« 春霞 | トップページ | 素朴なおかず »

2010年3月 8日

春の雪

Photo   「ようやく春が来たと思ったらまた冬に逆戻り・・・・・。」
 今年は、もう何回口にしたことだろう。ゆうきの気のせいだろうか、いつもの年に比べて多いような気がする。
 二日ほど四月上旬並みの気温の日が続き、このまま春が来ると良いなと思っていたら、昨日は一変、雨がみぞれにみぞれが雪に変った。なごり雪だから積もらないだろう・・・・・そう高を括っていたたから今朝起きた時はびっくりした。この時期の天候を予想するのは本当に難しい・・・・・。
 写真は、自宅近くの梅の木。気になって見に行ったら一輪だけ花をつけていた。一昨日見た時はまだ蕾だった。花開いたのは雪が降る最中(さなか)?何ゆえにあえて厳しい天候の日を選んだのだろう・・・・・・。もっと春らしい日に咲き始めれはいいのに・・・・・・。ちょっぴり切なくなった。小指の先ほどの大きさしかない梅の花、ゆうきの思いとは裏腹に降り積もった雪に屈することなく凛としている。体は小さいけれども、人間の何百倍、何千倍も逞しいのかもしれない。

|

« 春霞 | トップページ | 素朴なおかず »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本当に、春が来たと喜べば
冬に逆戻り~
思わず、私も急遽灯油を買いに行きました(^^ゞ
こんな雪の降る日に花が開くんですね。
逞しいよね^^

投稿: ふぃる | 2010年3月 8日 20時35分

かわいい小さなお花…
これだったんですね…ゆうきちゃんが
ずっと「いつかな?いつかな?」と
毎日見ていたのは…
小さくてもたくましい
そんなお花に何か教わったような気がします

投稿: 千里 | 2010年3月 8日 21時44分

おはようございます。
梅の時期はもう終盤の今日、こちらも寒くて震えています。
桜の蕾も色付き始めているのにこんなに寒くていいのかしら?と思うのですが、寒い冬を越してきた花は色も綺麗で春を喜んでいるようです。
小さい体の何処にそんなエネルギーを持っているのかと驚きと賞賛を贈りたいですね。

投稿: ねんね | 2010年3月 9日 09時40分

ゆうきちゃん、こっちも寒いよ~
みんなの服装は春だけど、気温は冬。
ぜんぜんまったく暖かくならない。。。
梅の花もこんなはずじゃなかったのにって
思ってるね。きっと~

うちの娘にも桜の花が咲くといいのですが。
明日は卒業式です。そして、あさってが。。。

投稿: ゆっきー | 2010年3月 9日 10時55分

 こちらも今日はめっちゃ寒いですよ~。
雨もずっと降り続いてるし、昨日までの温かさが嘘みたい…
せっかく春支度を済ませて元気に咲いてきたのに、この花もびっくりしているでしょうね。
明日もまだ寒さが続くとか…
心配で気が気じゃないですね。

投稿: えぐham | 2010年3月 9日 17時16分

今日はこちらも寒かったですが、雪が降ったの?明日はこちらも雪か雨の予報。嫌ですね(ーー;

投稿: itaita | 2010年3月 9日 19時26分

ふぃるさま

今日の最高気温は-0.3℃でした。
今も深々と雪が降っています。

今朝、見たらまた一輪花開いていました。
ホント、逞しいです。

投稿: ゆうき | 2010年3月 9日 20時13分

千里さま

一月ほど前から今か今かと心待ちにしていました。
この小さくて可愛らしい姿のどこにそんな逞しさがあるのでしょうか。
植物には、本当に励まされること、教わることがたくさんです。

投稿: ゆうき | 2010年3月 9日 20時17分

こんばんは!

ほんとこのまま暖かくなると思ったら
寒くなりましたね。

でもどんなに寒くても植物は時期がきたら
ちゃんと咲くんですね。

植物には人生を逞しく生きて行くようにと
教えてもらっているような気がします。

投稿: patapataokan | 2010年3月 9日 21時27分

ねんねさま

こちら、今、大雪着雪警報が出ています。
ようやくほころびかけた梅の花も、膨らみかけた桜の蕾も、三日ほど前に見つけたタンポポの葉も全て雪に埋もれてしまいました。
でも、雪の下でより綺麗に咲くためのエネルギーを溜め込んでいるのかも。
草花は、本当に健気で逞しいですよね。
咲きそろう瞬間がとても楽しみです。

投稿: ゆうき | 2010年3月 9日 23時21分

ゆっきーさま

ゆっきーちゃんのところも寒いんだろうな。

私は、服装の方もなかなか春に出来ずにいます。
今日もダウンジャケットを羽織ってスーパーに買い物に行きました。
梅の花、花開いた瞬間に見たものが雪だったかも。
ホント、びっくりしちゃうよね。

ゆっきーちゃんのお譲ちゃんどうか合格していますように

投稿: ゆうき | 2010年3月 9日 23時29分

えぐhamさま

今日は全国的に寒かったみたいですね。
先週の金曜日は汗ばむくらいに暖かかったのに、体がついていきません。

この梅は一週間ほど前から蕾が膨らみ始め、私も今か今かと毎日楽しみにしていました。
もっと暖かい日に花開くかと思ったのに、雪の朝だったのでびっくりしてしまいました。

こちらもう雪がだいぶ積もってます。
明日は卒業式なのにな。
交通状況がどうなるか心配です。

投稿: ゆうき | 2010年3月 9日 23時37分

itaitaさま

こちら、今日は真冬日でした。
今も外は吹雪いています。
春はいったいどこへやら・・・・・・
ホント、寒いです。

投稿: ゆうき | 2010年3月 9日 23時38分

okanさま

このまま春が来れば良いのになと思っていたら冬に逆戻りしていました。
こちら、今、吹雪いています。

もうすぐ花開くなという時に雪が降ってしまって・・・・・・・いったいどうなるのかなと心配していたらちゃんと花開いてくれました。

植物は本当に逞しいですよね。
私も見習わなくてはいけません。

投稿: ゆうき | 2010年3月 9日 23時43分

 ゆうきさん、とても寒そうな雪の写真
そちらは雪まで積もったんですね

梅の花もこれからのようですね
こちらは毎日続く雨でもうはらはらと散りかけています

 冬のような寒さにまたおこた生活の私、梅のように凛としなくてはいけないですね

 

投稿: もえぎ | 2010年3月10日 10時50分

着雪注意報・・・始めて耳にします。
雪がくっ付いちゃって離れないと言うこと?

投稿: ねんね | 2010年3月10日 17時12分

もえぎさま

二日ほど雪が降ったり止んだりの天気が続きトータルで三十数センチ積もりました。

あまりの寒さに梅の花は開花したまま凍りついていました。

雪の重みに屈することなく凛としてて私たち人間も見習わないといけないなと思いました。

投稿: ゆうき | 2010年3月10日 18時43分

ねんねさま

着雪とは降雪が電線や木の枝などに付着することを言います。
昨日の大雪で樹齢千年の木の枝が折れたと地域のニュースで報道していました。

投稿: ゆうき | 2010年3月10日 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/33687803

この記事へのトラックバック一覧です: 春の雪:

« 春霞 | トップページ | 素朴なおかず »