« 風土 | トップページ | 待ちぼうけ? »

2010年2月24日

柔らかな

Photo  ゆうきの実家の畑で採れたねぎ。洗って泥を落とし一番外の皮をむいて写真を撮ってみた。長さは正確に測れないが(曲がっているので)5cm.~25cm.と様々。太さは麺棒位のものから男性の親指くらいのものまでこれまた様々。スーパーの袋に半分ほど何十本とあるが真っ直ぐなものは一本もない。みんながみんな曲がりんぼう。とにかくふぞろい。写真のねぎはゆうきの目で見て一番形が良いと思うものだ。文章だけでは伝えづらいので鉛筆と並べた。このねぎはぬめりが強い。(強すぎて細かく刻むのはかなり困難)香りも強い。(刻んで食卓においておくと隣の部屋まで香ってくるほど) 市販の葱よりも柔らかく辛味がまろやか。ゆうきがずっとずっと慣れ親しんできたねぎだ。ネギでもなく葱でもなくねぎと表したい。

 ゆうきが中学生くらいの頃、祖母が夜食を作ってくれたことがある。試験勉強でイライラして半泣き状態だったゆうきの前に自家製のねぎ味噌をお湯で割って作った即席の味噌汁をそっと置いてくれた。「体が温まるから・・・・・。」 それだけ言って祖母は部屋を出ていった。ねぎ味噌で作った味噌汁は熱々で涙が出るほど美味しかった。明日からもがんばれる・・・・・パワーが沸いてきた。「がんばれ!」と言葉で言われるよりもずっと効果があった。

 あれから四半世紀以上の時が流れゆうきは中学生の娘の親となった。
おぼろげなレシピを頼りに、ねぎ味噌を作ってみた。明日から期末テストの娘のために。
今日、このねぎ味噌で即席味噌汁を作ってやろうと思う。母から娘に送るエールだ。

|

« 風土 | トップページ | 待ちぼうけ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

普通に売っているネギと種類が違うのかしら?
それとも土壌の関係?

ぬめりが強いなんて栄養たっぷりですね!

風邪ひきでもふっ飛びそうです。

お料理って祖母から母、母から娘と
受け継がれていくものなんですね。

ゆうきさんの娘さんもまた母になったら
きっと同じことをするんでしょうね。

投稿: patapataokan | 2010年2月24日 21時42分

こんばんは。
食いしん坊のくせに、葱も調理法によっては食べられないのがあるんですcrying
自家製のお野菜はとても美味しいのです。お友達から時々頂くのですが、その美味しさは、市販のものには出せないものです。
美味しいお野菜で、お嬢さん、テスト頑張って!!

投稿: ねんね | 2010年2月24日 23時30分

ぬめりの強い葱の方が栄養価が高いんじゃなかったでしたっけ?

おばあちゃまの思い出、大切にしたいですね^^

投稿: しま | 2010年2月24日 23時35分

うちの夫もネギを作っています。
スーパーに売っているような
真っ直ぐで白い部分が多いものではなく
細くて緑の部分が半分くらいあるものです。
見た感じ写真のものと同じ種類かも。

投稿: まーち | 2010年2月24日 23時53分

不揃いでも
しっかりとした味なんですね。
ゆうきさんの
文章だけでも、即席味噌汁が美味しそうに感じます。
そんな姿が幸せだな~

投稿: あんこや | 2010年2月25日 16時09分

う〜〜!田舎が近すぎるう〜〜
私も昔、母親(おばあさんにも)に作ってもらいました。「刻みねぎみそ汁」
家ではそれにかつお節を入れてました。
大人になってからもたまにやってます。
マジ、美味しくてあったまりますよね。今日はこれから帰って作っちゃおうと思います。

投稿: 銀四郎 | 2010年2月25日 18時19分

こんばんは^^

不揃いな形が
個性があっていいね。

畑で一所懸命に育ったねぎが
ゆうきさん家族の元気の源に変身だね!


