« 奇跡との出会い | トップページ | 朝の風景 »

2009年11月 7日

再会

Photo  ゆうきが観光地を訪れた時に密かに楽しみにしていることは、路地販売のお店を物色すること。道端で地元の人達が開いているお店には人の心を引き寄せる何かがある。売られている物は、その地域ならではの特産品だったり、季節の味覚だったり。木の実で作ったお人形を見かけたこともある。素朴ながらも雰囲気が温かくて、ついつい足を止めてしまう。
 この日、ゆうきが目を奪われたのは、大きなしいたけ。
「わ~!」
と歓声をあげると同時にしゃがみこんだ。
「バター焼きにすると美味しいよ。」
ゆうきの母親と同じぐらいの世代の女性が笑顔で応対してくれた。
「じゃあ、これください!」
彼女につられてゆうきも笑顔になっていた。気持ちがほんのりとした。
 早速、夕食に、このしいたけをいただいた。プリプリした歯ごたえとしいたけ特有の香りを十分に堪能した。ずっとずっと前に食べたしいたけに似ていた。(30年以上前、ゆうきの実家にはしいたけの原木があった。)心の奥底にしまいこんで忘れかけていた味覚との再会を果たした・・・・・。
 

|

« 奇跡との出会い | トップページ | 朝の風景 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すご~っく肉厚そうで
本当にバター焼きにはもってこいのしいたけだね^^
私も、路地販売してる野菜や果物とかって大好き^^
美味しいんだよね~

投稿: ふぃる | 2009年11月 7日 21時28分

ほんとこれならバター炒め
美味しいでしょうね~。

シイタケって我が家では松茸より
人気があります。

そのまま味噌汁に入れても
美味しいだしが出るし干せば
干ししいたけになりますし。

また弟が持ってきてくれないかな?

投稿: patapataokan | 2009年11月 7日 22時10分

 おいしそうな椎茸ですね。
我が家もみんな大好きです。
バーベキューには欠かせないし、焼いた後お醤油をたらしただけでもイケますよね。

路地販売、楽しいですよね。
この頃は、道の駅でも地元の農家さんの野菜が売ってあったりして、つい寄り道したくなります。

投稿: えぐham | 2009年11月 7日 22時51分

お酒が進みそうですね
網焼きで醤油をたらして食べても
いいですよね~
あたしは 松茸より 
ぷりっぷりのシイタケが好きです

投稿: ドリームママ | 2009年11月 7日 23時12分

 ゆうきさん、なんかうれしいです~
私も椎茸の記事を載せていたからかな~
 実は実家で椎茸栽培をなりわいとしていたのですが、両親も年齢的にきつくなってやめました
椎茸でご飯を食べさしてもらい大きくなったようなものなのです
私は焼いたのを生姜醤油で食べるのが好きですよ~
あと、天婦羅も炊き込みご飯にもいっぱい食べたくなりました
 

 

投稿: もえぎ | 2009年11月 8日 09時22分

私はシイタケを網で焼いてレモンと塩をかけて食べるのが好きです。あと串焼きにしているのも好きです。茸類は何でも好きです!

投稿: 夏菜 | 2009年11月 8日 12時05分

しいたけ好き好き!長男がしいたけを育てるシイタケ菌が付いた木を一生懸命に面倒を見たけど・・・やはり難しいですね。ある程度の湿度と暗さが必要でとっても日当たりがいいわが家の庭では無理で一度裏庭に運んだけど無理でした…その時のことを思い出しました。バター焼きにいろいろと楽しめるシイタケ。茸類は炒め物やスープに必ず入っています。

投稿: 千里 | 2009年11月 8日 13時11分

追伸
夏菜の次回の訪問は22日になります~

投稿: 千里 | 2009年11月 8日 13時13分

肉厚でおいしそうなしいたけですね~^^
とれたてはやっぱり軽く焼いてお醤油ですよね♪
幼い頃の思い出と、路地販売のおばちゃんの笑顔と・・・調味料はバッチリですね!

投稿: しま | 2009年11月 8日 19時12分

ふぃるさま

もの凄く肉厚で調理をしている時からワクワクしました。
バター焼きは最高でした。

路地販売の野菜や果物っていいですよね。
少々形が悪くとも味は最高だと思います。

投稿: ゆうき | 2009年11月 8日 20時36分

okanさま

肉厚で風味もあって最高でした。

我が家でもマツタケよりもしいたけを好みます。
高級感あるマツタケとは、とことん縁がありません。(笑)

