« 兄弟? | トップページ | 春の足音 »

2010年1月27日

郷土の味

Photo  寒い時期、熱々のメニューって嬉しい。すき焼きにおでん、シチューに煮込みうどんと様々だが、ゆうきの住む地方で熱々と言って忘れてならないのがなんと言っても”おつけだんご”。味噌汁に小麦粉をこねて作った団子を入れたこの料理を、ゆうきは離乳食時代から食べ続けている。慣れ親しんだ古里の味と言えよう。最近では郷土料理と称して学校給食にも登場している。
  昼間は暖かだったのに日が沈むにつれ、かなり気温が下がった昨日、おつけだんごが無性に食べたくなった。善は急げ?早速、台所の食材をあさった。
 おつけだんごに入れる具材は各家庭様々。その日、家にある材料で作るお宅が多い。ゆうきもそれにならう。昨日はじゃがいも、大根、かぼちゃ、シメジ、油揚げ、ネギ、白菜、鶏肉を入れた。ちなみにお出しは、昆布と鰹節。仕上がった味噌汁に小麦粉を水でといて作った団子をスプーンですくって投入する。お団子が浮いてきたら出来上がり。あまり煮込まないのがコツだ。作ってみて思うのだが、意外と手間がかかる。要した時間は一時間弱だった。ゆうきは、手間隙かけた料理を食べて育ったんだなと改めて思う。おつけだんごには特別豪華な食材は入っていなかったが、手間と言う名の愛情がたっぷりだった。めんどくさがらずに、おつけだんごを作り続けてくれた祖母と母に改めて感謝したい。
  ゆうきが作ったおつけだんごを、夫と娘は美味しいねと言いながら残さず食べた。空っぽの器を見て、手間をかけてよかったな・・・・・・・心から思った。

|

« 兄弟? | トップページ | 春の足音 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こちらでは似たものをすいとんといいます。私は好きなんですが母は戦時中にこればかりたべさせられたので嫌なんだそうです。

冬は体も温まっていいですね。

投稿: patapataokan | 2010年1月27日 21時37分

美味しそう。
食材は単純でも手間隙掛けて作るそれが家庭料理なんですね。
時間をかけて家族の為に作る料理、それを美味しく食べてる家族を見るのが好き。これに尽きますよね。

投稿: ねんね | 2010年1月27日 22時52分

 あったまりそう~身体だけでなくハートもぽかぽか…♪

私も家族の食事を作るようになって手間をかける大切さをつくづく感じます。
最近は○○の素を混ぜるだけ、みたいな手軽に出来るものも沢山あるけど、一からちゃんと作る美味しさにはかないませんよね。
本来の味を子ども達の舌には覚えてほしいです。最高のごちそうだもの。

投稿: えぐham | 2010年1月28日 11時12分

こちらでも、すいとんかな~
しょうゆ味の。
何が違うかわかんないけど、小麦粉より
すいとん粉で作ったほうがおいしい。
あ~また、まねしたくなってきた。
今日のメニュー決まった。。。

ゆうきちゃんに、お願い!!
料理の写真は、ピントあわせてほしいな~
じっくり見たいので。駄目??

投稿: ゆっきー | 2010年1月28日 14時50分

九州にも「団子汁」という郷土料理があります。また母の故郷でもある甲府のほうとうに似ているような感じですね。
千葉県の郷土料理が何だろうか・・・と考えてしまったよ~
ただいまお店からのコメント中です
今日はカレーだけど今度手作りのうどんとかが食べたくなったな~

投稿: 千里 | 2010年1月28日 15時20分

こちらでは だんご汁と言いますね。
かなり似ていると思います。

投稿: まーち | 2010年1月28日 15時48分

手間をかけても
美味しく食べれもらえるって
嬉しいですよね(ニコニコ)

投稿: あんこや | 2010年1月28日 16時44分

okanさま

これと似たようなものをすいとんと呼ぶ地域も多いみたいですね。
子供の頃から、大好きでした。
でも、私の父親と叔父たちは、小さい頃、こればかり食べてきたからあまり好きではないようです。

食べた後は、体がポカポカします。
寒い時期にぴったりなメニューです。

投稿: ゆうき | 2010年1月28日 19時05分

ねんねさま

この日は買い物に行かずに、台所にあった食材を使いました。
豪華な具材は、何も入っていないけれど、とても美味しかったです。
「美味しい~。」
と言って残さず食べてくれると、疲れも吹き飛びます。
手間って大事ですね。

