« 親の思い | トップページ | 菖蒲のような・・・・・ »

2010年6月30日

自由

Photo_3

 何気なく空を見上げたら鳥が目に飛び込んできた。トンビかな?気が付くとシャッターを切っていた。

Photo_4

 あっ、近づいてきた! もう一枚。

 折に触れて空を見上げていることは、以前にも記した。 今日、何気なく空を見上げたら鳥が目に飛び込んできた。「あっ!」 と声を上げるよりも先に人差し指が動いた。特にアングルを図るでもなく、息を潜めるでもなく、そのままシャッターを切った。デジカメを持ち歩くようになってから一年ちょっと。空の写真を何枚も何枚も撮ってきたが、大空高く飛ぶ鳥を激写出来たのは初めてだ。

 トンビは雀ほど身近ではないが、空を飛ぶ鳥として幼い頃から強い憧れを抱いてきた。空を見上げてトンビが飛んでいると
「いいな~、気持ち良さそうなだな~、私もあんなふうに飛べたらな~」
と飽きることなく目で追った。小学校4年生の頃、音楽の時間、トンビが出てくる歌(具体的なタイトルは忘れた。)を習うと空を飛ぶ鳥への憧れはよりいっそう強くなり、中学生で”翼を下さい”を合唱した時は、大空高くどこまでも飛んでいけたらと本気で思った。空の向こうには悲しみのない自由な世界があるって信じたかった・・・・・。

 悲しみのない自由な世界が実は人間が思い描いた幻でしかないことがわかったのは、自分が親になってからだ。大空を羽ばたく鳥だって、番(つがい)となり卵を産みやがて孵った雛を育てる。子を愛しむ心がある以上、悲しみを感じる能力だってあるだろう。ただそれが人間には見えないというだけで・・・・・・。環境汚染や異常気象は自然に暮らす生き物たちにこそモロに降りかかる。子育ての環境は人間以上に厳しいに違いない。

 この写真を撮ってしばらくすると、雨が強く降りだして来た。いつになく強い降りだった。夕方になり、雨は止んだが、じっとしていても汗が滲んでくるほど蒸し暑い。今日、デジカメに収まったあのトンビは今頃、どうしているのだろう・・・・・。今夜は大気の状態も不安定なままとの事だ。無事でどうか無事でいて欲しい・・・・・・・。

 

|

« 親の思い | トップページ | 菖蒲のような・・・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

きっとゆうきちゃんが見たトンビは元気いっぱいお家に帰ったことでしょう。ご主人や嬢様がお家に帰るように、あのトンビにも家族がいるんだろうねー
「翼をください」懐かしいです♪
ピアノの伴奏を頼まれてよく弾いたなー
合唱曲は大好きで特に「翼をください」と「気球に乗ってどこまでも」が好きだった小学校時代。中学校では「大地賛頌」が好きだった!今でも全部歌えます~

投稿: 千里 | 2010年6月30日 20時59分

 いい写真が撮れましたね♪
ゆうきさん、このところシャッターチャンスに恵まれてて、うらやましいな~。 

空を飛んでみたい って、誰もが夢を抱きますよね。
私、ドラえもんに会えたらタケコプターが欲しいってお願いしたいもの(^^)
鳥もそうだけど、海の生き物も生きて行く事が難しい状況ですね。
全ての生物が幸せに生きていけるといいのにね…

投稿: えぐham | 2010年6月30日 21時06分

トンビ綺麗に撮れましたね~

そういえばこちらも以前はトンビよく見たんですが最近見ません。

それだけトンビにとって環境が悪く
なったということなんでしょうか?

なんだか寂しです。

投稿: patapataokan | 2010年6月30日 21時45分

うまく、飛んでるところを
シャッターにおさめましたね^^
空を気持ち良さそうに飛んでる
大きな鳥は、見てるこちらも気持ちが良くなります^^
この辺はトンビはあまり見ません。
からすが楽しそう?に飛んでます(^^ゞ

投稿: ふぃる | 2010年6月30日 23時42分

こんばんは
大空を自由に飛んでみたいとの人々の憧れを、鳥たちは知っているのでしょうか?
人々は遥か下を這いつくばって、いるんだよ。そこからは本当に遠くが見えるの?
ねんねさんは、空を飛んでいる鳥たちに何時も呼びかけているの
いつか「ニルスの冒険」のように空を飛びたい。

