« 雪見桜 | トップページ | 三重奏 »

2010年4月19日

いってらっしゃい。

Photo  四月も中旬を過ぎ、ここのところ朝明るくなるのが早くなったと実感している。写真は今朝5時7分の空。夫が出かける直前だ。この明るさだとベランダから運転席に座る彼の姿を確認できる。ほんのちょっとしたことだけれどこれだけでも随分とホッとできる。
 まず玄関で「いってらっしゃい。」をしてその後、ベランダへ行き夫の車が見えなくなるまで見送る。出産で里帰りした時や彼の方が出張等で家を空けている時は、電話で「いってらっしゃい。」を言ってきた。彼の声の調子を確認しながら。夫婦喧嘩をしている時もそれを持ち越さず笑顔で見送るよう心がける。誰かに変ってもらったことはない。雨の日jも風の日も雪の日も欠かしたことのない大切な日課だ。思えば、ゆうきの母がそうだった。どんなに忙しくても具合が悪くても、必ず玄関先まで来て、「いってらっしゃい。」を言ってくれた。父にゆうきに弟に。目を見てその日の健康状態を確認しながら。「いってきます。」と大きな声で応えないとやり直しさせられた。時にうっとおしいと感じながらも、何らかの都合で母の「いってらっしゃい。」がない日はなんとなく元気が出なかった。
 妻となり母となった今、あの「いってらっしゃい。」に込められた思いが痛いほどわかる。交通事故に気をつけて欲しい。今日も一日元気でいて欲しい。無事に帰って来て欲しいetc.
さりげないことではあるけれどとても大切なことだ。これだけでも事故にあう確立が随分と減ると思う。
「いってらっしゃい。」 ゆうきはこれからも夫と娘に言い続ける。さりげない日常の大切な儀式。

|

« 雪見桜 | トップページ | 三重奏 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 分かるな~。
私も同じ思いで夫と息子、娘を外まで見送ります。
子ども達はそれが当たり前だと思っているみたい。
中3になる娘も、必ず手を振って出かけて行くからちょっと嬉しいひとときです。
息子の駆け出して行くまだ小さな背中も大好き♪
忙しい朝だけど、ゴミ出しの日には子ども達と追いかけっこしながらの見送りも楽しいです。 
いつか、2人の思い出のひとコマになるといいな。

投稿: えぐham | 2010年4月19日 20時57分

いいですね~私は外まで見送るのはあまりないんです。
どうして時間がなくっていつも玄関で「ばいばい!」と言って家族を送りだしますね。
でも長女は今夏菜をバス停まで送る時間に出るから「お互い気をつけよう!」と言って出ます。
もうちょっと時間があるといいのにな~とますます思ったわ~
ゆうきちゃんとご主人はとっても仲良しでいいですね❤
わが家はかかぁ殿下なので怖い奥さんです…
きっと優しい人が良かったな~と思っているかも…

投稿: 千里 | 2010年4月19日 21時15分

ゆうきさんの思い、わかります。

小さいときからずっと「行ってらっしゃい」と
言ってるので息子達もちゃんと「行ってきます」と言ってから出かけます。

我が家は息子達もいつ一人暮らししても
おかしくない年。

いつか我が家を離れる日までしっかり
「行ってらっしゃい」「お帰り」を言って
いきたいと思います。

投稿: patapataokan | 2010年4月19日 21時29分

うちも、皆が出かける時に
「行ってらっしゃ~い」って
玄関までくっついて行きます^^
娘は、絶対玄関まで見送れと言うしね(ーー;)
なのに・・・私だけが仕事に出かける時は
誰も見送ってくれない・・・
これは、悲しいね~(TT)

投稿: ふぃる | 2010年4月19日 23時07分

ゆうきさん、おはようございますcloud
今朝は、こちら曇りです。

わたしも、朝のお見送りはしてます。
忙しい父母だったので、私自身は、されたことはないけれどsweat01

思っていたのですが、
ゆうきさんを育てたご家族も、ゆうきさんが育てているご家族も、いいご家族なんだろうなってclover

5時過ぎに出勤。。。

今週も、がんばりますdash

投稿: メタボでべそ | 2010年4月20日 07時41分

 ゆうきさん、同じです~
私も出かけていく背中をみて、いつもそう思っています
 元気に出かけていくさまはこちらも安心ですが、何か心もとない様子は帰ってくるまで心配ですね

 本当に何気ないことですが、毎日のことゆえにちょっとしたことでも敏感になりますよね
 

投稿: もえぎ | 2010年4月20日 13時29分

同じだね。我が家は結婚当初から朝の「行ってらっしゃい」を言い続けてます。
今のところに引越ししても変わらずに言い続けていると、ご近所でラブラブ家族との評判が・・・嬉しいやら、恥ずかしいやら当たり前のことなのに、複雑。

