« 今朝のこと | トップページ | 芸術的な »

2009年10月21日

幼い頃の

Photo  あるようでない、探すと見つからない懐かしい日本の秋の風景。天日干しをしている稲をほとんど見かけなくなったのは、いつの頃からだろう・・・・・。昔は当たり前の光景だったのに・・・・・。ずっとずっと、心のどこかで捜し求めていた。先日、とある観光地の片隅でようやく見かけることが出来た。華やかではないけれど、ホッとできる温かい光景だ。
 幼い頃、稲刈りを終えたばかりの田んぼは、格好の遊び場だった。イナゴを追いかけたり、影ふみをしたり、大きなカマキリに悲鳴を上げたり、干し残しの稲穂を拾い集めたり・・・・・。地味な遊びではあるけれど、大地の恵みを肌で感じられた。刈りたての稲と土の香りが心地好かった。農作業をする父と色々な話をした。普段はケンカばかりしている弟とも、田んぼの中では不思議と仲良くできた。田んぼは、親と子の、姉と弟の絶好の交流の場だった。写真としては、一枚も残っていないけれどあの時の、家族の笑顔はゆうきの心の中で鮮明だ。
 今では、ほとんど見かけなくなってしまった懐かしい風景。こんなにも癒されるのは、愛おしく思えるのは、あの頃の思い出が、今も生き続けているからかもしれない。

|

« 今朝のこと | トップページ | 芸術的な »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは~^^
懐かしい風景ですね。
まだこんな所があるんだ~ってほっこりしました。
決して都会に住んでいるわけでもないんですけどね。

こちらはお盆が終わるとすぐに稲刈りなんです。おかげで台風の被害も受けず、早い時期から新米が食べられます。
有名なお米というわけではないけど、とても美味しいんですよ。

投稿: えぐham | 2009年10月21日 20時16分

私の住む地域はまだ
この方法でほとんどの農家の方は干してます。
こっちの方が美味しいんだって^^
だから、この風景を見ると
そろそろ秋祭りだなぁ~って思います。
今週の日曜日がこの辺は秋祭りです^^

投稿: ふぃる | 2009年10月21日 20時33分

(¨д¨;;)エェ...
もう 今はこんな風に 
干したりしないんですか・・・

私の住むところにある田んぼは
工場やマンションや戸建が立ち並ぶ中に 
ぽつんとある田んぼで 今でもがんばってお米を作ってる農家なんですけど
稲刈りが終わると 野焼きとかするので
消防車が出動してくることも・・・

そんな中で 唯一季節を教えてくれる
場所です

投稿: ドリームママ | 2009年10月21日 20時50分

いいですね~私は都会っ子だったのでこういった風景は旅行に行かないと見れませんでした。でも緑が多いところや空気が澄んでいることろは、みんななんとなく幸せな気分になるんだよね。

投稿: 千里 | 2009年10月21日 20時58分

確かに気が付くと今では珍しく旅先などで
おぉ!と感激する風景ってありますね。
変わってきてますね。
正月の凧揚げだって電線ばかりで出来ません。
もっとも昔凧上げした田んぼがありませんから・・。

投稿: ぷぅおやじ | 2009年10月21日 21時20分

 うれしくなちゃいました~
同じ思いにもう感激です!!

 私も小さい頃に稲刈りの田んぼでよく遊びました
今は懐かしい思い出の一部分ですが大切にしたいです

 だんだんとこの干し方もなくなっていくと思いますが、それも時代の流れでしかたのないことですね
  

投稿: もえぎ | 2009年10月21日 21時32分

ウチの家の裏でもこの光景は見られます。

大阪でもここは郊外で田んぼも
多いんです。

もうしばらくしたらお米を脱穀
するのも見れます。

子供達は知らずにいいお勉強が
できてるかな?

都会の子は知らないんでしょうね。

投稿: patapataokan | 2009年10月21日 21時45分

うちの周りは田んぼばかりですが
稲刈りをしても全く干してある田んぼはありません。
そういえば昔はこうやって干しましたよね。

投稿: まーち | 2009年10月21日 23時58分

田んぼも少なくなりましたからねぇ。
子供の頃は田んぼが一杯あって春は蓮華が咲き乱れて・・・。
我が家のすぐ裏手に小さな田んぼが2箇所あるのですが、そこでは今でも稲を干していますよ。
雀たちがたくさん落穂をついばんでいます^^

投稿: しま | 2009年10月22日 13時56分

あんこやさんの祖父は
田んぼを作っていました。
当然
稲刈りはカマでの手作業
その後はハデ干し
懐かしい風景ですね~

投稿: あんこや | 2009年10月22日 15時30分

うちでは、自宅で食べる分のみ干しているみたいです。私はやったことないので・・・
おいしいからだって。
今は、乾燥機で乾燥させますから、こちらの田んぼがた~くさんある風景でも、見ることは少ないです。何でも、機械化ですから。