投稿: ねんね | 2010年7月 1日 00時12分

ゆうきさん おはようございま~す♪
どんより雲り空の京都です。cloud

いつもデジカメお持ちなのねheart04
鳥・・・私も幼い頃からずぅ~っと何度も思ってました。
今もね。

この広々した何処までも続く空。
大きな羽広げ飛んだら気持ちいいだろうなぁ~ってね。eye

そして・・・勇気さんと同じく大雨降ったりすると鳥達どうしてるのかなぁ?大丈夫かしら?って心配したりします。

私もカメラ大好きで・・・暫く遠ざかってるけど ゆうきさんに刺激されてステキな写真撮りたいと思いますsmile

投稿: ゆうりん | 2010年7月 1日 08時24分

ゆうきちゃん、またまた上手に撮れたね~
トンビって、羽ばたかずにス~と飛んでる感じがいいよね。ピ~ヨロ~って鳴いてるところも。こちらでも時々見かけます。

生きている限り、悲しいことのない人生はないよね。その分楽しいこともたくさんある。
動物だって、同じだね。

私も飛んで、ゆうきちゃんに会いに行きたい。。。

投稿: ゆっきー | 2010年7月 1日 10時56分

トンビのようですね~^^
大きく羽を広げて風をつかまえて気持ち良さそうです。
雨が降る前にごはんを探してたんでしょうか?

投稿: しま | 2010年7月 1日 18時17分

よく撮れていますね。
本当にクルリと輪をかきそう。
実は私は鳥が結構好きです。
風の谷のナウシカのように
凧で自由な鳥のように飛びたいです。

投稿: まーち | 2010年7月 1日 19時15分

千里さま

大空高く弧を描いていてトンビ、きっときっと愛すべき誰かがいて、幸せに暮らしている・・・・・・そう信じたいです。

「翼を下さい」 合唱曲の定番だよね。
一度聴いたその瞬間から大好きになりました。

「気球に乗ってどこまでも」「大地賛頌」も懐かしいです。
私も歌詞を見ずに全部歌えます。
ちなみに私のパートはソプラノ。ちーちゃんは?

投稿: ゆうき | 2010年7月 1日 19時46分

えぐham

何気なく空を見上げたら偶然にもそこにトンビが飛んでいました。
大空高く弧を描くように旋回していましたが、動きが読みやすかったので、地上にいる時よりも楽に撮れました。


