« 夏の花 | トップページ | 節約料理 »

2010年7月19日

もぎたて

Photo

 今年もひいきにしている桃葡萄農家から葉書が届きました。

Photo_2

 鈴なりの桃、デジカメに収めることが出来てよかったです。

 六月末に、ひいきにしている桃葡萄農園から葉書が届いた。ゆうき夫婦は、毎年、この農園からお中元を贈っている。桃を楽しみにしてる義母や義弟の顔が目に浮かぶ。葉書の到着は、夏の到来でもある。

 農園を営むご夫婦の人柄にほれ込んで何年が経つのだろう。最初の年は確か娘が幼稚園の年少さんだった。以来、毎年、欠かさず足を運んでいるから今年で12年目かな。旦那さんの日焼けした健康的な笑顔と、奥さんのちょっぴりお国訛りが残る言葉に触れていると、とても心地好くてついつい実家にいるかのようにリラックスしてしまう。
 
 梅雨が明けて最初の土曜日、逸る気持ちを抑えながら農園を訪れた。農園の名物?ご夫婦の温かい笑顔が出迎えてくれた。この笑顔にどんなに会いたかったことか・・・・・・・。胸がほっこりする。
 着く早々軒下のベンチを勧めらた。夫が双方の実家と北海道の義妹夫妻に贈る桃を選び伝票を書いている間、この夏の様子を尋ねた。話によると今年は雨が多くて、収穫時、ほとんど毎回のように雨合羽を着用したとのこと。こんな年は、珍しいそうだ。桃一つに込められたご思いがうかがい知れ、鼻の奥がツーンとした。ご夫婦の桃に対する愛情が功を奏したのだろう・・・・・店頭に並ぶ桃はどれもこれも宝石のように光り輝いていた。

Photo_3
 

 お中元に贈るだけでは、あまりにも惜しい気がして、今年は自分達用の桃も購入した。
食べる直前に冷蔵庫で冷やして、お風呂上りに頂いた。丹精が込められた桃は、甘酸っぱくジューシーで太陽の香りがした。今年の出来栄えは上々だと思う。

|

« 夏の花 | トップページ | 節約料理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~!

実は私、モモが果物の中で1番好きなんです。この時期はモモがあるのでとっても楽しみです。

大阪も昔はモモの生産が日本でも有数だったそうです。

南大阪はその名残でまだモモの木がたくさんあります。

でもこんなにたくさんのモモが実ってるのは見たことがありません。

明日は特売日なのでモモを探してみます。

投稿: patapataokan | 2010年7月19日 20時59分

 桃、美味しそうですね~。
みずみずしい果物を食べると、自分の身体も潤ってくるような気がします。

こちらには、梨が美味しい所があります。
もう少し経つと、道路沿いに梨を売るお店が並びます。
試食がまるごと1個!と大胆だったり、田舎に送る為にいくつか箱で買うと、袋いっぱいに梨(小さくて売り物にならないからと言って)をおまけしてくれたり…
美味しさだけでなく、作った人達の心の温かさも一緒に頂いて帰ります。
早く買いに行きたいな~。

投稿: えぐham | 2010年7月19日 22時10分

山梨は新府の共選場の桃を、
毎年何度か買いに行って
そこから実家や友人に桃を送ります。
自分んちで食べるのは選果漏れしたのを
買います。1箱1500え~ん(円)
十分すぎる美味しさです。アハハ!

投稿: 銀四郎 | 2010年7月20日 10時44分

okanさま

okanさん、同じです。
私も果物の中で桃が一番好きです。

もう家の中に桃があるというだけでワクワクします。

同じ山梨ではあるけれど、私が住む地域では寒すぎて桃の栽培には適しません。
だからこそ桃に対する思いは深いです。

特売の桃をゲットできたでしょうか?

