味わう事はありませんが、甘くておいしい柿の味は
格別ですね~
 

投稿: もえぎ | 2009年10月 7日 20時52分

我が家ももうじき弟が柿を持ってきてくれます。干し柿も作ってくれてほんといつも
楽しみにしています。

渋柿って面白いですね。
あんな渋くて食べれないものを
美味しく食べれるようにした先人の
知恵はすばらしいと思います。

ゆうきさんの実家の柿の木も
ずっと現役でいてくれるといいですね。

投稿: patapataokan | 2009年10月 7日 21時44分

うちの子ども達は干し柿が大好き^^
だから義父の実家の田舎からたくさん渋柿をもらってきては
干し柿を義父と二人で皮をむき吊るす作業をします^^
今年は、義父は夏に入院してたので
この秋は田舎に行けそうにないので
子ども達も干し柿は食べれないなぁ~
スーパーであんぽ柿でも買ってあげようと思ってます^^

投稿: ふぃる | 2009年10月 7日 21時52分

いいな!柿だ~!お友達が渋柿で干し柿を作っていたのを見て私も作りたいな~と思ったんだけど・・・手に入りませ~ん!ゆうきさ~ん!干し柿作ってみて!

投稿: 千里 | 2009年10月 7日 21時55分

うちにも柿の木ありますよ!
渋を抜く方法もそうそうと読んでました。
義母がいつもおいしくしてくれます。
今年はどうかな~ 
なんかいつもゆうきさんと同じ。
私も柿大好き。スーパーのとは違うもんね。

なんとか台風に耐えて、まだまだ頑張ってほしい~同じ気持ちです!!

投稿: ゆっきー | 2009年10月 8日 10時50分

ゆうきさん
台風被害はなかったですか?
焼酎に浸して
甘柿にする方法は初めて知りました。
干し柿ばっかりなので
挑戦したいと想います。

投稿: あんこや | 2009年10月 8日 15時40分

もえぎさま

こちら、空が明るくなる頃から徐々に風雨が弱まり、8時を過ぎると明るい太陽の日差しがさしてきました。
柿の木は、無事に台風を乗越えてくれたようです。

焼酎で甘くした柿、なんともいえない風味がありますよね。
結婚してから食べる機会が減ってしまったけれど今年は実家へ行ってもらってこようと思います。

投稿: ゆうき | 2009年10月 8日 21時05分

okanさま

干し柿、美味しいですよね。砂糖とはまた違った甘さがあって、口に入れた瞬間に広がる柿の香りが凄く好きです。
私の実家では、御節の一品としてお正月の食卓を飾ります。

軒先につるして干し柿にする方法や焼酎に浸して甘くする方法を、最初に思いついたのは、誰なのかなっていつも思います。食べるたびに食の原点に帰ったような気がします。

実家の柿の木は樹齢50年を越えています。
これからも、ずっと元気でいて欲しいです。

投稿: ゆうき | 2009年10月 8日 21時18分

ふぃるさま

うちの娘も干し柿が好きです。

私の実家でしか味わえないので、遊びに行くのを楽しみにしています。
毎年、干し柿を作る母が、最近、体の調子があまりよくないので、今年は、私が作ろうかな。

投稿: ゆうき | 2009年10月 8日 21時39分

千里さま

夫の実家方面でも渋柿は手に入らないようです。
結婚して初めてもぎたての甘柿を口にした時はびっくりしてしまいました。
夫は、私とは逆に渋柿の存在に驚いたようです。

あと一ヶ月ほどで、収穫時期を向かえ、干し柿作りが始まります。
母の調子があまりよくないようなので、今年は私も手伝おうかな。
でも、軒先につるしておくと、野鳥に食べられてしまうことも・・・・・・。簡単そうで難しい干し柿作りです。

投稿: ゆうき | 2009年10月 8日 21時52分

夫の実家にも渋柿の木が何本もあって
毎年干し柿をたくさん作ります。
冬中食べても食べきれないくらいです。
一日1個食べるとカリウムがたくさん取れて
利尿効果バッチリなんですよ^^

