« ありがとうの行方 | トップページ | 言葉に出来ない・・・ »

2010年6月16日

速急弁当

Photo

 今朝は焦った。娘が今日、お弁当が必要であることを思い出したのだ。
「16日の水曜日は総体の予備日だからお弁当だよ。」
だいぶ前から彼女は話していた。
「うん・・・・・」
うっかりしていたゆうきのミスだ。気付いたのが6:30頃、娘が家を出る時間は7:45、買い物に行く時間はない。家にある材料だけで何とかするしかない。考えるより先に行動に移さなければ・・・・・。ゆうきは冷蔵庫をあさり始めた。
 とりあえずご飯は炊いてある。これをおにぎりにして、ウインナーをピーマンとシメジと一緒に炒めて、卵を茹でて・・・・・・・眠気を吹き飛ばして、ゆうきにしては珍しく?狭いキッチンで慌しく動いた。

 お弁当を作るたびに思う。世のお母様方は、奥様方は良くやっているなと。
 ゆうきの父はお弁当を持って仕事に行く人だった。母は毎朝、父のためにお弁当を作っていた。低血圧の母が一度も寝過ごすことなく、手を抜くこともせず、毎朝毎朝ただ黙々と。母は凍食品やレトルト食品を使うことはほとんどなかった。手作りすることと旬の食材を入れることにこだわり続けた。母による母ならではの愛情と言えよう。母の愛情はゆうきが高校へもって行くお弁当にも繁栄された。出来合いの食材ゼロ、手抜きも無し。父のお弁当と一緒に毎朝毎朝、二つ下の弟が高校へ入学してお弁当の数が三つになっても一日も欠かすことがなかった、ゆうきは、高校を卒業時まで購買部のパンの注文の仕方がわからなかった。母のお弁当、全て手作りゆえに華やかさには欠けてた。全体的に茶色。同級生の色とりどりのお弁当が羨ましくて隠して食べたこともある。大人になった今、そのことに激しく後悔している。何故、母の愛情を素直に受け止めなかったんだろう、あれほど愛情に溢れあれほど健康を考えがお弁当はどこにも存在しないのに。もし、タイムマシンがあってあの頃に戻れるなら、あの頃に戻ってまたお弁当を広げられるなら、クラスメイトたちに堂々と自慢したい、
「見て、見て、私のお弁当は冷凍食品もレトルトも入っていないよ。全部手作りだよ。」って。

 速急で仕上げたお弁当、ブロッコリーとアスパラが特売の時に多めに買って茹でて冷凍しておいたことと、昨夜のおかずであるイモ天&ホタテフライが残っていたこどで何とかお弁当箱を埋めることが出来たけれど、彩りがあまりよくないと思う。ニンジンのグラッセでも入れればよかったかな?出来れば和風のおかずも入れたい。娘は来年は高校生。いやおう無しに毎日お弁当だ。娘の健康のためにも、大人になった時に懐かしく思えるお弁当にするためにも、もっともっとお料理の腕を磨く必要があるようだ。

|

« ありがとうの行方 | トップページ | 言葉に出来ない・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
ブロッコリーやアスパラなどお野菜が安いときに多めに買っておくと、いざと言うときに便利ですね。
お弁当作りは慣れです。きっとお嬢さんが持っていかれる頃には何の苦労も無く作り上げることが出来るようになりますよ。頑張ってね。

投稿: ねんね | 2010年6月16日 21時15分

我が家も去年まではずっとお弁当作っていました。市販の冷凍は嫌なので自家製冷凍にこだわりました。

夕食をうまくアレンジしたら結構お弁当も
簡単にできます。

ねんねさんがおっしゃってるように慣れですから来年はがんばって下さいね(^^

投稿: patapataokan | 2010年6月16日 21時46分

ゆうきちゃん、間に合ってよかったね~
急いで作っても、おいしそうだよ。

私も高校生と社会人の数年は、毎日母のお弁当だったな。確かに、茶色が多かったけど、感謝の気持ちは少なかったな~反省。

来年のこと心配しなくても大丈夫だよ。
前もって、準備できるし、作ったおかずを冷凍して、ストックできるんだから。
私も来年からは、長女のお弁当も作るよ。
(今は、寮だけど、自宅から通学するので)
ゆうきちゃん、一緒にがんばろう!!