投稿: ゆうき | 2010年1月28日 19時10分

体が温まりそうですね~^^
「すいとん」と似た感じでしょうか?
心もお腹もほっとしそうですね♪

投稿: しま | 2010年1月28日 22時42分

えぐhamさま

熱々をいただくと体も心も温まります。

疲れている時もあるけれど、面倒なと思う時もあるけれど、手間をかけるって大事だなって私も思います。

我が子にとってのお袋の味が〇〇の素だったりしたら寂しいですよね。
手をかけることの大切さを娘にも知ってほしいな。

投稿: ゆうき | 2010年1月28日 23時15分

ゆっきーさま

すいとんって呼ぶ地域が多いみたいですね。
ゆっきーちゃんの所はしょうゆ味なんだね。

こちらのスーパーにもすいとん粉なる物が置いてあります。
ホントどこが違うんだろう?
今度、すいとん粉を使って作ってみようかな。
ちなみに今夏は生地に、とろろをすりおろして練りこみました。ふわふわして美味しかったです。

私は、景色を写すのは得意だけれど、一つのものにピントを合わせて撮る写真は苦手で・・・・・・・。(デジカメを購入する前は”写るんです”しか使ったことがなかったの。)もうちょっと練習して美味しそうな写真を撮れるようがんばるね。ピンボケだとせっかくのお料理も台無しだもんね。

投稿: ゆうき | 2010年1月28日 23時29分

千里さま

九州では団子汁って言うんだね。
同じ料理でも色々な呼び方があるんだな~。

ちなみに、ほうとうとおつけだんごは、味噌汁に入れるものが、ほうとうは麺、おつけだんごは団子と言うだけで、味はほとんど同じです。

こちらでは、うどんのを粉から手打ちをする家庭が多いです。
私も今度、挑戦してみようかな。

投稿: ゆうき | 2010年1月28日 23時49分

まーちさま

まーちさんが住む地域も団子汁と呼ぶんですね。
郷土料理だと思っていたけれど、意外と多くの地域で食べられているだな。
ちょっとびっくりです。

投稿: ゆうき | 2010年1月28日 23時52分

あんこやさま

「美味しい~。」
の一言が、料理を作る励みになります。
食べてくれる家族がいるって幸せだなとつくづく思います。

投稿: ゆうき | 2010年1月28日 23時57分

しまさま

おつけだんごとすいとんは、呼び方が違うだけで、作り方も味も同じみたいです。
私が住む地域でもすいとんと呼ぶご家庭もありますから。

おつけだんごは、身も心も芯から温まり、尚且つホッとできるメニューです。

投稿: ゆうき | 2010年1月29日 00時02分

ゆうきさん地方は、てっきり例のサッカーチームのある場所かと思ってましたけど
もしかして違うのかな?

温まって美味しそうだわ~!

なにかを食べてほっとする感じっていいですよね♪

投稿: バニラ | 2010年1月29日 14時04分

 「おつけだんご」初めて聞きました
お団子の入っているお味噌汁に台所にあるいろんな野菜を入れて食べるんですね

おいしそうです~
私も今度試して作ってみます
子どもがお味噌汁の中に入れた野菜は少し頑張って食べてくれているので、期待大なメニューになりそうです

  

投稿: もえぎ | 2010年1月29日 19時28分

「すいとん」っていうやつかなぁ・・・
うちも時々やりますよ
今の時期は お餅があるので
お餅を入れることが多いですけど
ちょっと小腹が空いた時味噌汁が残ってたら
夜食に作ったりしますよ

投稿: ドリームママ | 2010年1月30日 00時08分

バニラさま

はい、私が住む地域は例のサッカーチームがある地ではありません。
富士山麓です。

普段冷蔵庫の中にある食材だけで出来る料理です。
贅沢ではないけれどとても美味しいです。
バニラさんもぜひ作ってみてください。

投稿: ゆうき | 2010年1月30日 00時38分

もえぎさま

じゃがいもに人参、白菜、かぼちゃ、お野菜をたくさん入れれば入れるほどこくが出ます。
各家庭により、好みがあると思いますが、我が家では、お味噌を入れた後、仕上げにおだんごを入れます。味がしみこんで美味しいです。

私の娘も味噌汁によって野菜嫌いを克服しました。

投稿: ゆうき | 2010年1月30日 00時45分

ドリームママさま

関西の方はすいとんと呼ぶ地域が多いようですね。

温まるし消化も良いので、夜食向きかも。
コメントのお返事を書いているうちにまた食べたくなってきました。(笑)
今度はお餅を入れてみようかな。

投稿: ゆうき | 2010年1月30日 00時49分

おつけだんごって言うんですか。
おやじ地方では同じような料理では
『すいとん』がありますが、ソレと同じようです。
昔からある料理で米が手に入りずらかった
頃からのものです。
添加物の無い手作り料理、手間をかけただけの
見返りがあるはずです。

投稿: ぷぅおやじ | 2010年1月30日 20時19分

ぷぅおやじさま

すいとんとおつけだんご、どうやら同じような料理のようですね。

私が住む地域は、米の生育があまりよくなくて、代用食として食べられていたようです。

手間をかけただけの見返り・・・・・あると私も信じています。

投稿: ゆうき | 2010年1月31日 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/33146973

この記事へのトラックバック一覧です: 郷土の味:

« 兄弟? | トップページ | 春の足音 »