« 伝授 | トップページ | 独特の »

2009年12月 5日

もういくつ寝ると・・・

Photo  久しぶりに実家に遊びに行ってきた。今年の秋は、何かと気ぜわしく、3人で訪れるのは夏以来。忙しさを言い訳に、疲れているのを言い訳に足が遠のいてしまっていた・・・・・。
 生まれ育った家、来るとやっぱりホッとする。溜まっていた疲れが体から心から流れ出ていく・・・・・・。
 赤い実をつけた南天に干し柿、実家の庭には冬ならではの風景が広がっていた。
 子供の頃、軒先に渋柿が吊るされると胸がワクワクした。徐々に形になりつつある柿をチェックするのが毎朝の日課だった。
「ねえ、あと、どのくらいしたら、食べられる?」
って祖母や母に何回も聞いた。干し柿は、あの頃も今も冬の風物詩だ・・・・・。
 ゆうきの実家では、干し柿が干しあがると、段ボール箱に藁を敷き詰めその上に干し柿のせまた上から藁をかぶせと、藁と干し柿を段々に積み重ねて保存する。そうすることで、白く粉がふいた干し柿に仕上がる。干し柿は、実家のお正月の食卓を彩る。
 軒先に吊るされた渋柿を見ると、「もういくつ寝ると、お正月・・・・・・・・」って口ずさみたくなる・・・・・。

|

« 伝授 | トップページ | 独特の »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

干し柿は粉をふいたようになっているものや、半生のようになったものなどありますね。
どちらも好きですが、近頃は自分で作るより、買ってしまうことが多いです。
後いくつ寝るとお正月…家の彼は年末年始のお休みが10日間もあるみたいで、何しようかな?と、今から色々考えているようです。

投稿: ねんね | 2009年12月 5日 20時59分

ほ・・・干し柿だ~!私のはこんな風にはなっていないな…はたして食べられるのかな?と不安です。
もうすぐでお正月なんですよね~今日のゆうきちゃんのブログを見てすごくお正月が近く感じました。

投稿: 千里 | 2009年12月 5日 21時09分

 干し柿って、出来上がったものを目にする事が多くて、とても貴重な写真でした。
ひとつひとつ手間をかけて美味しくなっていくんですね。
私はもっぱら消費係…エヘヘ(^^)

投稿: えぐham | 2009年12月 5日 21時48分

干し柿いいですね~。
我が家も毎年弟が作ってもってきて
くれるので助かります。

実家はいつ行ってもいいものですね。

投稿: patapataokan | 2009年12月 5日 22時20分

わあ~、干し柿^^
最近は渋柿が庭にある家も少なくなりましたね。
干し柿が軒に吊るされると日本の冬だな~って思います。

投稿: しま | 2009年12月 6日 10時44分

干し柿だぁ~
うちの子も大好き^^
去年までは、毎年義父の実家で渋柿をもらって来て
家の前にぶら下げて作ってましたが
今年は、義父の調子が悪いから中止です。
南天はお正月に飾りとして使うので
綺麗なものは袋をかぶせてます。
だんだんお正月が近づいて来ましたね^^

投稿: ふぃる | 2009年12月 6日 13時28分

 私も今日、散歩に出て干し柿の写真を撮りました
干し柿、小さい頃は食べれなかったんです
この頃、少し食べれるようになってきました
甘い柿の凝縮された甘さの中にふるさとを見ているのかもしれないです

 ゆうきさんも実家の干し柿を見て懐かしい思い出がわいてきましたね
お正月の暖かな場所に似合う大切な思い出ですね
 

投稿: もえぎ | 2009年12月 6日 19時24分

ねんねさま

私も白く粉をふいたものと半生のものと、両方好きです。
実家には、写真に写っている他にもたくさんの柿が吊るしてあります。ですから、たまに生の柿を買って食べることはあっても、干し柿を買うことはありません。

我が家のお正月は、旦那さんが仕事なので、
娘と二人、のんびりと寝正月です。(笑)

投稿: ゆうき | 2009年12月 6日 20時25分

千里さま

ちーちゃんのところの干し柿も、すごく順調ですよ。
後、数週間もすれば食べられるようになると思います。
ちなみに、白く粉を吹かせるには、干した柿をいったん冷凍庫に保存して、十分に凍らせてから冷蔵庫に移す方法もあります。このほうが長持ちするそうです。

もうすぐ、お正月なんだよね。私は、まだ何の準備もしていません。

投稿: ゆうき | 2009年12月 6日 20時45分

えぐhamさま

子供の頃は、何処の家でも見られる光景でしたが、最近は、めっきりと減ってしまいした。
熟した柿もあるけれど、やはり、一つ一つ手間をかけた干し柿の方が美味しいです。

この柿を吊るしたのは両親です。私も、もっぱら食べる専門です。(笑)

