« 季節の味 | トップページ | 兄弟? »

2010年1月23日

エピソード

Photo  昔と言っても40年は経っていない。あるところに一人の少年がいた。少年は雪うさぎは、次の朝になるとうさぎに変ると信じていた。雪が降るといくつもいくつも雪うさぎを作った。一生懸命、思いを込めて・・・・・・。しかし、次の朝になっても雪うさぎは雪うさぎのままだった。少年はがっかりした。雪うさぎがうさぎに変らないのは、自分が作る雪うさぎが下手だからだと思った。少年は諦め切れなかった。雪が降るたびに、試行錯誤を重ねながら雪うさぎを作った。次の年もそのまた次の年も・・・・・・。雪うさぎは、次の朝になるとうさぎに変る・・・・・・。少年は14~15歳位まで信じ続けた・・・・・・・・・。

 この地方ならではの空っ風が吹く今日の午後、たまたま南天を見かけた。どうしてなのかはわからないが無性に雪うさぎを作りたくなった。南天の実と葉をそのお家の方にお願いして少し分けていただいた。自宅に持ち帰り、駐車場の隅っこに残っていた雪を使って作ってみた。雪うさぎは、言葉で言うほど簡単ではない・・・・・・・。雪が古いため固くなっていて上手くできなかった・・・・・・。結果、どこからどう見てもぶっかこうな代物になってしまった。夫には雪ぶたと言われ、娘には笑われた。
 ウサギに似ていないけれど、少年ほど純粋な心を持ち合わせてはいないけれど、自身の手から生まれた作品はやはり愛おしい。出来る限り長く生きながらえて欲しい・・・・・ゆうきは素直に思った。

ちなみに文中に登場する少年とは、四十年近く前の夫である。ゆうきの少女時代に、彼のような素朴さとひたむきさがあっただろうか・・・・・・首を傾げてしまう。

|

« 季節の味 | トップページ | 兄弟? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 男の子って、女の子よりも繊細で可愛いような気がします。
息子を見ているとそう思わずにはいられない事が多いです。
アニメや絵本で雪だるまに命が吹きこまれる話も、それを作ったのは大抵男の子ですよね。

ゆうきさんの雪うさぎはちょっとトトロっぽくて可愛いですね♪
夜になると、会いに来てくれるかも…?

投稿: えぐham | 2010年1月23日 21時05分

えぐさんもおっしゃってるように
男の子って女の子より幼いっていうか
純粋な所あるんですよね~。

ウチの主人もそんな時があったのかしら?

投稿: patapataokan | 2010年1月23日 22時12分

旦那様、純粋な少年だったんだね。
すごく、旦那様にとっては
良い思い出になったと思うね^^

ゆうきさんの雪うさぎは
なかなか、可愛らしく
まるでムックのような雪うさぎですね^^

投稿: ふぃる | 2010年1月23日 23時07分

子供の頃はどこの家にも南天があって雪も良く降ったからそのたびに作りましたねぇ。
溶けちゃうのが悲しくて冷凍室に仕舞っておいたのだけどガッチガチに凍っちゃって^^;
旦那様ピュアな心の持ち主なんですね^^

投稿: しま | 2010年1月24日 11時05分

菅平に行ったときに雪うさぎかな~なんか作りました!あ!雪だるまだった!
雪うさぎかわいいですね❤
今度作ってみたいな~

投稿: 夏菜 | 2010年1月24日 11時19分

えぐhamさま

男の子は女の子よりも純粋なのかな・・・・・娘が幼稚園くらいの頃、娘と同い年の男の子を見て思いました。それに比べてうちの娘は妙に現実的で・・・・・・。私も同じですが。(笑)
そう言えば、優しいお話やロマンティックな詩を綴る方は、男性に多いですよね。
男性はいくつになっても女性よりも繊細なのかな。

雪がカチカチに凍っていて目も鼻も口も耳も上手くつけられませんでした。こんな顔にして・・・・・・恨まれていたらどうしよう。(笑)

