« 一周年 | トップページ | 誠実な »

2009年11月25日

原動力

Photo_2  午後3時半。ゆうきは、キッチンに立つ。娘に出来るだけ、作りたてのおやつを食べさせてあげるため。オーブンや火を使うことで家の中を温めるため。灯りを灯し学校から帰って来る娘をホッとさせるため。
午後5時近くなって玄関のチャイムが鳴る。
「ただいま~。わ~甘い匂いがする~。今日のおやつは何?」
「お帰り~。今日はね、マフィンだよ。」
「わ~い!」
午後の至福のひと時だ。
 マフィンは、娘が一番のお気に入りのお菓子。最初は本の通りのレシピで作っていたが、徐々にバターを減らし、砂糖を減らし、牛乳を多めに入れてとゆうき独自の味(自己流とも言う。)が作られつつある。正直言ってめんどくさいと思うこともあるけれど、疲れている時もあるけれど、バタバタと忙しい時もあるけれど、おやつは出来る限り手作りを心がけている。がんばって欲しい、元気でいて欲しい。壁にぶち当たった時も逃げないで欲しいとの思いを込めて。どんなに可愛いと思っても、どんなに大切だと思っていても、親が子供にしてやれることって限られている。変りにテストを受けてやることは出来ないし、かかってしまった風邪を引き受けることも出来ない・・・・・。最後の最後は自分自身だ。
 ゆうきが作るおやつが娘の原動力となってくれたらと心から思う。手作りのお菓子は、ゆうきが娘に贈る声援だ。

|

« 一周年 | トップページ | 誠実な »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

マフィン美味しそう、ううん、美味しいに違いない、だってねお嬢さんの頑張りの原動力ですもの。
ネットから匂いが出てこないのが残念!!です。
お母さんは、お料理上手だから、自分なりのアレンジが出来るのですよね。
お嬢さんも、ゆうきお母さんのような素敵なお母さんになること間違いないでしょう。

投稿: ねんね | 2009年11月25日 20時31分

私にもマフィンを作ってほしいわ~お嬢ちゃんはとっても幸せだね。でもお嬢ちゃんが幸せだということはゆうきちゃんもパパさんもみんな幸せなんだよね。
優しい可愛いお嬢ちゃん。宝物だね!
私もゆうきちゃんを見習ってがんばるね!

投稿: 千里 | 2009年11月25日 21時32分

愛情たっぷりのマフィンですね~

あたしは時間があっても手抜きだけを考えてしまいます
ヾ( >▽)ゞ

娘っていくつになっても
小さい頃の可愛いままなんですよね
これからもたくさん愛情たっぷりのおやつを
作ってあげてください

投稿: ドリームママ | 2009年11月25日 22時21分

えらいですね。
娘さんの体調を気遣っての手作りのものは
最高でしょうね。
母親の作るものは基準でしょうし既製品ではなく
手をかけてくれていると言うありがたさを
判ってくれていると思いますよ。
病は気からと言いますし娘さんは心も健康だと思います。

投稿: ぷぅおやじ | 2009年11月25日 22時44分

おいしそうですね~(^^)
こんなに沢山、娘さん一人分には多いような気が…あ、そうか、うちの子達の分も入ってる?ありがとうございます~…な~んて(笑)

手作りのお菓子って、子ども達のテンションが異常なくらいあがりますよね。
私も、子どもがもうちょっと小さい頃はしょっちゅうお菓子を作ったけど、今は誕生日やクリスマスにケーキを焼く程度になってしまいました。
今日は息子の誕生日だったので、チーズケーキを焼いてお祝いしました。

これから寒くなるし、我が家も部屋とみんなの心をあったかくできるように、お菓子作りの時間を増やそうかな。

投稿: えぐham | 2009年11月25日 23時15分

母の愛情たっぷりのおやつって
子どもにとっては、すごく嬉しい事だよね^^
マフィンも美味しそう~
ゆうきさんの愛情たっぷりで育ったお嬢ちゃんは
母になった時に子どもに同じように愛情たっぷりで育てるね^^
まだまだ先の話だけどね^^

