« わ~きれい・・・・・ | トップページ | 充電時間 »

2010年3月24日

レコーディング

Photo  中学生の娘が本日、学校で合唱祭兼レコーディングを済ませてきた。本来であれば秋に行われる行事だが、本年度は新型インフルエンザの大流行やその他もろもろの諸事情により、終了式直前の今日にまでずれ込んだ。レコーディングは親の代から続いている言うなれば伝統行事。一時はどうなることかとやきもきしていたが実施することが出来て本当に良かった。
 今日ために娘たちは毎朝、早朝練習を行ってきた。文字通り雨の日も風の日も雪の日も突風が吹き荒れる日も、毎朝、毎朝。眠い目をこすりながら出かけていった。様々な家庭環境の子供たちが集まる中学校。みんなで何かを行う時に多少の摩擦があるのは当たり前。時に泣き言を漏らす娘をゆうきは、励まし続けた。
 娘たちは、本日、どんなハーモニーを披露したのであろう・・・・・・。結果は卒業時に贈られるCDの中に詰まっている。

 レコーディングはゆうきも経験している。ゆうき自身が唯一誇れる歴史だ。ゆうきたちの代だって今の子達と同じようないざこざはあった。先頭を切って熱くなる子、妙にしらけた子、いつも突っ張っている子、最初からやる気がない子etc.・・・・・・。色々な子がいるのだから当然と言えば当然だ。泣いたり怒ったり落ち込んだり・・・・・・・合唱に取り組んでいる時は、毎日が青春ドラマだった。あの日々は今もゆうきの中で輝き続けている。

 娘は四月からまた新しいクラスでの合唱活動が始まる。最終学年、おそらく今年度以上の波乱が繰り広げられることであろう。でも、でも、どうか負けないで欲しい。草花は厳しい冬を乗越えてこそ美しい花を咲かせる。いざこざを繰り返してこそ深まる団結力ってあると思う。歌の得意な子苦手な子が集まってこそのハーモニーもある。悲喜こもごもがなければ感動は生まれない。精一杯取り組んで欲しい。これは今しか出来ないことなのだから。

|

« わ~きれい・・・・・ | トップページ | 充電時間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
子供達は切磋琢磨しながら成長するんでしょうね。
CDが楽しみどんなハーモニーを奏でるのか、形になって残るものが、大きくなって良い思い出に。聞いてみたいです。

投稿: ねんね | 2010年3月24日 23時55分

レコーディンは、未経験ですが、
合唱はけっこう好きでしたnote
熱くなるタイプだったかなsun
確かに、いろいろありました。。。。
懐かしいなshine
どんなハーモニーか楽しみですねheart02

ゆうきさんの娘さんたちへのあたたかいまなざしを感じましたgood

みんな、それぞれ、凸凹。
ひとりひとりみても、凸凹。
自分の居場所で、自分の意思でがんばっていけますようにclover

投稿: メタボでべそ | 2010年3月25日 09時49分

合唱
これはまさに青春ですよね
精一杯やったからこそ
感動がうまれるんです。
是非
毎年頑張ってほしいですね(ニコニコ)

投稿: あんこや | 2010年3月25日 16時37分

素晴らしい伝統のある学校ですね。

多くの人が集まってするのは大変なこと
だと思います。

でもそれだからこそうまくできたときの
達成感は最高でしょうね。

年をとると感動する心も薄れて
きます。

若い間にそんなすばらしい経験をしたことは、きっと年をとってからも思い出として
残ることでしょう。

投稿: patapataokan | 2010年3月25日 22時07分

ねんねさま

「今、学校で経験していることで無駄なことは何一つない。」
いつも娘に話して聞かせています。
失敗を恐れず色々なことに挑戦して欲しいです。

娘たちはどんなハーモニーを奏でたのでしょう。一年後が楽しみです。悲喜こもごもがたくさん詰まったCD、きっと宝物になると思います。

投稿: ゆうき | 2010年3月25日 23時25分

メタボでべそさま

私は音楽の成績は良くなかったのですが
合唱は大好きでした。
先頭を切るタイプではなかったのですが
心ひそかに燃えていました。
合唱は私にとって青春そのものでした。

