« 春の雪 | トップページ | 輝く町 »

2010年3月10日

素朴なおかず

Photo これは、ゆうきの祖母だけが作るおかずだったのだろうか。ジャガイモとねぎの油味噌。先日、ねぎを見ていたら突然食べたくなって作ってみた。祖母が台所に立たなくなって以来、一度も食べていないから18~19年ぶり。作り方は簡単。まずはジャガイモを食べやすい大きさに切りサラダ油で炒める。ジャガイモの色が変ったところでジャガイモが浸るくらいのだし汁を投入。(ゆうきは鰹出しを使用)ジャガイモが柔らかくなるまで煮込む。いったん火を止め鍋にあるだし汁を器にとり、そのだし汁で味噌を溶かす。(量はお好みで、ゆうきはジャガイモ三個に対し小さじ一杯の味噌を使用。)再び火を付けそこにざく切りにしたねぎと先ほど味噌をといただし汁を入れる。煮立たせて汁気がほぼなくなったら出来上がり。熱々をいただいても美味しいが冷たくなってもいける。ご飯にぴったりの一品だ。
 ゆうきの祖母はカレーやシチュー、ポテトサラダやコロッケ、フライドポテトと言ったカタカナ料理(祖母に言わせるとハイカラな料理。)は苦手だったが、こんな風な素朴なおかずは大の得意だった。いつもいつも家にある材料だけでちょちょいと作ってくれた。地味ではあるけれどお金はほとんどかかっていないけれど、愛情だけは一等級の料理だった。最後の最後まで頭がしっかりしていた祖母は亡くなる直前まで素朴なおかずを作り続けた・・・・・・・。
 18~19年ぶりに食べたジャガイモとねぎの油味噌。夫や娘には意外と好評だったが、ゆうきは何か一味足りないような気がする。祖母が作る油味噌の方がずっとずっと美味しかった。果たして何が足りないのか・・・・・・・。ゆうきはまだまだ未熟者だ。

|

« 春の雪 | トップページ | 輝く町 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ジャガイモに長ネギ、味噌で味付けですか!

長ネギとは思いつかなかった~。
でもなんとなく味は想像できます。

こういう素朴な料理が日本人には
1番あっているんじゃないかと思います。

昔、朝はクロワッサンにカフェオーレみたいな食事に憧れて実家で食べてた味噌汁とご飯の純和食を小馬鹿にしていました。

でも今、父母が70歳を超えても健康なのはその食事のおかげだとつくづく思います。

投稿: patapataokan | 2010年3月10日 21時43分

茄子では同じように作りますが
じゃがいもとネギは初めて知りました。
美味しそうですね
じゃがいもがたくさんあるので
作ってみようかなと思いました。

投稿: まーち | 2010年3月10日 23時16分

 なすとピーマン、豚肉の味噌炒めはよく作るんだけど、このメニューは知りませんでした。
ご飯が進みそう…我が家でもやってみますね。

私もご飯が大好きです。
娘はパンがいいらしいけど、朝ごはんは頑固にご飯とみそ汁を作ってます。
息子はご飯派なのですが…
いつか私の作るご飯を懐かしく思い出してくれるといいな。

投稿: えぐham | 2010年3月10日 23時24分

美味しそうですね~!
食べた事の無いメニューなので
我が家にも取り入れたいと思います^^
味噌炒めって子供も大好きなので
じゃがいもでも作ってみますね♪

投稿: ☆あめだま | 2010年3月10日 23時32分

料理は愛情そのものの
ような気になりました。
お金をかけて豪華な料理もいいんだけど
(ええ、嫌いではないです 笑)
お金をかけず
素朴に美味しい料理もいいですね~(ニコニコ)