投稿: ねんね | 2010年4月20日 16時56分

えぐhamさま

見送る側の気持ちは、みな同じですね。
さりげない心配りがいつの間にか日常となりました。

小学校に入学した当初はランドセルが歩いているかのような小さな背中が頼りなげで学校まで着いていきたくなるくらい心配でした。あれから8年、今はセーラ服が体に馴染み頼もしい限りの女子中学生です。娘の後ろ姿に成長を感じる今日この頃です。

母から引き継いだ大切な習慣、次世代に繋いでもらいたいです。

投稿: ゆうき | 2010年4月20日 20時21分

千里さま

見送り方は各家庭様々。家族に思いが通じていればそれでいいと思います。

夏菜ちゃんもお姉ちゃんの
「お互いに気を付けよう!」
の一言を心強く思っているんだろうな。

我が家は主人が出かける時間帯と娘が出かける時間帯に間があるので比較的余裕が持てるのかもしれません。

「忘れ物はないの?気をつけてよ!」
優しい妻ではなく、口うるさい妻です。

投稿: ゆうき | 2010年4月20日 20時29分

okanさま

家族に対する思いはみな同じですね。

「いってらっしゃい。」と
「いってきます。」は
大切な習慣です。

私の母も私が嫁ぐその日まで
「いってらっしゃい。」を
言い続けてくれました。

私も娘が親元を離れるその日まで
「いってらっしゃい。」と「お帰りなさい。」
を言い続けます。

投稿: ゆうき | 2010年4月20日 20時36分

ふぃるさま

夫も娘も私が見送りに行くまで玄関先で立って待っています。
見送られることが当たり前のようになっています。

私も出かける時に見送られることはほとんどありません。
(私が出かける時は誰もいないことが多いので。)
見送られることがいかに幸せなことなのか、結婚してからしみじみと実感しています。

投稿: ゆうき | 2010年4月20日 20時42分

メタボでべそさま

朝の見送りを日課としている主婦は多いですよね。

「いってらっしゃい。」
「いってきます。」
何気ないやり取りではあるけれど
大切なコミュニケーションです。

朝起きてから出勤するまでの時間が唯一夫婦二人になれる時間帯です。
主人が気持ちよく出かけられるよう会話の内容にも気を配っています。


来週から大型連休に突入。
忙しい日々は続きそうです。

投稿: ゆうき | 2010年4月21日 00時35分

もえぎさま

気持ちをわかってもらえて嬉しいです。
主人や娘の顔色、声の調子、ちょっとしたしぐさ細かくチェックします。
ちょっとでも気になることがあると、帰って来るまで落ち着かないです。

毎日元気に出かけて、無事に帰って来て欲しい・・・・・・私が願うのはそれだけです。

投稿: ゆうき | 2010年4月21日 00時41分

ねんねさま

ねんねさん、私も同じです。

以前、知人にこの話をしたら
「ゆうきさんのところはいつまでたってもラブラブなのね。」
と言われました。
私の中では当たり前のことだったので、ちょっとびっくりしてしまいました。

人がどう思うと、これからも朝の儀式を続けていこうと思います。

投稿: ゆうき | 2010年4月21日 00時46分

旦那様、朝早くお出掛けになるんですね。
我が家は見送り玄関先までかな~。
ただ、必ずいってらっしゃいは言いたいですね。
前の日に何があっても、「いってらっしゃい、気をつけて」って。

投稿: しま | 2010年4月21日 01時45分

ゆうきちゃんに見送りされて、幸せな旦那様と娘ちゃんですね~
って、私も見送ってま~す。うふふ。
本当なら笑顔で見送らなきゃいけないのに、
子供達を朝からしかってしまい、こちらを
振り返らずに行ってしまった日は、心配です。気をつけなくっちゃ。
ゆうきちゃんちは、そんなことないんだろうな~

投稿: ゆっきー | 2010年4月21日 14時11分

しまさま

今の職場に勤務するようになってから朝が早くなりました。

日が短い時は、車のテールランプを見送るしかなくてなんとなく寂しかったです。

ケンカをしていても見送る時だけは笑顔でを心がけています。

投稿: ゆうき | 2010年4月21日 18時18分

ゆっきーさま

見送りは大切な日課です。
お掃除やお料理をサボる日はあるけれど、これだけは欠かすまいと心がけています。

夫婦喧嘩に小言、我が家でも日常茶飯事です。
何か言いたいことがある時は、時間がある時に言うようにしています。
(その方がこちらの意思が伝わりやすいので。)
ただ、最近は主人の仕事のシフトが変り、娘も中三に進級して忙しいため、なかなかお小言の時間が持てないでいます。

投稿: ゆうき | 2010年4月21日 18時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/34298952

この記事へのトラックバック一覧です: いってらっしゃい。:

« 雪見桜 | トップページ | 三重奏 »