« 氷の朝 | トップページ | トンネル »

2010年2月15日

瞬間

Photo   16年前のあの日ゆうきは朝からソワソワと落ち着かなかった。仕事をしていても気もそぞろ、話しかけられても上の空。あの人にチョコを渡したい・・・・・・。ありがとうの気持ちを伝えたい・・・・・・そのことで頭がいっぱいだった。あの人に飲みに誘われていた。でも二人きりではない。あの人の友人たちも一緒だ。果たしてチャンスは訪れるのか・・・・・。
 午後7時、ゆうきが恐る恐る地酒が売りの居酒屋の暖簾を潜ると、彼と彼の友人たちはすでに集まっていた。ちょっとだけホッとして彼の隣の席に着きコートを脱いだ。ポケットに忍ばせた小さな包みの存在を確認しながら・・・・・。
その日の数ヶ月ほど前から彼には色々と相談にのってもらっていた。仕事のこと、友人のこと、人生のことetc.。彼は大人になりきれず悩んでばかりだったゆうきの話をよく聞いてくれた。受話器を握り締め泣きじゃくった夜もあった。彼はゆうきが泣き止むまで電話を切らなかった・・・・・・。彼の思いやりにどれだけ救われたかわからない。
心からのありがとうを伝えよう・・・・。ただそれだけ。集った人達の他愛のない会話を交わしながゆうきは必死でチャンスをうかがった。運よく?会計をする時になって彼が先に外へ出た。ゆうきは慌てて後を追った。
「〇〇さん、これ私の気持ちです。」
人生最大の勇気だった。
「ありがとう・・・・・。」
温かい笑顔に胸が熱くなった。
あの日あの瞬間のありがとうの気持ちがいつの間にか大好きに変り、やがて名前までもが変った。

 家族みんなでチョコレートを食べる・・・・・・と言うのがゆうき一家のバレンタインデー。
儀式と言うほど厳かではない単なる習慣だが、結婚以来かかしことはない。
今年は、ゆうきが焼いたチョコレートケーキを囲んだ。家族のことは愛おしい・・・・・・でもゆうきが本当に愛おしいのは自身の思いを伝える瞬間なのかもしれない。

|

« 氷の朝 | トップページ | トンネル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 チョコケーキ、綺麗に焼けたんですね~。
今年も楽しいバレンタインだったようですね

ゆうきさんとご主人のなれそめ…なんかちょっとくすぐったいな~(*^^*)
今も大切にされてるのを文面から感じます。
これからもお幸せにね♪

私は今年 愛を煮込む!?という形で表現してみました。ハハハ…いろんな愛の形があるものですね。けっこうヒットでしたよ。 

投稿: えぐham | 2010年2月15日 20時57分

いいな~とってもいいですね❤
私たちはいつから付き合うことになったのかな?
でももう20年以上前に「俺の車に乗る?」と帰り際私に言ったのは彼だった。
その時から彼の車の助手席は私の指定席になったな~

投稿: 千里 | 2010年2月15日 21時42分

”勇気を出して”行動に出れて今があるのですね。
とても良いお話を聞かせてもらいました。

投稿: ぷぅおやじ | 2010年2月15日 22時51分

キャー 素敵な恋愛。
まるで、ドラマのような勇気さんのお話。良いなぁ。
家はどうだったのかな?実家が同じ彦島だったので、「一緒に帰る?」「映画に行く?」とか話題の同一性が有ったから長続きしてるんでしょうね。

投稿: ねんね | 2010年2月15日 23時14分

チョコケーキ綺麗に焼けたんですね。

なんだか可愛いな~!

今の子は告白なんてなんとも
思っていない子もいますから。

私達のころは心臓バクバクものでしたね。

投稿: patapataokan | 2010年2月15日 23時48分

まぁ(*^^*)
素敵なお話ですね。
毎年、バレンタインデーになるとそのときの気持ちが甦ってきますね。
忘れられない、思い出になったんですね。

投稿: しま | 2010年2月16日 16時27分

お~~!
そのときの彼が今の旦那さんなんですね・・
「人生最大の勇気」かぁ~、納得です。
熱いぜ!やっほ~い!!