投稿: ゆうき | 2009年12月 6日 20時50分

okanさま

子供の頃は、それほど好きではなかった干し柿が、大人になってから大好きになりました。
口いっぱいに広がる独特の甘み、いいですよね~。

幼い頃から馴染んできた場所や味があるって幸せだなって思います。

投稿: ゆうき | 2009年12月 6日 21時00分

おやじ地方ではあまり干し柿を見かけません。
柿が無い訳ではないのですがナゼでしょ?
ホントもう直ぐ年末ですね。でも、12月って
こんなに暖かかったでしたっけ?
今日も15℃位ありました。
正月にコタツでみかんと言うのもなくなるので
しょうかね。

投稿: ぷぅおやじ | 2009年12月 6日 21時37分

しまさま

子供の頃は、近所のあちらこちらに渋柿がなる木があったのに、最近はすごく減ってしまいました。
古き良き日本の風景、廃ってほしくないな。

投稿: ゆうき | 2009年12月 7日 00時21分

ふぃるさま

うちの娘も干し柿が好きで、お正月におばぁちゃんちに行って食べるのを楽しみにしています。

庭には南天の香りが立ち込めています。
素朴ではあるけれど、ホッとする香りです。
お正月が近くなったら少し貰ってきて玄関先に生けようと思います。

投稿: ゆうき | 2009年12月 7日 00時30分

もえぎさま

干し柿が吊るされた風景、何故かホッとします。

私も小さな頃は、干し柿があまり好きではありませんでした。
好んで食べるようになったのは、少し大きくなってからです。
小さな実に凝縮された甘み、生まれ育った家の味です。

懐かしさが込み上げてくる風景・・・・・・。寒さは厳しいけれど心が温まる風景です。
ずっとずっと大切にしていきたいです。

投稿: ゆうき | 2009年12月 7日 00時45分

ぶぅおやじさま

そういえば、夫の実家方面で干し柿が吊るされているのを見かけたことがありません。
柿の木は、こちらよりたくさんあるはずなのにどうしてでしょうね。

寒い、寒いとは言っても、私たちが子供の頃に比べれば、すごく暖かいですよね。
これも地球温暖化の影響なのかしら。
このままいくと、日本ならではの冬の風物詩が消えてしまいそうで寂しいです。

投稿: ゆうき | 2009年12月 7日 00時58分

ゆうきちゃん、うちにもたくさんの干し柿が
吊るされてるよ。
なんか、ゆうきちゃんちのほうがおいしそうかも?
干し柿を白くする方法、初めて知りました。
こちらでは干しっぱなしにしてても、白くなるかも。

今日はとっても寒いです。
雪もちらほら。。。
ゆうきちゃんちのような具沢山味噌汁、私も毎日作ってる~やっぱり、体にいいよね。
なんか、同じとこたくさんあってうれしいな。今日は、豚汁にしようかな~

投稿: ゆっきー | 2009年12月 7日 15時01分

干し柿ね~
あんこやさんとこは
作っても20個ぐらいだから
保存することなく
日々減っていきます(笑)

投稿: あんこや | 2009年12月 7日 16時24分

ゆっきーさま

ゆっきーちゃんのところは、もっとたくさんあるんだろうな。
以前、テレビで干し柿がたくさん吊るされている様子を見たことがあります。すごく色鮮やかで綺麗な風景でした。
よそのお宅のものって、何故か美味しそうに見えるよね。

東北地方は、雪が降っているんだね。
こちらも寒いけれど、まだ、雪は観測されていません。県内のスキー場は、プレオープンすら出来ずにいます。

具沢山味噌汁は、美味しいし、風邪予防にもなるよね。
豚汁、いいな。また、食べたくなっちゃった。

投稿: ゆうき | 2009年12月 7日 18時34分

あんこやさま

うちの実家でも、保存する前に
消えてしまう柿もあります。
どうやら、家の中に、
頭が黒いネズミがいるみたいです。(笑)

投稿: ゆうき | 2009年12月 7日 18時39分

母の田舎でも 干し柿を作ってました
私は 嫌いなんですけど
母は大好きで 毎年貰って帰ってました
もう母も年老いて 母の田舎も
みんないとこ達は それぞれ独立してるので
みんなが集まってお正月なんてのは
ないですね・・・

干し柿を見ると 小さい頃母の田舎で過ごした
お正月を思い出します
食べないんですけどね(^-^)フフ

投稿: ドリームママ | 2009年12月 9日 00時12分

ドリームママさま

私の母も干し柿が大好きで、年老いた今でも張り切って作っています。
冬に実家に帰ると、みかんやお茶よりも先に干し柿が出てきます。

結婚してから、いとこ達と会う機会がほとんどなくなってしまいました。もう何年も会っていないいとこもちらほら。仕方がないことだけれど寂しいです。

干し柿が吊るしてある庭、田舎臭いけれど安らぎを感じます。

投稿: ゆうき | 2009年12月 9日 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/32500426

この記事へのトラックバック一覧です: もういくつ寝ると・・・:

« 伝授 | トップページ | 独特の »