娘たちはどんなハーモニーを奏でたのでしょう。来年度はどんなドラマを繰り広げるのでしょう。一年後がとても楽しみです。

合唱はたくさんの凸凹が集まるからこそ出来ること。
がんばって欲しいです。

投稿: ゆうき | 2010年3月25日 23時45分

あんこやさま

そうですよね。
精一杯取り組むからこそ
感動が生まれるんですよね。

同い年の仲間が一同に集い
何かを成し遂げることは
学生時代にしか出来ないこと。
娘には今この瞬間を大事にしてもらいたいです。


投稿: ゆうき | 2010年3月25日 23時50分

onanさま

レコーディングは30年近くも続いている伝統です。

悲喜こもごなのはいつの時代も同じ?
私自身も中学校時代、相当悩んだり苦しんだりしました。

でも、悩み苦しんだ時期があったからこそ、大人になっても忘れられない達成感を味わうことが出来たんだと思います。

今の娘の姿は当時の私に重なります。
娘にも感動を作り上げる歓びをぜひとも知って欲しいです。

投稿: ゆうき | 2010年3月26日 00時08分

 合唱いいですよね♪みんなで一体になれるし、何より気持ちいいから(^^)

今、娘は「HEIWAの鐘」という曲を練習しています。
沖縄の方の作った曲で、5月の修学旅行で沖縄に行くのですが、その時にその方がライブをやってくださるんです。それで毎日のように学校で歌ってるみたい。
別に伴奏を頼まれた訳ではないんだけど、弾いてみたいらしく、今日はずっとピアノの前で練習してました。随分弾けるようになったかな。
レッスンに通ってた頃よりも今の方がずっとピアノと仲良しの娘です。

合唱、上手くいくといいですね。
娘さん、素敵な宝物が残せてうらやましいな♪

投稿: えぐham | 2010年3月26日 00時11分

なるほど~。
インフルエンザの影響ですか。
レコーディングしてクラスの仲間や家族にも良い思い出になって・・・。
思春期だから今はきっと色々とあるのでしょうがいつかそれが懐かしく思える日がきっと来ますね^^

投稿: しま | 2010年3月26日 03時03分

どこの学校もやっているんだね!
うちの長女、長男の学校でも合唱祭を全部レコーディングしてて、そのCDが卒業式にプレゼントされました。
違う中学校でもやっているんだ~
中1の時は甲高い声でどんどんしっとりとした大人の声になっていくんだよね~また上手になっていくのがよくわかりますね。
夏菜の学校はそういったことができないので夏菜はCDを頂けないと思っていたんですが今の学校で先生が趣味で歌を作曲しててなんとそれをみんなでうたっているCD-Rをいただきました!記念になるから嬉しいですね。

投稿: 千里 | 2010年3月26日 07時21分

レコーディングだなんて本格的ですね!いわゆる合唱コンみたいな感じでしょうか?違うのかな?みんなで一つのことを成し遂げるためにはいろんな山や壁にぶち当たるけれど、それを乗り越えてこそ得ることもありますものね^^娘さん、がんばってください!」

投稿: itaita | 2010年3月26日 13時22分

私も合唱大好きだった~
まじめに歌わない男子、嫌だったな。
レコーディングうまくいったかな??
あとで聞くの楽しみだね。

ゆうきちゃんのビスケット
おいしそうだね。
私のポケットたたいても、
ゆうきちゃんのビスケットがでてきたらいいのに。。。食べたいな。

投稿: ゆっきー | 2010年3月26日 13時54分

えぐhamさま

中学校時代、実際に合唱に取り組んでいる時はつらいこと苦しいことばかりで、どうしてこんな思いをしなければいけないの?といつも思っていました。
あの日々が、大人になって振り返ってみてこんなにも輝くとは思わなかったです、

