« ハイカラな | トップページ | 柔らかな »

2010年2月22日

風土

Photo  実家の庭に車を止めた瞬間、あるものが目に飛び込んできた。懐かしさが込み上げてきて興奮した。
 「ねえねえ、廊下に干してあるあれ芋がら(里芋の茎)?」
挨拶もそこそこに詰め寄った。
「そうだよ。」
ゆうきの剣幕に母は目を丸くした。
ドタバタと廊下に行き、芋がらに触れてカサカサという音と日向の香りを楽しんだ。
 どういう巡り会わせなのだろう・・・・・・・。結婚してから、芋がらを目にすることはなかった。実家には何度も足を運んでいるはずなのに。ゆうきは幼い頃から、里芋そのものよりもその茎である芋がらの方か好きだった。煮物、汁物、他の具材には目もくれず芋がらばかりを欲しがった。器に盛られた芋がらを一本一本大事そうに口に運んでは、くにゃくにゃとシコシコの中間のような食感を楽しんだ。
 「煮物にするといいよ。」
ゆうきの芋がらを愛でている様子を喜んだ母は、帰り際、一房持たせてくれた。

 家に帰り早速調理開始。何回の何回も食べてきたのに自分で料理するのは初めて。上手く出来るかな?ちょっぴり緊張した。
 まずは干ししいたけと昆布で出しをとり、そこに刻んだ芋がら、人参、ゴボウ、油揚げを入れる。(出しをとった後の干ししいたけと昆布も一緒に投入)醤油と砂糖と料理酒で味を整え後は弱火でじっくりと煮込むだけ。具材に火が通るにつれ、なんとも表現しがたい懐かしく優しい香りが台所いっぱいに広がる。早く食べたい・・・・・・・。すごくワクワクした。
匂いに導かれるかのように娘が台所に入ってきた。出来立てホヤホヤの芋がらの煮物を親子で味見した。芋がら特有の食感は十分に生きている。味もまずまずだ。調理成功!二人顔を見合わせ同時に微笑んだ。
「美味しくできたね。」
「うん・・・・・・・。」
これはここの土地ならではの日差しと風が作った風土の味だなと思った。
(熱々のところを映したため湯気でちょっとピンボケになってしまいました。わかりづらくてごめんなさい。)

|

« ハイカラな | トップページ | 柔らかな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いもがら美味しいですよね。
私も大好きです❤
御実家にあるなんていいですね~
「家の味」を大切にしたいですね

投稿: 千里 | 2010年2月22日 21時23分

いもがらって食べたことないんですよ。

繊維が多くて体によさそうですね。

湯気の出てるものを撮るときは真上じゃなく少し横から撮ったら湯気に邪魔されませんよ(^^

投稿: patapataokan | 2010年2月22日 21時29分

いもがらって食べた事がないよぉ~
美味しいだろうね^^
ゆうきさんはお嬢ちゃんに引き継いでいく味がたくさん有り
うらやましいです^^

投稿: ふぃる | 2010年2月22日 22時24分

 芋がら、私も何回か食べたことがあるんですが、食感がいいですね~
お芋より茎の方がおいしくて私もできれば芋がらばかり食べたい~

その地域でできた食物で受け継がれていく味、ちゃんとお嬢ちゃまにつながっていきますよ~
 

投稿: もえぎ | 2010年2月23日 08時46分

 芋の茎ってなかなか目にする事ないですね。
お芋を育てる為の大切な役割を持ってるんだから、美味しさもひとしおでしょう。
一度食べてみたいな♪

私も実よりもはしっことかが好きですよ(^^)
カステラのはしっことかパンの耳とか…

投稿: えぐham | 2010年2月23日 11時39分

こんばんは^^

わぁ~懐かしい。。。
子供の頃は食卓に
芋がらの煮たお料理が出ていました。

私もゆうきさんと一緒で
結婚してからは
見ても食べてもいなくって
久しぶりに食べたくなりましたよぉ。
あの食感、思い出してます(^^)