投稿: ゆうき | 2010年7月20日 20時19分

えぐhamさま

もぎたての桃は、舌がしびれるほど美味しかったです。

私は梨も大好き。
一人で二個は食べられます。
まるごと一個試食とは羨ましいな~。
行きつけの桃園でも、売り物にならない桃をたくさんおまけしてくれます。
これはこれで、また美味しいです。
美味しい果物がいただけるのは、農家の方々が汗水流しているからこそ、心から感謝したいです。

投稿: ゆうき | 2010年7月20日 21時11分

桃だー美味しそう❤
山梨に親戚がいて夏に来るといつも買ってきてくれます。
桃のみずみずしい甘さが大好きです

投稿: 千里 | 2010年7月20日 22時17分

ゆうきさん こんばんは

美味しそうな桃ですねぇ~
冷たく冷やして甘いだろうなぁ~happy01

今年は 天候不順の日が多く
梨農園の人がTVに出てられるのを見ましたが 梨は 天候により傷物が多くてひび割れ売り物にならないと嘆いてられました。

けれども桃は 出来栄え上々だったのでよかったですね。heart04

投稿: ゆうりん | 2010年7月20日 23時42分

銀四郎さま

お中元には桃が届く・・・親戚の人達はみんな首を長くしています。

実は私は、お店の店頭に並ぶ形の良い桃よりも、選果漏れした桃の方が好きだったりします。
形は今一だけれど味は最高ですよね。

投稿: ゆうき | 2010年7月21日 00時32分

千里さま

今年の桃も甘くて上出来です。
我が家は桃を贈る側、毎年、厳選しています。
喜んでもらえると思うとただそれだけで嬉しいです。

ジューシーで甘い桃をかじる瞬間は、この上なく幸せです。

投稿: ゆうき | 2010年7月21日 02時12分

ゆうりんさま

桃は食べる直前に冷蔵庫で冷やすのが美味しくいただくコツ。
今年の桃も美味しかったです。

今シーズンは雨が多く、農家の方々も雨合羽を着ての作業が多かったそうです。
こんなに苦労した年はなかったと言っていました。それだけに実の一つ一つがとても貴重なものに思えました。

投稿: ゆうき | 2010年7月21日 02時19分

 おいしそうな見事な桃ですね
雨でも収穫をしなければならない、本当に頭の下がる想いです

 大変な作業をこなされる農園の方もゆうきさんちの様に長くお付き合いのあるお客さまが買ってくださるのが励みだと思います

 わが家はお盆まで我慢、おいしい桃をゆっくりと堪能してくださいね
 

投稿: もえぎ | 2010年7月21日 09時10分

桃美味しいですよね。私も大好きです♪
ご両親も妹さんもきっと喜ばれることでしょう。
作られたかたの気持ちやご苦労を知っているとなおのこと美味しいでしょうね(^o^)

投稿: しま | 2010年7月21日 11時46分

こんにちは
桃の香りがこちらにも漂ってきそうです。クンクン
いい香りを思い浮かべ何度も何度も画像を見直してコメントを残すのを忘れるくらい・・・
桃の生産農家の苦労は並大抵のものではないようです。感謝しながら食べようと改めて思います。

投稿: ねんね | 2010年7月21日 17時57分

もえぎさま

今年は天候不順が続き出来栄えを心配したのですが、農家の方々の努力の甲斐があってかとても美味しい桃でした。

この農園に足を運ぶようになって12年、実家を訪れた時のような安心感を感じます。

勝沼の桃は全国区に出回ります。
ぜひ、味わってみてください。

投稿: ゆうき | 2010年7月21日 18時03分

しまさま

桃は好きな人が多いですよね。
私は桃が熟す今の時期が大好きです。

私たちがひいきにしている農園の桃はとても美味しいと評判が良いので親戚の人達も心待ちにしていると思います。

農家の方々が汗水流した桃、じっくりと味わってもらいたいです。

投稿: ゆうき | 2010年7月21日 18時07分

ねんねさま

甘い甘い香りが桃園いっぱいに漂っていました。


桃はちょっとした雨でも傷ついてしまうことがあるくらい繊細です。
農家の方々は、我が子を見守るかのごとく、桃を大事に大事に扱っています。
農家の方々の思い、忘れずにいようと思います。

投稿: ゆうき | 2010年7月21日 18時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/35811130

この記事へのトラックバック一覧です: もぎたて:

« 夏の花 | トップページ | 節約料理 »