投稿: ゆうき | 2010年1月24日 21時01分

okanさま

男の子は女の子よりも純粋で幼い・・・・・。
私には、弟がいるのですが、大人になった今でも感じることがままあります。

okanさんのご主人にもきっと夢に瞳を輝かせていた少年時代があったと思いますよ。

投稿: ゆうき | 2010年1月24日 21時05分

ふぃるさま

「パパがお前ぐらいの時は、雪うさぎが本物のうさぎに変ることを本気で信じていたんだぞ。」
毎年、冬の時期になると娘に話しています。


ほとんど氷に近い雪と格闘すること一時間弱。
なかなか味がある顔に仕上がったじゃない・・・・・・自分で自分を慰めています。

投稿: ゆうき | 2010年1月24日 21時11分

こんばんは。
ご主人様は夢見る少年だったのですね。男子は女子よりピュアな心の持ち主なんですよ。
素敵だなぁ。
家の彼もピュアな少年だったのかしら?ううんかなりの悪ガキだったようです。

投稿: ねんね | 2010年1月24日 21時17分

そうです。
男は純粋無垢なのです。
しかし、ゆうきさんの雪うさぎは
可愛い鬼みたいですね。^^
ゆうきさん地方ですと1週間とか
もつのでしょうかね?

投稿: ぷぅおやじ | 2010年1月24日 21時42分

しまさま

私の実家にも南天の木があったので、雪が降るたびに色々な物を作って遊んでいました。
さすがに本物に変るとは思ってはいませんでしたが、それでも自身の作品は宝物でした。

私も雪が溶けるのが惜しくて、冷凍庫に保存したことがあります。透明な雪ダルマになってしまってちょっと悲しかったです。

このエピソードは、彼の中でとても良い思い出になっているみたいです。

投稿: ゆうき | 2010年1月24日 22時51分

夏菜さま

夏菜ちゃん、コメントありがとう~。

夏菜ちゃんは、雪だるまを作ったことがあるんだね。
ゆうきも夏菜ちゃんくらいの時は、小さい雪だるまをたくさん作って遊んだよ。
雪だるまも雪うさぎも両方かわいいよね。

今度、雪うさぎも作ってみてね。

投稿: ゆうき | 2010年1月24日 22時55分

ねんねさま

果たして私には、こんなにもピュアな夢を持った時代があっただろうか・・・・・。両親に聞いたとしてもたぶんないと答えると思います。

ピュアな心を持つ反面、悪ガキな武勇伝も数多く持つ夫です。

投稿: ゆうき | 2010年1月24日 23時46分

ぶぅおやじさま

男の子の方が純粋無垢でいい・・・・・母は私に向かってぼやいています。

可愛い鬼・・・・・一足早い節分と言うことで許してもらおうかな。(笑)
どうせなら、節分までもって欲しいけれど、たぶん一週間が限度だと思います。

投稿: ゆうき | 2010年1月24日 23時52分

なんかほんと純粋な心だよねconfident

ゆきうさぎの目が南天。
すごくかわいい~~heart04

投稿: まるこ | 2010年1月25日 08時24分

ゆうきちゃんの雪ウサギいい味出してる~
でも、すぐつかまっちゃいそう。。。
旦那さんも、ゆうきちゃんもカワイイね。

私は雪だるましか作ったことないよ~

投稿: ゆっきー | 2010年1月25日 10時12分

あんこやさんも
こんな純真な心をもった子供でありたかった
と、今想います(笑)
ゆうきさんの
雪うさぎ!
かわゆいです

投稿: あんこや | 2010年1月25日 16時03分

まるこさま

私は、少女時代こんなに純粋ではありませんでした。
完全に負けています。

うさぎの目は赤いというイメージが強かったので南天を使ってみました。

投稿: ゆうき | 2010年1月25日 18時24分

ゆっきーさま

何しろ凍った雪で作ったのですごく苦労しました。
目をつける時に力を入れすぎたため、南天の実が少しつぶれてしまいました。
すぐに捕まっちゃう・・・・・。
そういえば手足をつけるのを忘れてた。(笑)

ゆっきーちゃんならも少し上手に作れると思います。今度、作ってみてください。

投稿: ゆうき | 2010年1月25日 18時33分

あんこやさま

彼の純粋な心に完敗です。
私は、割と現実的な少女でしたから。

かわゆいですか?
褒めてもらえて嬉しいです。

投稿: ゆうき | 2010年1月25日 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/33098345

この記事へのトラックバック一覧です: エピソード:

« 季節の味 | トップページ | 兄弟? »