投稿: うにゃ | 2010年2月23日 20時27分

千里さま

芋がら、美味しいですよね。
あのなんともいえない食感と風味がたまらない・・・・・。里芋はそれほど好きではないけれど芋がらは大好きです。

実家では去年、芋がらが大量に収穫できたそうです。
生では食べ切れなくて保存のために干したと言っていました。

投稿: ゆうき | 2010年2月23日 20時31分

okanさま

夫も芋がらを食べたことがないそうです。
実家に干してある芋がらを見てとても珍しがっていました。

芋がらは味噌汁に入れてもうどんと一緒に煮込んでも美味しいです。
歯ごたえがあって食物繊維が豊富だからダイエットにいいかも。

今度、少し横から撮って見ます。
アドバイスありがとうございます。

投稿: ゆうき | 2010年2月23日 20時43分

ふぃるさま

芋がらは里芋にちょっと味が似ていて里芋よりも噛み応えがあります。
見た目はあまり良くないのですがかなり美味しいです。

うちの娘はかなり渋めのものが好みです。
芋がらも引き継いで欲しいな。

投稿: ゆうき | 2010年2月23日 20時50分

ハンバーグや揚げ物よりもこう言う一品が
重要なんですよね。
おやじもこの年になって重要性がわかってきました。
健康とか考えませんでしたから。ありがたみが
判りませんでした。

投稿: ぷぅおやじ | 2010年2月23日 21時05分

もえぎさま

芋がらのあのなんともいえない食感いいですよね。
里芋と芋がらが並んでいたら絶対に芋がらの方に手をのばします。

地域の食材、味を次世代に引き継ぐということは大事だなと自分が母親になってから感じるようになりました。

投稿: ゆうき | 2010年2月23日 23時47分

えぐhamさま

芋がらは、農村地域でよく食べられているようです。
最近では、道の駅で売られるようになりました。都会に住む方々が珍しがって買っていくそうです。

味そのものは里芋と変わりがないのですが、食感がなんとも言えずいいです。

私も実よりも端っこが好きで・・・・・。
パンの耳、カステラのはしっこいいですよね。

投稿: ゆうき | 2010年2月23日 23時54分

うにゃさま

うにゃさんも小さい頃から芋がらを食べていたんですね。
共感できる仲間がいて嬉しいです。


久しぶりに芋がらを目にして、食べてみてあの当時が甦りました。
すごく食感が良かったです。

投稿: ゆうき | 2010年2月23日 23時57分

ぷぅおやじさま

「こういうものを食べていれば健康でいられる。」
幼い頃から祖父母や両親から言われ続けてきました。実家で生活している頃はぴんと来なかったけれど、家族の健康を担うようになった今ならよくわかります。

投稿: ゆうき | 2010年2月24日 00時00分

芋がら、美味しいですよね^^
ご実家でお芋作ってらっしゃるんですか?

近所のスーパーで時々売っているのを見かけます^^

投稿: しま | 2010年2月24日 00時27分

しまさま

芋がらは好きな人が多いですよね。

実家の母は里芋よりも芋がらが食べたくて、毎年栽培しています。

こちらスーパーで見かけることはあまりないのですが、最近は道の駅で地域特産品として販売するようになりました。

投稿: ゆうき | 2010年2月24日 01時23分

食べた事無いですが
栄養もありそうだし 美味しそうですね~!
子供の頃から好きだった物を
自分の子供に食べさせる時って
なんだか嬉しくなりますよね。
そして自分が子供の頃と同じ様に
子供も美味しいと言ってくれると幸せです。

投稿: ☆あめだま | 2010年2月24日 10時42分

☆あめだまさま

芋がらは紫がかった茶色をした食材です。決して見た目は良くないのですが食物繊維が豊富で栄養価が高いです。
芋がらを食べたことがなかった娘、どういう反応をするか心配だったのですが美味しいと言ってもらえてよかったです。

投稿: ゆうき | 2010年2月24日 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/33490457

この記事へのトラックバック一覧です: 風土:

« ハイカラな | トップページ | 柔らかな »