« 風景画 | トップページ | 薔薇の園 »

2010年6月 7日

食わず嫌い

Photo

 アップルパウンドケーキを焼きました。

2

切ってみたらこんな感じでした。

先日、パウンドケーキを焼いた。りんごを使ったお菓子を焼くのは初めて。ひょっとしてまた失敗してしまうのでは?と心配したが、予想していたよりも上手く焼けたと思う。(自画自賛?)味もまずまず。夫や娘もとても喜んでくれた。

 実は、ゆうき、今回、アップルパウンドケーキを焼くまでは、りんごを使ったお菓子全体を食わず嫌いしていた。アップルパイはもちろん、焼きりんごも、りんごジャムも・・・・・。特に嫌な思い出があるというわけではないのに勝手に美味しくないと決め込んでいた。そんなゆうきが、アップルパウンドケーキを焼く気になったのは、台所に一つだけ放置してあり古くなったりんごを勿体無く感じたのと、ほんのちょっとの好奇心から。りんごを煮ている時から甘い香りが漂いちょっとワクワクした。生地をオーブンに入れ、焼いている時、「どうか上手く焼けますように・・・・・・」祈るような気持ちだった。無事に焼きあがったパウンドケーキを見た時は飛び上がらんばっかりの気持ちとなった。食わず嫌いはどこへやら。一番たくさん食べたのは何を隠そうゆうきだ。こんなに美味しいものをどうして今まで食べなかったのだろう・・・・・・過去の自分に文句を言いたくなった。

りんごを使ったお菓子に限らず、ゆうきには、食わず嫌いがかなりある。おやつ系だと甘酒に抹茶、ごまプリン、食事系だとゴーヤにみょうが等。数え上げたらキリがない。どれもこれも食したことはほとんどなく、すべて、ゆうきの固定観念からだ。日常生活を送る上で困るということはないけれど、健康上に問題もないけれど、随分と損している気がする。ゆうきも41歳。固定観念は綺麗さっぱりと捨てて、今まで食べたことがない食材と向かい合ってみようと思う。食わず嫌いは卒業。その方がこれからの人生を楽しめるはずだから。

|

« 風景画 | トップページ | 薔薇の園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

写真も綺麗に撮れてるし
美味しそう~♪

画面からりんごの匂いがしてきそうです。

リンゴのお菓子は大好きです。
焼いているとシナモンとリンゴのミックスされた香りがしてきて最高~♪

我が家ではしなびたり美味しくないリンゴはお菓子行きです。

甘酒、麹からちゃんと作ったのは最高に
美味しいですよ~。

そうだ!母が元気なうちに今度の冬は麹で甘酒作るの教えてもらおう~

投稿: patapataokan | 2010年6月 7日 20時47分

アップルパウンドケーキおいしそうだね~
ひとつでも好きになってよかった。
アップルパイも作ってみて。私大好きだよ。
私は好き嫌いないよ。何でも食べる。
食わず嫌いな食べ物は、大人になったら大好物になるかもよ。今年はどんどん試そうよ!

投稿: ゆっきー | 2010年6月 8日 11時28分

あら~ 美味しそう!

私は京銘菓の「生八橋」がだめなんですよ。
どうしてもあの香りがね。。。
お土産にいただくと 家族は喜ぶんですが
私はパスさせてもらってます(^-^;

投稿: まーち | 2010年6月 8日 13時02分

 美味しそうに焼けてますね~。いつも思うけど、味見できなくて残念!

食わず嫌い、私も沢山あります。
でも、自分で料理するようになったらかなり克服できました。子どもを持った事も大きいんだろうな。

私が今でもどうしてもダメな物は…なんとプリン!
誰もが驚きます。
だけど、作るのは得意なの…こどもも喜んで食べてくれるし…
マンゴープリンは大好きなのに。

投稿: えぐham | 2010年6月 8日 14時16分

こんにちは
本当に美味しそう、味見といわずにパクッていきたいな。PCのこちら側で、あんぐりと口をあけているねんねさんです。
喰わず嫌いを治される努力は素晴しいよ。
ねんねさんくらいの年になるとね、なかなか克服できませ~~~ん。(苦手は、抹茶、納豆くらいかな)