投稿: ゆっきー | 2010年6月17日 10時49分

 全然焦って作ったお弁当とは思えないですよ~。
私もウィンナーとピーマン、しめじの炒め物はよく入れますよ♪あと、私のお薦めは枝豆とコーンとウィンナー(輪切りにすると可愛い♪)の炒め物です。隙間を埋める時によく作ります。
色に困ったときはプチトマト!ですね。

うちは毎朝夫にお弁当を作るけど、冷凍食品もちょっとだけ使ってます(^^;)
使うのは主に和風のもの(おひたし系)かな…凍ったまま入れるので、この季節意外と役に立つんですよ。
来年からは娘もお弁当なので、朝のキッチンは戦場!?になりそう…あ、でも今年の夏休みは子どものお弁当も必要だからもっと大変なんだっけ。

お弁当作りもじき慣れますよ。たま~に新メニューがひらめく事もあるし…
お料理好きなゆうきさんの事だから、きっとハマりますよ~(*^^*)

投稿: えぐham | 2010年6月17日 13時48分

ねんねさま

ブロッコリーやアスパラは茹でて保存できるし、色々アレンジも可能なので便利だと思います。

母は20年以上お弁当を作り続けました。
私が高校に入学する頃はすでにベテランの領域、家にある食材だけであっという間に仕上げていました。
少しでも早く母に近づけるよう頑張りたいです。

投稿: ゆうき | 2010年6月17日 19時15分

okanさま

okanさんのお弁当歴も長いですよね。
いつもブログを拝見して美味しそうだな~と感心していました。

お弁当を作っていた頃のなごりでしょうか。実家の冷凍庫は今でもお弁当に使えそうな食材がかなりあります。

お料理は慣れですよね。
面倒がらずに日々努力を重ねようと思います。

投稿: ゆうき | 2010年6月17日 19時19分

あたしは保育所、小学校、中学校と給食がなく毎日お弁当でした。高校に入ってからはお昼は買って食べることが多かったです。
お弁当を毎日って大変だったろうなぁ〜と今になって思いますね。

投稿: みーちゃん | 2010年6月17日 20時29分

私の母も、冷凍とか出来合いは一切使わずに
お弁当を入れてくれてた。
しかし、娘の私は必ず最低1品は冷凍に頼ってる。
息子が中学に入ってからずっと弁当を入れてるけど
結構、晩御飯で弁当のおかずになりそうな物は
冷凍にしたり煮物はそのまま入れたりと
弁当を入れる事は、そんな言うほど大変じゃないよ^^
息子が中3の終わりに、息子の友達から
一日も欠かさず弁当を作ってもらってた
息子がうらやましいと言われた時は
なんだか、嬉しかったです^^

投稿: ふぃる | 2010年6月17日 22時08分

ゆっきーさま

思い出した時は、頭の中が真っ白。
もう間に合わないかと思いました。
でも、不思議とコンビニ弁当という発想は沸きませんでした。


母の作るお弁当は、味付けにお醤油を使うことが多かったのでとにかく茶色かったです。
でも、美味しかったな~。栄養バランスもばっちりだったし。高校時代、頑張れたのは母のお弁当があったからこそ。もっと感謝すればよかったな。

普段のおかずを多めに作って冷凍しておくのも一つの方法だよね。来年のためにも今から色々と研究しないとね。ゆっきーちゃん、いろいろと教えてね。

投稿: ゆうき | 2010年6月17日 23時44分

えぐhamさま

気ばかり焦ってなかなか中身が決まりませんでした。
前の晩のおかずが残っていて本当に良かったです。
ウインナーとピーマンとシメジの炒め物は実家の母もよく作っていました。
子供の頃から慣れ親しんでいます。
ウインナーとコーンと枝豆の炒め物も美味しそう・・・・・・。今度、作ってみます。ウインナーもストックしておかないとね。