ゆうきさんの子供の頃の様子が、目に浮かんできました。
うちの子供たちは、手伝ったことありませんから、思い出もなし。。。です。

投稿: ゆっきー | 2009年10月22日 16時21分

こんばんは^^

街中に住んでいると
こういう光景を見なくなりますよね。

私も子供の頃は
イナゴを取ったりしてましたよ。
稲穂が日に当たっているときの
あの匂い、懐かしいなぁ。。。

投稿: うにゃ | 2009年10月22日 19時16分

えぐhamさま

懐かしいですよね~。
私が生まれ育った地域でも今では、ほとんど見かけなくなってしまいました。
ドライブ先で、この風景を見かけた時は、本当に嬉しかったです。

私が住む地域では、大体、今ぐらいが稲刈りの時期です。夫の実家では。9月下旬ぐらいです。稲刈りの時期も様々ですね。
有名な米どころでなくても美味しいお米ってたくさんありますよね。

投稿: ゆうき | 2009年10月22日 21時33分

ふぃるさま

まだまだ、こういう風景が残っているところもあるのですね。
なんだか嬉しいです。

乾燥機で乾燥させた稲のお米よりも、天日干しの稲のお米の方が絶対に美味しいと思います。

秋祭り、楽しみですね。

投稿: ゆうき | 2009年10月22日 21時40分

ドリームママさま

今は、乾燥機で乾燥させる農家が多いみたいですね。

夫の実家の方ではどんな方法で乾燥させているんだろ・・・・・。今度、聞いてみます。
野焼きは、夫の故郷の冬の風物詩です。晩秋から初冬にかけて、帰省すると、こげた藁の香りがあちらこちらでします。

田んぼは、季節感を感じられる場所ですよね。

投稿: ゆうき | 2009年10月22日 21時47分

千里さま

私は、こういう風景ばかり見て大きくなりました。
田舎だけれど、空気が澄んでいて、水が美味しくて、自然も多くて最高の場所です。田んぼは、私の心の故郷です。

投稿: ゆうき | 2009年10月22日 22時02分

ぶぅおやじさま

旅先などで懐かしい風景に出会うと、とっても幸せな気持ちになります。
私が幼い頃、凧揚げをした田んぼ・・・・・。いつの間にか家が建っています。子供たちが遊ぶ場所がどんどん減っている気がします。

投稿: ゆうき | 2009年10月22日 22時09分

もえぎさま

わ~もえぎさんも稲刈りの田んぼで遊んだ経験があるんですね。
共通の思いがあって嬉しいです。

刈りたての稲の香り最高でしたよね。

時代と共に失われていく風景だけれど、ずっとずっと忘れずにいようと思います。

投稿: ゆうき | 2009年10月22日 22時15分

okanさま

私が住む件でも、あまり家が密集していない所では、こういう風景が見られるようです。

お米を脱穀する機会の音、もう何年も聞いていません。どんな音だったのか忘れてしまいそうです。

私の娘も知らないみたいです。
イナゴを見たら悲鳴をあげるかも。

都会の子達にしてみれば、本の中の世界でしかないのかもしれませんね。

投稿: ゆうき | 2009年10月22日 22時23分

まーちさま

昔は当たり前だったのに今では、ほとんど見られなくなってしまいましたよね。
典型的な現代っ子の娘は、この光景を珍しがっていました。

投稿: ゆうき | 2009年10月23日 01時28分

しまさま

そうですよね。
田んぼ自体、少なくなりましたよね。
天日干しをしている稲があって、それをついばむ雀がいて・・・・・。
昔懐かしい風景が恋しいです。

投稿: ゆうき | 2009年10月23日 01時33分

ゆっきーさま

天日干しをしたお米は、今や貴重な存在なのかな。
世の中、便利になった分だけ、懐かしい風景がどんどん失われていく気がします。

私や夫がいくら話して聞かせても、田んぼで遊んだ経験がない娘は、ぴんと来ないみたいです。

投稿: ゆうき | 2009年10月23日 01時39分

あんこやさま

うちの実家でも祖父の代までは、カマで稲刈りをしていたそうです。
私も一度だけ、経験をしたことがあります。
収穫の歓びを肌で感じることが出来ました。
偶然撮る事が出来た一枚、大切にしようと思います。

投稿: ゆうき | 2009年10月23日 01時44分

うにゃさま

私が住んでいる所は、街中ではないのですが、こういう光景は、ほとんど見られなくなりました。

イナゴを追いかけていた頃が懐かしいです。
稲穂の匂い最高でしたよね。

投稿: ゆうき | 2009年10月23日 01時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/31877854

この記事へのトラックバック一覧です: 幼い頃の:

« 今朝のこと | トップページ | 芸術的な »