« 変らないで・・・ | トップページ | 晩秋の宝物 »

2009年11月16日

ごった煮

Photo おでん・・・・・毎年、木枯らし一号が吹く頃になると食べたくなる。
 おでんは、土鍋で煮て、それを家族みんなで囲むというのが一般的だと思うが、ゆうきの実家では、普通の大鍋で煮込む。結び昆布(そのまま具材となる。)で出しをとり時間をかけてぐつぐつと。おでん・・・・・ゆうきが生まれ育った地方ではごった煮と呼ぶ。若い頃は田舎くさく感じていたが、妻となり母となった今は、この言葉に優しい響きを感じる。
 子供の頃、
「今日は、ごった煮を煮るからね。」
と言われると、カレーの日以上にワクワクした。家中に香る昆布だしの匂いに反応して、お腹がグーグー鳴った。台所に響くぐつぐつという音にこの上のない幸せを感じた。ごった煮がきっかけで、大根が大好きになり、人参が食べられるようになった。
 あの頃の実家で味わった家庭の味を今、ゆうきは引き継いでいる。ちなみに、ゆうきが作るごった煮にレシピはない。作り続けて十数年経つが、調味料の分量を量ったことなんて一度もない。全て目分量だ。ゆえに、その日によって微妙に味が違う。おでんだねや大根の他に、普通の家庭ではおそらく入れないであろう牛蒡やジャガイモ、鶏肉が入ることもある。おでんと呼ぶより、ごった煮と呼んだほうがよさそうである。

|

« 変らないで・・・ | トップページ | 晩秋の宝物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うちも今日はおでんです
煮込めば煮込むほどおいしいんですよね
おでんの種は 地方によっていろいろですね
カレーと一緒で その家庭で いろんなのが
あると思います

うちは 冷蔵庫にあるものを入れるので
その日によっていろいろです

投稿: ドリームママ | 2009年11月16日 22時28分

煮物とか私も目分量です。
最近、ブログでレシピがいるので
初めて計ってます(-_-;)

母にも分量聞いても感で味付けしてると
言うし、自分の味覚が頼りです。

でもそれがこうやって受け継がれて
いくんですね~。

我が家の味が1番です♪

投稿: patapataokan | 2009年11月16日 22時35分

 おいしそうですね~(*^^*)
その大根とちくわください!な~んて…

私も若いころはおしゃれな洋食を好んで作ったりもしました。
でも、不思議なもので、身体は違う物を求めるんですよね。そういった食べ物はすぐに飽きちゃって。

我が家ではなぜかおでんをあまり作りませんが、煮物はよく食卓に上がります。
調味料をはかる事は私もしません 面倒で…
だから日によって味が変わるけど、これだ!と思う味が出せるとすごく嬉しいです。

投稿: えぐham | 2009年11月16日 23時12分

昔、給食のおばちゃんが
お店で食べ続けると飽きるけど
家のご飯はなぜ飽きないか
それはお母さんの目分量や味見加減で
味が毎回微妙に違うからだと言ってた^^
その時の事が今回思い出された^^
私も、煮物などは味見で決める。
よって疲れてると味が濃くなる(笑)
実家の味って、いつまでも自分に残りますよね^^

投稿: ふぃる | 2009年11月16日 23時14分

ゆうきさん
こんばんは。

意外にもゆうきさん子供の頃は活発だった
ようで・・・・。

おでん(ごった煮)おいしそうです。
近日中にうちの晩御飯のメニューに
してもらいます。

投稿: 大重 | 2009年11月16日 23時42分

ゆうきちゃん、おでんおいしそうだね。
私も作ろうかな~と思っていたとこです。
今日材料買ってきて、作ろうかな?
うちも、根菜や鶏肉、ウインナーも卵も
た~くさん入れたくて、作っているうちに
鍋二つ分に。。。
でも、2~3日食べられるし、味がしみて
おいしいよね。
義母が作るものとは違いますが、実家の母の味で作り続けますよ!!
それが私の味だもん。ね。

投稿: ゆっきー | 2009年11月17日 11時03分

これは相当大きなお鍋ですね~。

ワタシの実家でもジャガイモは入れますよ^^
ただ種類を選ばないと溶けて無くなっちゃうんですよね~。ゆうきさんのごった煮には「ちくわぶ」は入れないんですか?