今は、冷凍食品も便利になりましたよね。あまり手作りばかりに固執してしまうと疲れてしまうのでもっと柔軟に考えて、市販の惣菜も上手く利用していこうと思います。

新メニュー、開発できるといいな。
短い時間で調理できるようにもなりたいです。

投稿: ゆうき | 2010年6月18日 00時07分

みーちゃんさま

保育所、小学校、中学校・・・・・みーちゃんのお母様は10年以上もお弁当を作り続けたということですね。本当にすごい。
心から尊敬します。

投稿: ゆうき | 2010年6月18日 00時13分

あらぁ!それは焦りましたね^^;
でも間に合ってよかった。
我が家は幼稚園、中学、高校とお弁当でした。
だから解放されたのはつい最近(笑)
娘さんがお弁当になったらご主人にも作ってあげるとか?
1つよりも2つ3つって作った方がおかずが色々入れられていいですよね^^

投稿: しま | 2010年6月18日 00時34分

ふぃるさま

母は今でもレトルトや冷凍食品を使うことに罪悪感を感じているようです。
私たちの親世代の人はそういう人が多いですよね。
私はもう少し柔軟な考えていきたいです。あまり完璧すぎても疲れてしまうので。
娘がお弁当を持っていくようになったら夕飯のおかずを少し多めに作るようにします。


高校に入学してから卒業するまで一度も欠かすことなくお弁当を持っていったのはクラスでもほんの数人でした。
「ゆうきは毎日お弁当でいいな~。」と言われたのを今でも覚えています。

来年からはお弁当、母と同じようにとまではいかないまでも、出来る限り頑張りたいです。

投稿: ゆうき | 2010年6月18日 02時22分

しまさま

本当にすっかり忘れていて、とてもあたふたしました。
今度から学校行事はこまめに確認しようと、心に誓いました。

一人分のおかずを作るのって面倒ですよね。
うちの人はお弁当を持っていかない人なので、自分の分を作ろうかと考えています。

投稿: ゆうき | 2010年6月18日 02時43分

おー!間に合って良かった。
焦りましたね。
おやじ事ですが娘達が幼稚園の頃
嫁が寝込んでおやじが娘達の弁当を作りました。
今時可愛い弁当が主流でおやじの握飯と
玉子焼きを
完食してきて美味しかったといわれたときは
嬉しかったなぁ。

投稿: ぷぅおやじ | 2010年6月19日 14時03分

短時間でお見事です!

うちのかみさんに「弁当作ってほしいなあ」
と言ったら

「お弁当作ったらその日何もしないよ」

と言われました・・・

投稿: みっちゃん | 2010年6月19日 14時53分

ぷぅおやじさま

綺麗さっぱりと忘れていたので、本当に真っ青になりました。
間に合ってよかったです。

おやじの握飯と玉子焼き、美味しい響きを感じます。
男の料理を食べることが出来たお嬢さんたちはとっても幸せだと思います。

投稿: ゆうき | 2010年6月19日 18時34分

みっちゃんさま

所要時間は30分弱でした。
のんびり屋の私にしては早業だと思います。

ただ、この日はお弁当に力を注ぎすぎたためか、普段と家事が全くはかどりませんでした。

投稿: ゆうき | 2010年6月19日 18時37分

 見た瞬間、「おいしそう~」って私うなっていましたよ~

 お嬢さんのお弁当、慌てて作られたんですね~
とってもおいしそうですよ~

 私も給食がなかったので、ずっとお弁当を作ってもらっていました
ゆうきさんの様に、私も彩りの茶色が多い時や父好みのお弁当の時は、隠してしまいたいときがありました
懐かしい思い出です~

これからお弁当の出番も多くなりますね
でもちゃんと作れますよ~
母の愛情手作り弁当~

 

投稿: もえぎ | 2010年6月19日 18時56分

もえぎさま

もえぎさんに褒めていただいてとても嬉しいです。ありがとうございます。

私が母手作りのお弁当を持参して学校へ通っていた時期から早くも四半世紀の時が過ぎようとしています。
父もお弁当を持っていっていましたから、おかずはどうしても父の好みに偏りがちでした。
お弁当箱の蓋で隠すようにして食べていたお弁当・・・ほろ苦い大切な思い出です。

娘が大人になって振り返った際、懐かしくてたまらなくなるようなお弁当を作りたいです。

投稿: ゆうき | 2010年6月19日 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/35302511

この記事へのトラックバック一覧です: 速急弁当:

« ありがとうの行方 | トップページ | 言葉に出来ない・・・ »