« 撮れた~。 | トップページ | 自由 »

2010年6月28日

親の思い

Photo

おやつにはチョコチップクッキー 

Photo_2

 夕食に豚汁

 ただいま、娘の期末試験期間中。毎度の事ながらと言うか試験のたびにゆうきは言葉に言い表せない焦燥感に駆られる。試験・・・・・頑張るのは娘であってゆうきではない。わかってはいるのだが・・・・・・・。鉛筆はちゃんと削ってあるか、消しゴムを忘れていっていないか、定規やコンパスはあるか・・・・・・・・。キリがない。ついこの間、小学校に入学したような気がするのにあっという間に中三、”受験”の二文字が目の前に迫ってきている。今回の試験は進路に大きく影響する。果たしてどうなるのか・・・・・・。今日は娘が帰って来るまで生きた心地がしなかった。娘の顔を見た瞬間、力が抜けた・・・・・・・。ゆうきは、あと何回、こんな思いを乗越えるのだろう・・・・・・・・。高校入試を無事に乗り切ったとしても大学及び専門学校の入試がある。国家試験だって受けるかもしれない、どんな道に進むとしても就職試験だけは避けて通れない・・・・・・。世の親たちは我が子の、ここ一番と、どう向き合いどう乗越えてきたのだろう(乗越えていくのだろう)。・・・・・・。みんな、価値観は違えど、立場は違えど、最終的には試験を受ける本人次第と言うことは共通している。定期試験一つで泣き笑いの心境のゆうきは、高校入試の朝、どんな顔をして娘を送り出すのだろう・・・・・・・。

Photo_3

試験当日の朝はねぎ味噌。

娘の試験期間中は、知らず知らずのうちにキッチンにたつ時間が長くなる。チョコチップクッキーも豚汁もねぎ味噌も娘のリクエストだ。彼女なりの験担ぎ(げんかつぎ)があるのだろうか、ここ三回ほど、試験と言うと同じものを作っているような気がする。娘のためなら、娘が実力発揮出来るなら、自身の夢をか叶えられるなら、ゆうきは、験だって剣だって担ぐ。藁とは言わず、ミクロの可能性にだってすがってしまいそうだ・・・・・。親の思いは果てしない。

|

« 撮れた~。 | トップページ | 自由 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ゆうきさん こんばんは♪
ゆうきさん とても暖かいお母さんですね。(/ー\*)

最近 ゆうきさんのブログに寄せて頂く機会が増え読ませて頂いてるのですが よく似たところがあるんです。
ゆうきさんと私heart02

子供を持つ親として考えが似てるのでしょうかね。
とくに専業主婦だから家族のこと中心で考えてるところかなぁ?

共通点が多いように思います。
これからもたくさんお話ししたいなぁ~と思いますsun

投稿: ゆうりん | 2010年6月28日 20時34分

こんばんは!

ゆうきさんは娘さんお一人だから余計に
心配なんでしょうね。

我が家は3人いますが長男のときは
高校入試なんか親の方がドキドキでしたもん。

合格発表まで生きた心地がしませんでした。

投稿: patapataokan | 2010年6月28日 20時47分

 愛情たっぷりのおやつとご飯、娘さん幸せですね(*^^*)
この頃、すっかり手抜きメニューの私、反省しました…

親の思い、みんな一緒ですね。
私もとても心配です…でも、本人が一番不安なんだろうね…
私達親に出来る事は、子どもを信じて温かく見守る事だけ…最近特にそう思います。
私も明日は久しぶりにおやつを作ろうかな?

投稿: えぐham | 2010年6月28日 21時06分

お嬢ちゃんの為に作ってあげる食事が
一番、親が出来る事ですね^^
私も、息子の高校受験の時に
思いっきり思い知らされたよ^^
親に出来る事は、頑張れとエールを送る事だけって^^

投稿: ふぃる | 2010年6月28日 21時21分

ゆうきちゃんお母さんは、とてもがんばっているね~娘ちゃんと一緒。
私なんかぜんぜんだよ。。。
いつまでも、子供のことは心配するんだろうね~
一緒に出来るだけのことはやってあげようね!

投稿: ゆっきー | 2010年6月29日 15時50分

本当に、自分が試験受けられたらどんなにいいだろう!って何度も思いましたねぇ。
我が家はもうたぶんそんなことも1〜2回ぐらいだろうとは思いますが、ゆうきさんのおうちはこれからですものね。
子供じゃなくて親のほうが胃が痛くなりますよ(^_^;)

投稿: しま | 2010年6月29日 17時33分

ゆうりんさま

全て自己流かつマイペースな母です。

私もゆうりんさんのブログを拝読させていただいて、私と似たところがあるな~と感じました。

結婚して子供を身ごもって以来、ずーっと家族だけを見つめて、家族のことだけを考えてきました。

共感できる仲間がいて嬉しいです。
こちらこそこれからもよろしくお願いします。

投稿: ゆうき | 2010年6月29日 19時54分

okanさま

初めての受験生、自分の時とは受験の制度もレベルも微妙に違っていて戸惑うことが多いです。

定期テストでドキドキなんですから、本番の受験の時はどうなってしまうのかと今から心配になります。


入試を受けてから合格発表までの日々はずーっと神棚の前で手を合わせているかもしれません。

投稿: ゆうき | 2010年6月29日 19時58分

えぐhamさま

豚汁は材料を刻んで炒めて煮込んで味付けするだけ、ねぎ味噌もねぎを刻んで、出し汁でのばした味噌で和えただけ、クッキーにいたっては型を抜くことをせずにスプーンとホークでちぎって焼きました。
手が込んでいそうに見えて、案外、手抜きです。