投稿: まーち | 2009年10月 8日 22時35分

ゆっきーさま

渋柿の渋を抜く方法も同じだったなんて、びっくりです。
ゆっきーさんと私は、同じようなものを食べているのですね。なんだか嬉しいです。
焼酎に浸して作る甘柿は、各家庭で微妙に味が違うそうです。
ゆっきーさんのお義母さまが作る甘柿も食べてみたいな。

台風の被害が拡大しているようですね。
くれぐれもも気を付けてね。

投稿: ゆうき | 2009年10月 8日 23時54分

あんこやさま

こちらは、台風の被害はほとんどなかったようです。

焼酎に浸して甘柿にする方法は、干し柿を作るよりも簡単なのでぜひぜひやってみてください。
市販されている甘柿よりも実が柔らかいのでお年寄りや小さなお子さんでも食べられますよ。

投稿: ゆうき | 2009年10月 9日 00時00分

まーちさま

私の実家では、干し柿を冷凍保存しています。
すっかり忘れた頃に出されることもあります。(笑)
干し柿の効用を聞かされて育った私は、小柄ながらも健康です。

投稿: ゆうき | 2009年10月 9日 00時11分

標高の高いところでは甘柿は育たないのですか~、知りませんでした。

台風を無事に乗り切れたでしょうか。
我が家の裏の家の柿の実はしっかりとついていましたよ^^

投稿: しま | 2009年10月 9日 01時58分

台風はどうでしたか?
大阪は そんなに雨風も少し強いかなっていうぐらいでした
だけど ニュースとか見てたらすごいので
びっくりです
上陸しても あれだけの威力があるので
相当な台風だったんだなって思いました
母の田舎に柿の木があったんですけど
やはり縁側につるしてました
私はドライフルーツってのは苦手なので
食べることはなかったんですけど
母は 子供みたいに頬張ってました
姑が 焼酎に漬けると甘くなるというのをどこからか伝授してきて 一時期漬けてましたけど
私はその漬かった焼酎の方がいいかもです
(^-^)フフ

投稿: ドリームママ | 2009年10月 9日 18時12分

しまさま

私は、結婚するまで、天然の甘柿を食べたことがありませんでした。(笑)

こちらも、風雨がかなり強かったもののどうにか耐えてくれたようです。
収穫が楽しみです。

投稿: ゆうき | 2009年10月 9日 22時46分

ドリームママさま

こちらも、一時的に風雨が強まった時間帯があったのですが、これといって被害は、ありませんでした。

私の母も干し柿が大好きです。甘いお菓子が貴重だった時代に育ったためでしょうか、「素朴な甘みがなんとも言えずに好き。」と言っています。
冷凍保存しておいて、春先まで楽しんでいます。
うちの旦那様も、柿よりも焼酎の方か好きなようです。

投稿: ゆうき | 2009年10月 9日 23時00分

焼酎漬けの柿なつかしー。
ぐじゅぐじゅで甘いんですよね。
おやじ家の柿は今回の台風で全部
落ちました。
でも、食べられたのでよかったです。
なぜかりんごは無事なのだ。

投稿: ぷぅおやじ | 2009年10月 9日 23時11分

こんばんは^^

柿、私がいた頃の実家でも
焼酎に漬けていました。
甘くなっておいしいですよね。

>昨日の台風
出勤時は私も心配でした。
とにかく風が強くてね。

そして我が家の2代目電子レンジは
なんと14年ものです><
それでも温めたり、焼いたり
とっても元気なんですよ。

投稿: うにゃ | 2009年10月 9日 23時23分

ぶぅおやじさま

ぶぅおやじさんも知っていたんですね。
そうそう、あのぐじゅぐじゅ感がいいんですよね。

今回の台風は、雨だけでなく風も強かったですからね。大変でしたね。
でも食べられたならよかったです。

りんごの木は、弱そうに見えて打たれ強いですね。

投稿: ゆうき | 2009年10月10日 00時32分

うにゃさま

今回の記事で、意外にも多くの人が、焼酎につけて甘くする方法を知っていたので驚いています。
実家にいる頃と言うことはうにゃさんも小さな頃からその柿を食べていたのかしら?共感できて嬉しいです。

こちらも、午前中は風が強かったです。

我が家の冷蔵庫は15ものです。まだまだ、バリバリの現役です。

投稿: ゆうき | 2009年10月10日 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/31691317

この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ:

« 中秋の | トップページ | 誤解です »