« 春の足音 | トップページ | 雪の跡 »

2010年2月 1日

濡仏さま

Photo  長野にドライブに行った際、善光寺まで足をのばした。テレビでしか見たことがないお寺さんに、一度は行ってみたいとずっと思っていた。
 人が多い・・・・・境内に足を踏み入れてまず思った。学生に家族連れ、団体ツアー、外国人の観光客もたくさんいた。
 まずは、本堂で参拝。心静かに手を合わせた。厳かな雰囲気にただただ圧倒され、自分がここにいることが信じられなかった。
参拝を済ませた後、境内をゆっくりと散策する。
 歴史ある建造物たちに言葉を失うばかりだったが、中でもゆうきの心をひきつけたのは、濡仏さま。(写真)優しいお顔にまずは吸い寄せられた。濡仏さまには鳩がたくさん止まっていて、すごく平和な雰囲気で・・・・・・・・ゆうきは、ただ見つめることしか出来なかった。濡仏さまは、今のこの世の中を、人間たちのことをどう見ているのだろう・・・・。優しいお顔の濡仏さまに悲しい思いをさせたくない・・・・・・と思った。
 
 

|

« 春の足音 | トップページ | 雪の跡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

善光寺さんはもう20年近く行っていないかな?
新婚のころに行ったのが最後…
宗教って不思議ですね。
信仰心はその人によって違いますが
やはり心が穏やかになるな~
手を合わせるのって本当にいろんな意味がるんだな~と思うんです。

投稿: 千里 | 2010年2月 1日 21時03分

善光寺さん、独身時代に行きました。

古くからのものはなんか圧倒するものが
ありますね。

それだけ時代を見てきているから
でしょうか?

投稿: patapataokan | 2010年2月 1日 21時19分

仏様は何を思われ何を伝えようとしているのでしょうね。
視線を合わせると心に染み入るものを感じます。

投稿: しま | 2010年2月 2日 12時43分

こちらまで、心穏やかになりました。
本当に儒仏さまは、優しい顔してますね。
私も行ってみたくなりました~
ゆうきちゃん、ありがと。。。

投稿: ゆっきー | 2010年2月 2日 14時55分

 私は奈良の大仏様を何度か見た事があります。
大きさにも圧倒されるけど、何よりあのお顔ですよね。
何とも言えない穏やかな表情で…長い間、いろんなものを見てきたのでしょう。

今の世の中、人間を見てどう思っているのかな…

投稿: えぐham | 2010年2月 2日 15時08分

千里さま

うちの旦那様は、ずっと前から行きたいと思っていたみたいです。
ようやく念願が叶ったといっています。
私は、特に信仰心が強いわけではないけれど、手を合わせているうちに、なんともいえない穏やかな気持ちになりました。

善光寺に行くことが出来て本当に良かったです。

投稿: ゆうき | 2010年2月 2日 20時12分

okanさま

駐車場には、関西方面、東北方面の車もたくさん止まっていて、ここは有名なお寺さんなんだなぁと改めて思いました。

見るもの全てが厳かで落ち着きがあって、言葉を失ってしまった一家三人でした。

「今日、善光寺にいけてよかったね。」
「うん・・・・・。」
疲れてはいましたが、帰りの車中はとっても穏やかでした。

投稿: ゆうき | 2010年2月 2日 20時38分

 善光寺まで行かれたのですね~
良かったですね~

私もいつか善光寺に行きたいと思っています
こちらでは西国33箇所の御詠歌の最後に、信濃の善光寺の御詠歌も唱えます
 やさしいお顔の濡仏さま、どんな方にも優しいお顔で見てくださるから心安らぐのかもしれないですね

 

投稿: もえぎ | 2010年2月 2日 23時12分

しまさま

遠くから眺めても、近づいて見上げてみてもとても優しいお顔で、ジッと見つめていると心が穏やかになりました。

私達家族の他にも、ご年配の女性や学生風の若者が見入っていました。各々に感じるものがあったんだと思います。

投稿: ゆうき | 2010年2月 3日 00時43分

ゆっきーさま

濡仏さまの表情は穏やかで優しくて、長時間のドライブの疲れを忘れさせてくれました。

優しいお顔の仏様を見るとホッとするよね。
ゆっきーちゃんも善光寺にいけると良いね。

投稿: ゆうき | 2010年2月 3日 00時49分

えぐhamさま

奈良の大仏様は、私も一度だけ見たことがあります。(中学校の修学旅行で)
大仏様は大きくて優しそうで・・・・・あの時の感動は今でも鮮明です。

仏様たちは、今の世の中を見てどう思っているのでしょう・・・・・。
悲しい思いをしていないと良いな。

投稿: ゆうき | 2010年2月 3日 00時55分

もえぎさま

自宅から善光寺まではかなりの距離があるけれど、思い切って足をのばしてよかったです。

厳かな雰囲気に少し緊張気味でしたが、濡仏さまを見た瞬間、すごくホッとしました。
優しいお顔で迎えてくださってありがとう・・・・・・手を合わせて深々と礼拝しました。
善光寺に行くことができて本当に良かったです。

投稿: ゆうき | 2010年2月 3日 01時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/33210338

この記事へのトラックバック一覧です: 濡仏さま:

« 春の足音 | トップページ | 雪の跡 »