私は、いつも、干ししいたけをストックしておきます。干ししいたけでだしを取った煮物が、夫や娘は大好きです。

また、弟さんが持って来てくれるといいですね。

投稿: ゆうき | 2009年11月 8日 20時49分

えぐhamさま

路地販売のしいたけ、とっても美味しかったです。

我が家でもみんなしいたけが大好き。
煮物に味噌汁にスープと大活躍です。
美味しいしカロリーも低いし最高ですよね。

路地販売には、温かみがあるような気がします。
観光のもう一つの楽しみでもあります。

投稿: ゆうき | 2009年11月 8日 20時59分

ドリームママさま

網焼きは、うちの実家でよくしていました。
父はこれを肴に日本酒を飲んでいました。

私もマツタケよりしいたけの方が好きです。
マツタケは高級すぎて、庶民の私の口には合わんとです。

投稿: ゆうき | 2009年11月 8日 21時13分

椎茸は大人になって好きになりました。
子供の頃は大っ嫌いでした。主に干ししいたけ。
今では肉厚の椎茸を七輪で焼き醤油をちょろっと
垂らしてグイっとやってます。
日本人はきのこ類をよく摂取するので病気の
免疫力が高いという説もあるそうです。

投稿: ぷぅおやじ | 2009年11月 8日 21時35分

もえぎさま

しいたけ栽培は、手間がかかる難しい作業なのだということを大人になってから知りました。私の実家にあった原木も祖父が丹精を込めていたのだと思います。私は、貴重なものをいただいて大きくなった・・・・・。改めて思います。

天麩羅や炊き込みご飯、懐かしいです。
今度、私も作ってみようと思います。

投稿: ゆうき | 2009年11月 9日 00時06分

夏菜さま

夏菜ちゃん、コメントありがとう!
お返事が遅くなってごめんね。

そうそう、しいたけは網焼きにしても串焼きにしても美味しいよね。
ゆうきもゆうきの娘も茸類が大好きです。
色々なお料理に使えるし、美容にもいいし最高だよね。

投稿: ゆうき | 2009年11月 9日 00時21分

千里さま

しいたけは、栽培が難しい・・・・・。
それだけに無事に収穫できた時の祖父の笑顔は最高でした。採れたてのしいたけが乗った食卓、大切な思い出です。

私も茸類が大好き。
いつも何かに入れています。
明日は何を作ろうかな。

投稿: ゆうき | 2009年11月 9日 00時31分

再び千里さま

夏菜ちゃんに
「訪問&コメントありがとう!ゆうきがとても喜んでいた。」
とお伝え下さい。お願いします。

投稿: ゆうき | 2009年11月 9日 00時34分

しまさま

大きくて肉厚のしいたけ、最高でした。

口に含んだ瞬間、幼い頃の思い出と路地販売のおばちゃんの笑顔が浮かんできて、ジーンとしてしまいました。

投稿: ゆうき | 2009年11月 9日 00時39分

ぶぅおやじさま

大人になってからわかる味ってありますよね。
私も、子供の頃は、干ししいたけがあまり好きではありませんでした。
きのこ類は癌予防にも効果があるとか。
我が家では毎日何らかの形で摂取しています。
そのせいかどうかはわかりませんが、みんな健康体です。

投稿: ゆうき | 2009年11月 9日 00時44分

じいちゃん・ばあちゃんのやってる産直のお店楽しいよねぇ~
八ヶ岳方面に行くと必ずはしごしちゃいます。野菜はいくらあってもOKだもんね。。

投稿: 銀四郎 | 2009年11月 9日 06時47分

うほほ
これは香りが届きそうです。
焼いて
シンプルに食べる
美味しいんですよね~
しいたけの原木があったのって
珍しいですね

投稿: あんこや | 2009年11月 9日 16時50分

こんばんは^^

立派なしいたけと出会いましたね!
私もその地で売られている
直売所とか好きで
見つけるとつい寄ってしまいます。
おばさん達とお話しながら
楽しいですよね♪

そして私が子供の頃
ほんの数本でしたが
しいたけの原木があって
収穫したなぁ。。。

私、ゆうきさんと共通点が多いです^^

投稿: うにゃ | 2009年11月 9日 18時05分

銀四郎さま

じいちゃん、ばぁちゃんとついつい話し込んでしまうこともあります。路地販売には、スーパーでは味わえない温かみがあると思います。
そうですね。野菜はいくらあってもいいですよね。

投稿: ゆうき | 2009年11月 9日 19時07分

あんこやさま

路地販売で買ったしいたけは、とっても香りが良かったです。

原木は、祖父が丹精を込めていました。維持が難しくて祖父の代で途絶えてしまいました。

投稿: ゆうき | 2009年11月 9日 19時11分

うにゃさま

こんな大きなしいたけを見たのは、久しぶりだったのですごく驚きました。

直売所の方たちとの交流、楽しいですよね。
旅のもう一つの楽しみです。

収穫したてのしいたけは、最高ですよね。
私は、すごい贅沢を味わっていたんだなと、思います。

確かうにゃさんもアラフォーでしたね。
共通点が多くて嬉しいです。

投稿: ゆうき | 2009年11月 9日 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/32118143

この記事へのトラックバック一覧です: 再会:

« 奇跡との出会い | トップページ | 朝の風景 »