投稿: ふぃる | 2009年11月25日 23時50分

うん その通りo(*^▽^*)o
やっぱり最後は胃袋ですよね。
最近私も実感してます。
やがて命にかわるもの。。。
ってCMは本当だわね。

投稿: まーち | 2009年11月26日 08時15分

 その通りですよね~
本当にしてあげれることは少ないのかもしれないです
 おいしいご飯やおやつ、家の灯りや環境を整えて落ちつけるようにしてあげることが子どもにとっていちばんの安心できる事なのかもね

 自己流のレシピを作るのは私も同じです
その時々によってアレンジできる事もたいせつですよね
 

投稿: もえぎ | 2009年11月26日 14時12分

ねんねさま

この他にも、パウンドケーキ、レーズン入りクッキー、アイスボックスクッキー、ドーナッツ型蒸しパンと作るのですが、マフィンが一番好評です。

何十年後かは、ネットから匂いが漂うことがあるかも?

レシピ通りだとどうしても甘すぎてしまって・・・・・・徐々に砂糖を減らしていって、今では、通常の半分ほどしか入れません。
私が作るお菓子は、甘さ控えめなものが多いです。
お菓子の味は、ともかくとして、お菓子にこめる思いは、ぜひとも孫に伝授して欲しいですね。

投稿: ゆうき | 2009年11月26日 19時53分

千里さま

ぜひぜひ、ちーちゃんにも食べてもらいたいです。
そして私もちーちゃんのパンが食べてみたいな。
ちーちゃんが作るパンやお菓子は、温かそうで、愛情がたくさん詰まっていそうで、私の目標です。

今は食べるのが専門の我が娘。でも、いつの日か、娘が焼くお菓子を食べたいなって思います。

投稿: ゆうき | 2009年11月26日 20時12分

ドリームママさま

お金がかけられない分愛情をと思っています。
でも、でも、本当のことを言うと、ちょっとだけ手抜きです。(笑)

うちの娘は、一人っ子のせいか、いつまで経っても甘ちゃんで・・・・・・でもそこがまた可愛いのかなって思います。

投稿: ゆうき | 2009年11月26日 20時19分

ぶぅおやじさま

娘も大きくなるに連れて、市販のお菓子をあまり好まなくなりました。
たとえそれほど手をかけたものではなくても、私が作ったものの方が良いみたいです。
たぶん、私の思いは伝わっているのではって思います。

何はともあれ、心の健康が一番大事ですよね。

投稿: ゆうき | 2009年11月26日 20時29分

えぐhamさま

えぐhamさんにも、ぜひぜひ食べていただきたいです。
この時は、全部で28個のマフィンを焼きました。でも、私が食べたのは、3~4個です。
残りは、誰が食べたのか不明・・・・・。気付いた時はなくっていました。

子供の喜ぶ姿って作る側の原動力になりますよね。
喜んで食べてくれるからこそ、がんばれるのかなって思います。
えぐhamさんが作ったチーズケーキも食べてみたいな。

実際にオーブンを使って何かを焼くと、部屋の温度が2~3℃上がります。
お部屋が暖まって、お菓子が焼けて一石二鳥。明日もがんばります。

投稿: ゆうき | 2009年11月26日 20時44分

ふぃるさま

多少手を抜いたとしても、娘は、私が作るお菓子が好きだと言ってくれます。
お金をかけずに愛情をかけてと言うと、かなり聞こえが良いですが、実は、このマフィンちょっと不恰好です。

今のところ色気0% 食い気だけ100%の娘。
彼氏が出来ること自体、まだまだ先です。(笑)

投稿: ゆうき | 2009年11月26日 20時53分

こんばんは~!