投稿: 銀四郎 | 2010年2月16日 19時12分

えぐhamさま

チョコレートケーキを焼いたのは初めてだ他のですが、どうにかこうにか形になってくれました。

携帯電話がなかった時代、お互い電話をかけるタイミングがすごく難しかったです。
今考えてもあの頃は純粋だったな~って思います。自分でもなんだかくすぐったいです。

じっくり煮込んで汁まで美味しいって良いな。
愛の形は様々ですよね。どれもみんな素敵だと思います。


投稿: ゆうき | 2010年2月16日 20時24分

千里さま

ちなみに初めて彼の車に乗った時は、後部座席でした。恥ずかしかったので・・・・・。すごく初々しかったな。
仲間内といるときもこんな調子だったので、「結婚する。」と言った時は周りにすごく驚かれました。

投稿: ゆうき | 2010年2月16日 20時32分

ぷぅおやじさま

あの日あの時の勇気があって、今の私がいるんだと思うと感慨深いです。
後にも先にもあんなにドキドキした夜はありません。

投稿: ゆうき | 2010年2月16日 20時35分

ねんねさま

ドラマのよう・・・と言われるとちょっと照れくさいです。
ドキドキしすぎてもの凄く早口になってしまいました。
地元からほとんど出ることのなかった私にとって、県外出身の彼の話はとても新鮮でした。

投稿: ゆうき | 2010年2月16日 20時51分

okanさま

プレーンのケーキを焼こうと思ったのですが、バレンタインデーだったのでチョコレートケーキにしました。

今はとても恋愛に積極的な女の子が多いですよね。
あまりにも堂々とした様子に驚かされるばかりです。

元気が良くて、あっけらかんとしていてなんだか羨ましい気もします。

投稿: ゆうき | 2010年2月16日 21時08分

最近は友チョコとかで
告白するというより 仲間で交換するっていうバレンタインが多いみたいですね
私たちの時代はやはり 告白したり
愛を確かめ合ったりでしたよね
夫婦も長年連れ添うと会話もだんだんと
少なくなっていくので
初心に戻って恋人同士のように
夫婦仲良く話すのもいいですよね
でも今年は チョコを作ることなく
漬物に はまってました∵ゞ(≧ε≦; )

投稿: ドリームママ | 2010年2月16日 21時33分

ドラマのワンシーンのようですね♪

投稿: まーち | 2010年2月16日 23時44分

しまさま

あの日、居酒屋でどんなお料理を食べたのかもそこを出た後どこへ行ったのかも覚えていませんが、あの瞬間のドキドキ感だけは今も鮮明です。
心臓がバクバクして、今にも倒れそうでした。

投稿: ゆうき | 2010年2月17日 00時48分

銀四郎さま

何日も前からワサワサと落ち着かない日々を送っていました。
自分にそんな度胸があるなんて思いもしなかったです。

投稿: ゆうき | 2010年2月17日 00時53分

ドリームママさま

友チョコに逆チョコ・・・私達の時代と違って随分と多種多様化してきたなと思います。

女の子数人で集まって告白をする子のために作戦を練るなんてこともあったな。
なんだか懐かしいです。

仕事が忙しかったり、子供の世話に追いまくられたりと何かと大変な毎日を送っているけれど、夫婦二人の時間も大切にしたいと思います。

チョコレートにこだわらず、好きなものを食べるのが一番良いと思います。

投稿: ゆうき | 2010年2月17日 01時01分

まーちさま

ドラマのようですが、出演者が夫と私なのであまり絵にはなっていなかったと思います。(笑)

投稿: ゆうき | 2010年2月17日 01時03分

 素敵なお二人のバレンタインのお話~
とても素敵です~

 自分の愛おしい時間をそして大切な思い出、時間が止まったかのようにゆうきさんの素敵な情景が浮かびました

チョコと添えた大事な思いが今もかわらず、愛おしく感じました
ありがとう~
素敵な思いに感謝です
 

投稿: もえぎ | 2010年2月17日 08時24分

きゃ~素敵!
そのとき、勇気出してよかったね。
私も、これからは夫婦の時間を作れそうなので、ゆうきちゃんたちみたいに、仲良くします。
チョコレートケーキ、おいしそうだね。
食べたいな~

投稿: ゆっきー | 2010年2月17日 11時10分

もえぎさま

あの時私はどんな表情をしていたのかしら?と考えるとおかしいです。
たぶん女優とは程遠いと思います。

夫と一緒の時間、娘と一緒の時間、三人が一緒の時間どれも甲乙つけがたいくらい大切です。

愛おしいと思う人、愛おしいと思える時間どちらも大事にしていきたいです。

投稿: ゆうき | 2010年2月17日 18時29分

ゆっきーさま

今から考えてもすごく大きな勇気だったなと思います。

子供が大きくなると自然と夫婦の時間が増えるよね。
私も大事にしていきたいな。

チョコレートケーキ、粉砂糖が固まって透明になってしまったので後からまた振り掛けました。ちょっと甘すぎたかも。

投稿: ゆうき | 2010年2月17日 18時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/33392433

この記事へのトラックバック一覧です: 瞬間:

« 氷の朝 | トップページ | トンネル »