>先日は
温かいコメントを
ありがとうございました^^

投稿: うにゃ | 2010年2月25日 18時41分

味覚を思い出して料理するなんて
なんだかステキですね~^^
なんていう ねぎなんでしょ?
こっちでも売ってるのかな?
なんだか興味津々です~♪

投稿: バニラ | 2010年2月25日 18時54分

okanさま

はっきりした種類名はわからないのですが、実家では毎年、ホームセンターで種を購入しています。
父が丹精こめているのですが、なかなか種の袋にある写真のようには育ちません。
昔、火山灰が降った関係で土地が痩せていると、子供の頃、祖父に聞いた事があります。

見た目は少々悪くとも味は抜群です。

毎日、ねぎをたっぷり食べている両親は、風邪知らずです。

今夜もまたねぎ味噌を作ります。
(作り置きすると風味が落ちるので)

素朴な味ですが娘も気に入ってくれています。


この味を大人になっても覚えていて欲しいです。

投稿: ゆうき | 2010年2月25日 19時45分

香りがいっぱいの自家製ネギなのね~happy02

ネギ味噌、代々と伝わるあったかさだねscissors

テスト週間の時期だね。
うちもみるが今日、ようやくテストが終わったよ~

投稿: まるこ | 2010年2月25日 20時45分

おやじ地方は田舎なので農家の友人が居ます。
農薬を使わないで育てると形が悪いそうです。
(一概にはいけませんが)
そんな健康なねぎ味噌汁でテストがんばって!

投稿: ぷぅおやじ | 2010年2月25日 21時01分

ねんねさま

私は大のねぎ好きなのですが、ねぎぬただけはどうしても食べられません。(笑)
酢味噌は嫌いではないのですがそれがねぎと合わさるとちょっと・・・・・。

自家製の野菜は安全だし美味しいですよね。子供の頃からこのねぎを食べ続けてきた私は、スーパーの葱に未だに抵抗を感じます。


投稿: ゆうき | 2010年2月25日 21時57分

しまさま

このぬめりに栄養があるんだ・・・・・子供の頃から言われ続けてきました。

あの時の即席味噌汁の味、祖母の皺くちゃの笑顔、大切な大切な思い出です。

投稿: ゆうき | 2010年2月25日 22時00分

まーちさま

実家のねぎも市販の物に比べて緑色の部分が多いです。緑色の部分も柔らかくて美味しいです。
まーちさんのご主人が作るねぎと同じ種類なのかもしれないですね。
ぬめりが強いので調理しにくいけれど、私はこのねぎが一番好きです。

投稿: ゆうき | 2010年2月25日 22時06分

あんこやさま

ふぞろいだけれど、不恰好だけれど、安全で美味しいねぎです。

このねぎは、指で潰せるほどに柔らかいので、ねぎ味噌など生に近い状態で食べるのに最適です。
ねぎ本来の味と香りが楽しめます。

投稿: ゆうき | 2010年2月25日 23時49分

銀四郎さま

ねぎ味噌汁、田舎ならではのお袋の味ですよね。

そうそう、かつお節を入れるとなお美味しい。
今度、作る時は私も入れます。

あの味が忘れられなくて大人になった今も時々作っています。

美味しくて体が温まって風邪予防にもなる。
最高ですよね。

投稿: ゆうき | 2010年2月25日 23時54分

うにゃさま

どれもこれも個性的で面白い形をしています。

無農薬ですからとても安全です。
このねぎを毎日のように食べている両親はとても元気です。

こちらこそ、いつも温かいコメントありがとうございます。

投稿: ゆうき | 2010年2月26日 00時02分

バニラさま

祖母に作り方を教わったはずなのにすっかり忘れてしまっていて・・・・・・。(笑)
昔、食べた味を思い出しながら作りました。

私は、畑仕事をほとんど手伝わないので、このねぎの種類名を知りません。
両親はホームセンターで種を購入しています。
ただ、こちらでは土地があまり肥えていないので思ったように(種の袋にある写真)生育させるのは難しいようです。

投稿: ゆうき | 2010年2月26日 00時09分

まるこさま

市販の葱よりも細くて短いですが香りはとても強いです。

ねぎ味噌・・・・・ずっと忘れたくない味です。娘にも覚えていて欲しいです。

テスト週間ですよね。
みんなみんながんばって欲しいです。

投稿: ゆうき | 2010年2月26日 00時15分

ぷぅおやじさま

ねぎに限らず、実家で栽培している野菜はみんな形が悪いです。
何しろ、農薬や有機肥料を一切使っていませんから。
形は悪いけれど野菜本来の味がします。

娘は今も黙々と机に向かっています。
結果に繋がってくれればと願うばかりです。

投稿: ゆうき | 2010年2月26日 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/33518904

この記事へのトラックバック一覧です: 柔らかな:

« 風土 | トップページ | 待ちぼうけ? »