空を飛んでみたい・・・・・誰しも一度は思うよね。
ドラえもんのタケコブターは、大人になった今でも欲しいです。

海も地上も生きていくのが厳しいのは一緒。
どの生物にとっても暮らしやすい環境であって欲しい・・・・・心から思います。

投稿: ゆうき | 2010年7月 1日 19時58分

okanさま

特に急ぐ様子はなく、悠々と飛んでいたので、撮りやすかったです。


こちらも以前に比べて、減ってはいるのですが、それでも湖の辺や山の近くにいくと見ることが出来ます、。

以前は人里でも見かけることが出来たのに、住みにくくなってしまったのでしょうか。


何だか寂しいですね。


投稿: ゆうき | 2010年7月 1日 20時04分

ふぃるさま

空高く、ゆっくりとしたペースで飛んでいて、鳥は地上にいるときよりも、空を飛んでいる時の方が撮りやすい・・・・・と実感しました。


空高く弧を描くように飛ぶ姿は、とても気持ち良さそうで、私も飛んでみたくなりました。

こちらでも最近、カラスが増えてきました。
もしかしたらトンビよりも数が多いかもしれません。

投稿: ゆうき | 2010年7月 1日 20時09分

ねんねさま

空を飛ぶ鳥たちは、地上に暮らす人間のことをどう思っているのだろう・・・・・・・時々考えます。

大空から見た世界は広いのでしょうか、狭いのでしょうか、私も鳥たちに問いたいです。

「ニルスの冒険」懐かしいです。
放映当時、夢中になってテレビにかじりついていました。

投稿: ゆうき | 2010年7月 1日 20時17分

そうですよね。
同じ環境に住んでるんだもん同じような
問題はあるでしょうね。
少子化とか?
温暖化でインコが大量発生とかもあるしね。

投稿: ぷぅおやじ | 2010年7月 1日 21時21分

ゆうりんさま

こちらは大雨洪水中方が出ているにもかかわらず、雨が一滴も降っていません。
雨が降りそうで降らない?変な一日でした。

最近、お出かけする時は、バックにデジカメを忍ばせています。


空を飛ぶ鳥は、幼心にとても自由で気持ち良さそうに見え、強い憧れを抱きました。


この雨の中、雪の中、鳥さんたちは、虫さんたちはどこにいるのか、大人になった今でも心配です。

私はデジカメを持ち歩くようになってからまだ一年足らず。まだまだ初心者です。
特別なものを探すのではなく、何気ない日常を撮っていけたらと思っています。


投稿: ゆうき | 2010年7月 1日 23時24分

ゆっきーさま

ゆっくりゆっくりと旋回していたので、特に慌てることなく落ち着いてシャッターを切ることが出来ました。
耳をすませてみたのですが、ピ~ヨロ~の声は聞こえなかったです。

我が子が愛おしい存在であることは、人間以外の生き物だって同じだよね。
写真のトンビも幸せであって欲しいな。

ほんと、もし翼があったらゆっきーちゃんの所まですぐにいけるのにね。

投稿: ゆうき | 2010年7月 1日 23時33分

しまさま

翼を大きく広げて、弧を描く様子は、とてもとても気持ち良さそうでした。

写真のトンビは、時々、低空飛行しては、地上に降り立つそぶりを見せました、
たぶん、ご飯を探していたのだと思います。

投稿: ゆうき | 2010年7月 1日 23時40分

まーちさま

大きく翼を広げ、弧を描くかのように旋回することは、鳥にしか出来ない技だと思います。


私も鳥が好きですよ。
ですから、一度、見つけるとついつい目で追ってしまいます。

もし何らかの方法で空を飛ぶことが出来たら、どこへ行こう・・・・・・・そんな妄想ばかりが膨らみます。

投稿: ゆうき | 2010年7月 1日 23時53分

ぷぅおやじさま

子供の頃に比べて数が減っているところを見ると、トンビの世界もやはり少子化が進んでいるのでしょうか?

大量発生する生き物がいる裏で絶滅寸前の生き物もいて、人間が起こした環境汚染が自然のメカニズムにまで影響を及ぼしていると思うとやるせないです。

投稿: ゆうき | 2010年7月 1日 23時59分

ゆうきさん おはようございま~すheart04
朝早くから大雨ですrain
気温は 少し下がったもののジメジメ・・・ムシムシ・・・嫌な感じです(涙)

でも、たまには雨もいいものですね。rain
「雨だしいいやぁ~」っての~んびりしてます。
また、太っちゃうかもです(笑)( ̄○ ̄;)!

投稿: ゆうりん | 2010年7月 3日 10時10分

そう
人は誰でも自由に憧れる
しかし
何かと
比べることで
自由ではなくなっちゃうのよね
そのことが
わかってても抜け出すことが難しい
やはり
人は不憫に思ふ

投稿: あんこや | 2010年7月 3日 16時39分

ゆうりんさま

こちらは、またまた降りそうで降らずじまいな一日です。
雨が降らない割りに湿度が高くムシムシします。

明日は娘の富士登山、大気の状態が心配です。

投稿: ゆうき | 2010年7月 3日 16時45分

あんこやさま

悲しみのない自由・・・・・・誰しもが一度は憧れる幻の世界。

どうして人と比べてしまうのでしょう?
自分で自分をがんじがらめにしてしまう・・・・・。人ってやはり悲しい生き物だと思います。

投稿: ゆうき | 2010年7月 3日 16時51分

お久しぶりでごじゃいます。
近頃、とんと聞かないぴ~ひょろろ~
昔は田舎でよく聞いたなぁ~
気持ちよさそうに飛ぶんだよね・・
あ~!空を飛びたい!
なんのこっちゃ。。

投稿: 銀四郎 | 2010年7月 3日 16時56分

銀四郎さま

お久しぶりです!

トンビは飛んでいましたが、ぴ~ひょろろ~の声は聞かれませんでした。

でも、気持ち良さそうなのは、昔と同じ。

私もトンビみたいに飛びたいです。

投稿: ゆうき | 2010年7月 3日 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/35590892

この記事へのトラックバック一覧です: 自由:

« 親の思い | トップページ | 菖蒲のような・・・・・ »