投稿: しま | 2009年11月17日 19時13分

寒くなりましたね。これからおでんが美味しい季節ですね。食べたくなってきました♪ごった煮と言う呼び名もいいですね^^

私も調味料は適当です。レシピどうりにするとどうもなんだかう~~んって感じで・・。結局自分好みの味にしてしまうのですね(笑)でも美味しければそれでいいですよね^v^

投稿: itaita | 2009年11月17日 20時06分

ドリームママさま

この時期、よく煮込んだおでんは、ご馳走ですよね。
おでんは、家庭色のがよく出る料理だと思います。
母の実家のおでんもまた、独特の風味があって美味しいです。

私が作るおでんもこれといって決まっている具材があるわけではなく、その日にスーパーで安売りしているものを入れます。
今年は大根が安くて助かります。

投稿: ゆうき | 2009年11月17日 21時18分

 うちも私の目分量での味付けです~
おでん、おいしいですよね
うちのも鶏肉、じゃがいもおでんだねで特に大根とジャガイモ、こんにゃくが人気です
 みなそれぞれのおうちの味がいちばんですね

投稿: もえぎ | 2009年11月17日 21時23分

okanさま

調味料の分量が適当なのは、母譲りです。
母は、時々、味を確かめながら、調節していました。
私は、それを見よう見真似で伝授しました。
ですから、レシピは?なんて聞かれると非常に困ります。

そんな私を見ている娘、将来どんな味を生み出すのか・・・・・・すごく楽しみです。

投稿: ゆうき | 2009年11月17日 21時24分

えぐhamさま

「はい、かしこまりました~。」
なんてね。(笑)

実は、私も独身の頃は、ピラフや〇〇パスタ等、洋食系の料理ばかりを練習していました。
おでん等、和風の煮物を作るようになったのは結婚してしばらく経ってからです。

今では、煮物が食卓に乗らない日はないくらいです。

お料理の本で、「お醤油 大さじ1」なんて書いてあるのを見ると作るのがしんどくなってしまいます。自分で味を確かめながら、これだ!と思える味が出せればそれで良いかなと思います。

投稿: ゆうき | 2009年11月17日 21時42分

ふぃるさま

言われてみれば、母が作る料理も日によって味が違っていたように思います。
生まれた時から結婚するまで食べ続けていたのに、全然飽きなかったのは、そのせいかな。

最近、私は、疲れているのでしょうか・・・。
家族から
「味が濃い。」
と言われることが多いです。

投稿: ゆうき | 2009年11月17日 21時51分

大重さま

子供の頃、私は、大人しそうに見せかけた悪ガキでした。(笑)
いたずらをして、逃げる時は楽しかったな。

おでんは、美味しくて、温かくて、経済的です。ぜひぜひ、ご家族で召し上がってください。

投稿: ゆうき | 2009年11月17日 21時57分

良いですねー。寒い時期になってきたので
温かい鍋は美味しいです。
ごった煮ですか。ゆうきさん家の味なんでしょうね。
娘さんに引き継がれていく味なんでしょうね。
でも同じものを同じつくり方で作ってもゆうきさんの
味は出ないモンなんですよね。
良くも悪くもソレが味なんですよね。

投稿: ぷぅおやじ | 2009年11月17日 22時19分

寒くなると 煮物が恋しいですね。
見るだけでほっこりと温まりそう♪

投稿: まーち | 2009年11月17日 22時41分

ゆっきーさま

私もおでんは、2~3日分、まとめて作ります。
時間が経ったほうが味がしみて美味しいよね。
ゆっきーちゃんは、おでんにウインナーを入れるんだね。美味しそう。今度、私もいれてみます。