娘の学年では今、”ヒロシマの有る国で”を練習しています。
5月に修学旅行として訪れる広島の平和公園で披露するそうです。
私も楽譜を見てみたのですが、とてもジーンくる歌詞で、この曲に学年一丸となって真剣に取り組んだなら、必ず聴く人の琴線に触れることが出来るのでは?と思いました。
ぜひとも、がんばって欲しいです。

仲間たちと感動を築き上げていく歓びを娘にも知って欲しいです。

投稿: ゆうき | 2010年3月26日 20時29分

しまさま

インフルエンザの猛威はなかなか衰えなくて、その後、定期テストとの兼ね合いもあってなかなか行うことが出来ませんでした。
30年近く続いてきた伝統の中でこんな年は初めてです。随分とやきもきさせられましたが、これはこれでよい思い出になるのではと思います。

これからも繰り広げられるであろう悲喜こもごも。大人なって振り返ったときに輝いてくれたらいいな。

投稿: ゆうき | 2010年3月26日 20時41分

千里さま

そちらの中学校でもやっているんですね。
今は、レコーディングを行う中学校が多いのかしら?
自分達で作り上げる自分達オンリーのCD、輝ける記念品ですよね。

合唱を通して、体ばかりではなく、心も声も成長を遂げてくれたと思います。
娘たちは、今までどんなハーモニーを奏でてきたのか、来年度はどんなハーモニーを奏でるのか・・・・・・一年後が楽しみです。

先生オリジナルの曲なんて素敵ですね。
自分たちの声が入ったCD-R、夏菜ちゃんにとって宝物だよね。

投稿: ゆうき | 2010年3月26日 20時58分

レコーディングってすごいね^^
私は経験した事が無いけど
良い緊張感が持てそう^^
卒業時に渡される、CDがとても楽しみですね^^

投稿: ふぃる | 2010年3月26日 22時28分

こんばんは^^


素敵な歌声が響き渡ったでしょうね~♪

こういうふうに
クラスのみんなが一丸となるまでには
いろいろな事がありますよね。
でもそれを乗り越えれば
なんとも言えない感動で心がいっぱいに。
そんな学生時代を思い出しました(^^)

投稿: うにゃ | 2010年3月26日 22時52分

itaitaさま

レコーディング兼合唱コンクールです。
本来ならばこのコンクールで優勝したクラスが、市の教育委員会が主催する音楽祭に出場するのですが、今年度はその音楽祭自体がインフルエンザの影響で中止となってしまいました。

苦難を乗越えてこそ得られる達成感と感動。
娘もがんばって欲しいものです。

投稿: ゆうき | 2010年3月26日 23時44分

ゆっきーさま

合唱、私も大好きでした。
真面目に歌わない男子ってどこのクラスにもいたよね。
そこが悩みの種だったけれど今となっては良い思い出です。

初めて焼いたビスケット。
ちょっと分厚くなってしまいました。
これ一枚でポケットがいっぱいになってしまいそうです。

私もゆっきーちゃんが焼いたお菓子やパンが食べたいです。

投稿: ゆうき | 2010年3月26日 23時49分

ふぃるさま

もう26年も前のことですが、あの時の緊張感は今も鮮明です。
娘も当日の朝はワサワサと落ち着かない様子でした。

果たしてCDにはどんなドラマが刻み込まれているのでしょう・・・・・。
一年後が楽しみです。

投稿: ゆうき | 2010年3月27日 00時56分

うにゃさま

娘たちの合唱を実際に耳にしたわけではないのですが、本人のホッとした表情を見る限りたぶん上手くいったのではないかと思います。

クラスが一致団結するまでに
繰り広げられた様々な格闘・・・・・・
でもそれがあったからこその感動だったのだと今思います。
あの時の感動は、私の心の財産です。

投稿: ゆうき | 2010年3月27日 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/33919988

この記事へのトラックバック一覧です: レコーディング:

« わ~きれい・・・・・ | トップページ | 充電時間 »