どの子の親もみんな同じ思いを抱えているんだろうな。
初めての受験、娘が抱いている不安は親以上だと思います。
どんなに大事に思っていても、結局は本人次第、強く温かく見守っていきたいです。


今度は何を作ろう・・・・・最近、メニューがワンパターン化しています。

投稿: ゆうき | 2010年6月29日 20時10分

ふぃるさま

どんなに心配しても、どんなに思い悩んでも、結局はご飯を作ってあげることぐらいしか出来ません。
あとはエールを送るだけなのかな。
ほんと、親がやってあげられることは限られている。つくづく感じています。

投稿: ゆうき | 2010年6月29日 20時32分

ゆっきーさま

がんばっているというより、どうしていいかわからずに右往左往している状態です。

ゆっきーちゃんもがんばっていると思いますよ。
あの美味しそうなパンやお弁当、お菓子、見ているだけで元気が出ます。実際に食べることが出来るお子さん達が羨ましいな~。

出来る限りのことは精一杯やろうと思います。
色々と相談にのってね。ゆっきーちゃん。

投稿: ゆうき | 2010年6月29日 23時17分

しまさま

ほんと、代わりに受けられたらどんなにいいかと本気で思います。
でも、そういうわけにはいかないんですよね~。

期末テストが終われば次は業者テスト、その次は夏期講習、そのあとまたテスト・・・・・・胃が痛いです。

投稿: ゆうき | 2010年6月29日 23時25分

 ゆうきさん、まいりました~
こんなに子ども想いのおかあさんはめずらしいですよ~

 これからまだまだ試験はたっぷり~
そのたびにこんな想いをしているとくたびれちゃいますよ~

 「親はなくとも子は育つ」ではないですが、あんまりどっぷりだと子離れできなくなってしまうよ~

 それときつい言い方ですが、最終的には自分の事、娘さんにもこうでなければならないとか親の想いが重荷にならないように気楽に考えた方が2人にとっていいように感じてしまいました

 ごめんなさいね~
余計なことですよね~

投稿: もえぎ | 2010年6月30日 15時00分

もえぎさま

どの高校を受けるかを決めるにも、まだまだ数々の試験を乗越えなくてはいけません。
ほんと、どこかで息を抜かないと疲れちゃいますよね。

「入れるところに入ればいいよ。」
と同級生のお母さんたちと話しながら、実はどっぷりと浸かっています。

「最終的にはあなた次第、自分でがんばるしかないんだからね。」
 娘を諭す言葉は自分自身に言い聞かせる言葉でもあります。

余計なことなんかじゃありません。
先輩お母さんのアドバイスは大変嬉しいです。
ありがとうございます。

投稿: ゆうき | 2010年6月30日 18時26分

子供に対するゆうきさんの気持ち、皆さんと同様に羨ましくもあり、大丈夫かなとも心配するねんねさんです・・
今は未だ親の懐からちょっとだけ顔を出している雛のようですが、直ぐに巣立ちますよ。
子供は親が思っている以上に逞しいものです。少しずつ少しずつ、親も子も成長していくもの。我が家は男の子だったから、本当に巣立ちはあっけないくらい早かったです。(親として不完全燃焼!だった)

投稿: ねんね | 2010年6月30日 20時00分

みんな同じですね~いつまでも子供の心配は尽きません。
でもいつか自分を超えてしまうんだよね。もう長女は私が心配することがなく「自己管理」ができるようになりましたね。あとは嫁に行くまでだわ…いつ行けるんだろうかな~

投稿: 千里 | 2010年6月30日 21時03分

ねんねさま

我が子に対する親の思いは、古今東西、あまり変わりはないですね。


思い返せば、私の両親も今の私と同じように娘である私のことを心配していました。
今は頼りない雛である娘も、いつかはきっと飛び立つ時が来る・・・・。私自身がそうであったように。
その日まで、しっかりと見守っていきたいです。

「お前は女の子のわりに、巣立つ時はあっけなかった・・・・。」
父親に大人になってから父親に言われました。

投稿: ゆうき | 2010年7月 1日 00時56分

千里さま

私たちも親に散々心配をかけてきたんですよね。
自分が親になって初めて親の気持ちがわかりました。

一人っ子のわりには意外としっかりしている我が娘、やるときはしっかりやってくれると信じています。

ちなみに私、結婚が決まったのは、ある日突然(両親に言わせると)でした。

投稿: ゆうき | 2010年7月 1日 01時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/35551096

この記事へのトラックバック一覧です: 親の思い:

« 撮れた~。 | トップページ | 自由 »