私も、おでんは、実家の母から伝授しました。
でも、母の作るおでんとは、入れる具材も味付けも微妙に違います。私だけのオリジナルな味を築いていけたらと思います。

投稿: ゆうき | 2009年11月18日 00時43分

しまさま

このお鍋は直径50センチはあります。(笑)
でも、私の実家にあるお鍋はもっと大きくて、この鍋の三倍はあります。
重くて持ち上げるのが大変です。

以前、ジャガイモを最初に入れたら溶けてしまって・・・・・・以来、最後の方に入れるようにしています。ジャガイモも味がしみると美味しいですよね。
我が家では、ちくわぶは入れません。
こちらでは入れる家庭が少ないみたいです。
しまさんのところとは、それほど離れていないのに違っていて面白いですね。

投稿: ゆうき | 2009年11月18日 00時50分

itaitaさま

味がしみこんだおでんは最高ですよね。
以前は、ごった煮と言う響きが田舎臭くて嫌いでしたが、最近は、この呼び名の方がしっくりとくるかなと思うようになりました。

おでんに限らず、料理に使う調味料の分量は全て目分量です。計量スプーンなんて使ったことがない・・・・・・。
そうそう、美味しいのが一番ですよね。

投稿: ゆうき | 2009年11月18日 00時56分

もえぎさま

目分量と言う方がたくさんいて嬉しいです。

寒くなると恋しくなるのがおでんですよね。

鶏肉は良い出汁がでる・・・・・野菜と一緒に煮込むと実感します。
ちなみに我が家の一番人気は、大根、続いてはんぺんです。汁を味わえる具材が好きみたいです。

投稿: ゆうき | 2009年11月18日 01時04分

ぶぅおやじさま

子供の頃は、”おでん”と”ごった煮”は別物なのだと思っていました。それぐらい、ごった煮の名称は地域に根付いています。

母から教わったはずなのに、母が作るものとは微妙に違います。たぶん娘が作ったとしてもまた、違った味になるんだろうな。
娘は娘で独自の味を、自分で築いていって欲しいと思います。

投稿: ゆうき | 2009年11月18日 01時11分

まーちさま

テレビなどでお鍋の映像を見ると
無性に食べたくなってその日は
お鍋にしてしまう私です。(笑)

投稿: ゆうき | 2009年11月18日 01時13分

おはようございます^^

ごった煮
おいしそうに煮込まれてるね。
私の実家でも、おでんは
大きな鍋で煮てあったなぁ。
ゆうきさんのおでんを見て
また子供の頃を思いだしちゃった。

今日も寒いから
温かいものが食べたいな☆

投稿: うにゃ | 2009年11月18日 07時52分

うにゃさま

ごった煮を作る時は、何時間もかけて煮込みます。
大きなお鍋でコトコトと美味しいですよね。
うにゃさんと私は似たようなものを食べて大きくなったんですね。

こちらも、日が落ちたら一段と寒くなりました。さて、何を作ろう・・・・・・。

投稿: ゆうき | 2009年11月18日 18時19分

初コメです。こんばんは。(実はもえぎさんのブログからちょくちょくお邪魔はしていたんです。決してストーカーではありません)
家も昨日おでんでした。
ジャガイモ、人参、大根等入れて、コトコトと煮込んで出来上がり(野菜多目は、次男のアトピーから練り物無しの野菜オンリーの後遺症)
ゆうきさんのご夫婦関係素敵ですね。
我が家も見習わなくっちゃ。

投稿: ねんね | 2009年11月18日 18時21分

ねんねさま

ねんねさん、はじめまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。

おでん美味しいですよね。
お野菜からも良いお出しが出るということを
主婦になってから実感しています。
次男くんは、アトピーなんですね。
うちの娘もアレルギーを持っていて時々、蕁麻疹が出ます。

特にこれと言って面白い記事を書いているわけではないけれど、また、遊びに来て下さいね。

後ほど、ねんねさんのブログにもお邪魔します。

投稿: ゆうき | 2009年11月18日 18時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/32238578

この記事へのトラックバック一覧です: ごった煮:

« 変らないで・・・ | トップページ | 晩秋の宝物 »