投稿: あんこや | 2010年3月11日 17時10分

okanさま

茄子の油味噌はよそのお宅でいただいたことはあるのですが、ジャガイモとねぎの油味噌は実家でしか食べたことがありません。

祖母が考案した祖母だけの料理なのかも知れません。

私も洋食に憧れて日本本来の味を敬遠していた時期がありました。

私の両親もとても元気です。
素朴なおかずは健康の秘訣だとつくづく思います。

投稿: ゆうき | 2010年3月11日 19時14分

まーちさま

茄子で同じように調理するご家庭は多いみたいですね。
ジャガイモの油味噌もとても美味しいです。
ねぎをあまり煮過ぎないことがコツです。
ぜひ作ってみてください。

投稿: ゆうき | 2010年3月11日 22時17分

えぐhamさま

茄子とピーマン、豚肉で作る味噌炒めも美味しいですよね。
私もよく作ります。
娘がこうすると嫌いなピーマンを食べてくれるので。

私は結婚当初はパン食派だったのですが、30代半ば頃から再びご飯派に切り替わりました。
やはり、子供の頃から食べ続けているものの方が良いな。

娘さんも息子さんもきっといつかえぐhamさんの作るご飯を懐かしく思ってくれますよ。

投稿: ゆうき | 2010年3月11日 22時24分

☆あめだまさま

ジャガイモとねぎの油味噌とっても美味しいです。
簡単に出来るのでぜひ作ってみてください。
子供たちって何故か味噌味が好きですよね。
うちの娘も同じです。

投稿: ゆうき | 2010年3月11日 22時27分

あんこやさま

素朴なおかずは、お金はかかっていないけれど祖母の家族を思いやる気持ちそのものだったなと今改めて思います。

私も豪華なお料理好きですよ。(笑)
素朴な料理と両方とも好きです。
それぞれの良さが何よりも好きです。

投稿: ゆうき | 2010年3月11日 22時31分

こういうおかずが一番ほっとしますね^^
どんなおしゃれなレストランでどんなに豪華な食事をしてもやっぱり帰るところはほっとする味なんですよね~。

投稿: しま | 2010年3月12日 02時01分

おはようございます。
まだ朝早いけど、コレ見たらおなかすいてきた。今日は先日味噌漬けにした細ゴボウを出してみようかと・・・塩分摂り過ぎに注意!
わかってま~す。。

投稿: 銀四郎 | 2010年3月12日 05時42分

こんにちは
昨日より今日はもっと暖かくなったよ。
お祖母様の手料理、何か足りないのはほんの少しの匙加減。目に見えないのだけれど、・・・ほんのちょっとのことだと思うの。それに今頃のお野菜って昔のように味が濃くないと思うのです。少しずつ変わって行ってる。
私も作って見たいのだけれど、多分無理でしょうね。ゆうきちゃん、お祖母様の味が再現できたらいいね。

投稿: ねんね | 2010年3月12日 14時10分

 じゃがいもの料理に困っていたので一度試してみようかな~

お祖母様との思い出の味、ゆうきさんの中ではひと味違ってもゆうきさんの作られたじゃがいもとねぎの油味噌は、お嬢さんに伝わっていると思いますよ~

投稿: もえぎ | 2010年3月12日 21時21分

しまさま

家にある材料だけで作ることが出来るホッとできる一品です。
旅行などで家から数日家から離れると無性にこういうおかずが食べたくなります。

投稿: ゆうき | 2010年3月12日 23時22分

銀四郎さま

ジャガイモとねぎの油味噌、ご飯とよく合います。
味噌漬けにした細ゴボウ・・・・・・美味しそうですね。
塩分の摂り過ぎには私も気を付けようと思います。

投稿: ゆうき | 2010年3月12日 23時26分

ねんねさま

結婚して自分が台所を預かる身となって、ほんの少しの匙加減が、いかに難しいかを実感しています。
どんなに試行錯誤を繰り返してもどうしても祖母の味にはなかなか近づけません。

今の野菜は昔の野菜に比べて癖がない分、味も薄いですよね。

家族の健康のためにも、祖母の味が再現できるようにがんばります。

投稿: ゆうき | 2010年3月12日 23時37分

もえぎさま

ジャガイモとねぎの油味噌は短時間で出来ますし、ご飯にぴったりな一品なので、ぜひ作ってみてください。

祖母の味には程遠いのですが、夫も娘も、
「美味しいね~」
と言いながら食べてくれました。
大切な家族に喜んでもらえてよかったです。

投稿: ゆうき | 2010年3月12日 23時58分

ややお久しぶりです。
またまたオリジナルおかずですね。
美味しそうな芋ですね。
おばあちゃまオリジナルの味を知っている
ゆうきさんにとっては同じでないにしろ
初めて口にするご家族にとっては元を
知らないのでゆうきさんの味がオリジナルです。

投稿: ぷぅおやじ | 2010年3月13日 15時44分

ぷぅおやじさま

お久しぶりです!
茄子の油味噌を作る家庭は多いみたいですが、ジャガイモとねぎの油味噌は、祖母オリジナルだったようです。

意外にも夫や娘には好評でした。
「また作ってね。」
と言ってくれたのでまた作ります。
私のオリジナルと言うことで良いかも。

投稿: ゆうき | 2010年3月13日 18時50分

簡単に出来て あと1品何かほしいなって時にいいですね
今度やってみます

投稿: ドリームママ | 2010年3月13日 20時27分

ドリームママさま

ジャガイモとねぎの油味噌、お金も調理時間もさほどかかりません。何かの合間にサッと作れるかと思います。ぜひ、作ってみてください。

投稿: ゆうき | 2010年3月14日 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/33715653

この記事へのトラックバック一覧です: 素朴なおかず:

« 春の雪 | トップページ | 輝く町 »