投稿: ねんね | 2010年6月 8日 16時21分

okanさま

一個のしなびたりんごから二つのパウンドケーキが出来ました。
一つ目よりも二つ目の方が上手くいったような気がします。

りんごってこんなに香りが良かったの?新たなる発見でした。

これを気に、りんごのお菓子が好きになりました。何故、今まで敬遠してきたのかが不思議です。

今度から美味しくないなと思ったら即、お菓子にしようと思います。

甘酒は香りが苦手で・・・・・でも、美味しそうに飲んでいる人を見ると心惹かれます。
主人は好きなので、今度、作ってみようかな。

投稿: ゆうき | 2010年6月 8日 20時42分

ゆっきーさま

今回アップルパウンドケーキを作ったことでりんご系のお菓子への偏見がなくなりました。
アップルパイもぜひ作ってみたいです。
ゆっきーちゃん、色々と教えてね。

ゆっきーちゃん好き嫌いないんだ~。
えらいな~
今度、ケーキの生地に抹茶を混ぜてみようかな。
大好物になるといいな。

投稿: ゆうき | 2010年6月 8日 22時31分

まーちさま

アップルパウンドは初めて焼いたのですが、思ってより、上手に焼けました。

「生八橋」は独特の香りがあるので
好き嫌いがはっきり分かれますよね。
私は、学生時代は嫌いだったのですが、大人になってからは食べられるようになりました。
関西方面に修学旅行に行った娘から聞いたのですが、今は香りがない八橋も売られているそうですよ。

投稿: ゆうき | 2010年6月 8日 22時39分

えぐhamさま

予想以上に上手く焼けたのが嬉しくて、思わずブログにアップしてしまいました。
おすそ分けできないのが残念です。

私も、結婚して子供を持ったことで、克服できた食材が多々あります。
やはり、自分でお料理してみることって大切ですよね。

ごまプリンは食べられないけれど、ごまを使ったお料理は好きです。
一度、ごまプリンを作ってみようかな。

投稿: ゆうき | 2010年6月 8日 22時53分

ねんねさま

ねんねさんのブログにもおいしそうなお料理がたくさん載っていて、パクリたいと常々感じています。
PCからおすそ分けできたらどんなにいいだろう・・・・・つくづく思います。

大人になればなるほど、好き嫌いを治すのは難しいみたいですね。
私の祖母は最後の最後までキュウリが好きではありませんでした。

投稿: ゆうき | 2010年6月 8日 22時58分

 食わず嫌い私もあります~
ゆうきさんの言われるように固定観念が大きく左右しています

 りんごの甘く煮たのは良く作ります
コンポートでヨーグルトに入れたりケーキに使ったりと重宝します

 食わず嫌い、今まで損をしていたという気持ちわかりますが、やっぱりそこは年齢を経て食べれるようになってきたのではないかな?
なんていじわるしてみました~
 

投稿: もえぎ | 2010年6月 9日 15時20分

もえぎさま

りんごはそのまま食べたほうが美味しいのに・・・・・・ずっと思っていました。

今回、りんごを煮たのは古くなってしなびたりんごを捨てるのに忍びなかったから。
自分で調理してみて、一切れ口にしてみて今まで抱いてきた思いが固定観念であったことを痛感しました。


実際に若い頃は嫌いだったものでも、今なら食べられるという食材も多々あります。
年齢を重ねて丸くなったのかしら?

投稿: ゆうき | 2010年6月 9日 18時31分

アップルパウンドケーキ美味しそう^^
私は、昔からりんごを生で食べるよりも
火にかけた方が好きでした^^
母の手作りで、りんごとお芋さんを
甘く煮たのは最高のおやつでした^^

投稿: | 2010年6月 9日 22時53分

↑またまた、名前無しでコメントしちゃいました(^^ゞ

投稿: ふぃる | 2010年6月 9日 22時54分

ふぃるさま

アップルパウンドケーキは、初めて作ったのですが予想に反して?美味しかったです。

今までは火にかけたりんごが食べれずにいましたが、今回の件で好きになりました。
これからはドンドン作って食べようと思います。

投稿: ゆうき | 2010年6月10日 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/35124119

この記事へのトラックバック一覧です: 食わず嫌い:

« 風景画 | トップページ | 薔薇の園 »