私もこれがやりたくてお菓子作るんですよ

甘い香りが立ち込めるリビングに
子供が学校から帰ってくる。

最高に幸せを感じます。

投稿: patapataokan | 2009年11月26日 21時24分

まーちさま

ですよね~。
最後の最後はやっぱり胃袋。
私もそう思います。
家族が心身ともに
健康でいられるようにとの
祈りを込めて
明日もがんばります。

投稿: ゆうき | 2009年11月27日 00時26分

もえぎさま

そうなんですよね~。
大きくなればなるほど、親がしてあげられることが減っていってしまって、成長が嬉しい反面、ちょっと寂しい気もします。

これから、色々な困難を乗越えいかねばならない娘のために、心身ともに安らげる空間を築いていけたらと思います。

少しでも美味しいものをと、私の試行錯誤は、これからも続きます。(笑)

投稿: ゆうき | 2009年11月27日 00時51分

okanさま

甘い香りが立ち込めるお部屋に
子供の笑顔、最高に幸せですよね。

どんなに疲れていても
忙しくてバタバタしていても
娘の笑顔がある限り、がんばれる気がします。

今度は、和風のお菓子にも挑戦してみようかな。

投稿: ゆうき | 2009年11月27日 01時06分

美味しそうですね~( ´艸`)

子供の頃、家の近くまで帰ってきたときにほんわかお料理のにおいが漂ってきてそれが自分の家からだとわかると嬉しくなりました。

良いですよね~^^

投稿: しま | 2009年11月27日 10時58分

おお~~
出来るだけおやつを手作りされてると・・
さすがだな~
ウチのお兄ちゃんが小さい頃
頑張って
おやつを手作りしていた。ママがね(笑)
「何でもカンでも手作りばっか!
 たまには市販のものが食べたい」と
ぬかしおった(笑)
この愛情はいつか気がつくハズ
気長に待つことにしよう。
最近は
手抜きも多いですがね(笑)

投稿: あんこや | 2009年11月27日 16時02分

あ~わかります~^^
ゆうきさんの気持ち、好きだわ~

私はゆうきさんほどマメには出来なかったけど
それでも息子は、買ったお菓子よりもお母さんが作ったほうがクドくなくて美味しいと言ってくれます^^
そんな言葉や、笑顔があれば
どんな事でも頑張れちゃう私たち母親って
なんかかわいいですよね~(笑)

投稿: Vanilla beans | 2009年11月27日 18時13分

しまさま

なるべく形がよさそうなものを選んでブログにアップしました。(笑)

学校からの帰り道、各家々から漂ってくるお料理の匂い。自分の家が無性に恋しくなって足を速めました。

匂いを感じられるって幸せですよね。

投稿: ゆうき | 2009年11月28日 01時01分

あんこやさま

市販の物は、どうしても甘すぎたりしつこすぎたりするので、出来るだけ手作りを心がけています。

子供の頃、私の弟があんこやさんの所のお兄ちゃんと似たような事を母に言っていました。
弟が手作りのありがたみを知ったのは、大人になってからです。

ついでに白状しますと私が作るおやつはかなりの手抜きです。

投稿: ゆうき | 2009年11月28日 01時08分

Vanila beansさま

私の気持ちをわかっていただけて嬉しいです。

Vanilaさんが作るお菓子は、見た目も綺麗でしかも美味しそうで、いつも感心させられます。
帰ってきて、夢中になって、お菓子を頬張る姿を見ていると、またがんばろうって思ってしまいます。妻って、母親って可愛いですよね。

投稿: ゆうき | 2009年11月28日 01時17分

私もお母さんが作ってくれるお菓子が好きです。一番好きなのはう~ん・・・全部かな?

投稿: 夏菜 | 2009年12月 5日 10時03分

夏菜さま

夏菜ちゃん、コメントありがとう!

夏菜ちゃんのお母さんは、お菓子を作るのがすごく上手だよね。
いつも、美味しいお菓子が食べられる夏菜ちゃんたちがうらやましいです。

ゆうきももっと練習して、色々なお菓子が作れるようになりたいです。。

投稿: ゆうき | 2009年12月 5日 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/32359585

この記事へのトラックバック一覧です: 原動力:

« 一周年 | トップページ | 誠実な »