« 永遠 | トップページ | うぁ~! »

2010年8月 9日

背比べ

Photo

 一面の向日葵畑。

3

 アップにしてみたら・・・・・。あっ、蜂さんがいる。

 某映画の舞台となった向日葵畑へ、もう何度、足を運んだのだろう・・・・・・・。一度、行っただけで虜になった。まるで外国の風景みたい・・・・・って思った。
 一昨年は彼の天候と彼の休日との折り合いがつかず行けなかった。去年は行くことは行ったが、観光客がいっぱいで駐車場に入れなかった上に雨に降られ、向日葵を見ることは叶わなかった。ずっと、ずっと、行きたいと思っていた。まるで恋焦がれる少女のごとく、夢にまで見ていた。
 朝から、澄み切った青空が広がった日の昼前、
「今から、高速に乗って、向日葵見てくるか?」
と彼が言った。

 向日葵と言うと小学校二年生の頃を思い出す。自分で種を蒔き、ひたすら成長を待ち望んだあの頃を。ゆうきの植木鉢は、他の同級生たちと比べて、芽を出すのが遅かった。「私の蒔き方が悪かったから?水をあげすぎたのかしら?土の中で種が腐っていたらどうしよう・・・・・・」随分と思い悩んだ。悩んで悩んで、「早く芽が出ますように。」と近くの神社でお参りまでした。芽はなかなか出ず、危うく登校拒否になりかけたころ、ようやく土の中から緑色の双葉が顔を出した。ゆうきは飛び上がって喜んだ。嬉しかった。小さな小さな葉っぱがたまらなく愛おしかった。
 その後、同級生たちの向日葵に比べてやや遅いながらも順調に成長していき、夏休み前には、家に持ち帰ることが出来た。向日葵は、祖母が植木鉢から庭先へ植え替えてくれた。ゆうきは、一日に何回も向日葵の観察をした。向日葵は、地面に植え替えられたことで息を吹き返したかのように生き生きとして、茎もドンドン太くなり、まずは弟の背丈を追い越し、ゆうきの背丈を追い越し、ついには家で一番背が高い父をも越した。「あんなに小さい芽だったのに・・・・・・・」 脚立に乗って大輪の花を愛でながら生まれて初めて”生命力”と言う言葉を意識した。

 向日葵の写真を撮りながら、ふと脇を見ると、花柄のワンピースを着た女の子が一心に向日葵と背比べをしていた。女の子とあの頃の自分が重なって胸が熱くなった。
 

|

« 永遠 | トップページ | うぁ~! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わ~!
日本にもこんなにヒマワリの見事に
咲いている所があるんですね。

まるでゴッホの絵を見てるようです。

でもご主人もこの前花火を見に行って
お疲れでしょうに優しいですね~。

投稿: patapataokan | 2010年8月 9日 20時47分

すっご~い^^
ひまわりがこんなに咲いてるの
生で見た事が無い~
昔、海外の映画でひまわりってあったよね~
一面にひまわりが咲いてるの^^
内容は私が小さすぎて忘れたけど(ーー゛)
それを思い出した^^

花火大会、行けて良かったね^^

投稿: ふぃる | 2010年8月 9日 21時33分

(*'▽'*)わぁ♪
ひまわりがたくさ~ん!見事ですね。
蜂さんもコレは働き甲斐がありそうですね。
私も子供のころひまわり育てたなぁ~。
ひょろっとしたのになっちゃったけど^^;

投稿: しま | 2010年8月10日 01時06分

ゆうきさん おはようございま~すhappy01
ゆうきさんもひまわり畑行ってらしたのね

真夏のお花ひまわり 大輪を咲かせとても綺麗です
季節により風景、お花、香り・・・押さない遠い昔を思い出しますね。
心熱くなりよみがえる気持ち良くわかります

人間もお花も成長様々ででも、同じところに来るんですよね。

ゆうきさんの書き込むに暖かさを感じましたheart04

投稿: ゆうりん | 2010年8月10日 08時35分

okanさま

まるで外国みたい・・・・・この風景を見た時の第一印象です。

県内外から多くの人々が訪れカメラを構えます。
私には絵心がありませんが、一度描いてみたいです。

今年は、主人、娘共に忙しくて・・・・一時間ぐらいで行ける観光名所ばかりを巡っています。

投稿: ゆうき | 2010年8月10日 19時33分

ふぃるさま

確か 「サンフラワー」と言うタイトルの映画だったと思います。
私もはっきりした内容は忘れてしまいましたが、観終わった後に悲しくなったことは、おぼろげながら覚えています。
ここの向日葵はとても管理が行き届いていて、八月末まで楽しむことが出来ます。

花火大会、例年以上に美しく見えました。
行くことが出来て本当によかったです。

投稿: ゆうき | 2010年8月10日 19時43分

しまさま

ここには何万という向日葵が植わっています。
スズメバチがたくさんいて、少し怖かったです。

今の小学校は向日葵を育てなくなったのでしょうか?
娘が小学校二年生のときに持ち帰った鉢はミニトマトでした。
観察にはもってこいですが、ちょっと物足りなかったです。

投稿: ゆうき | 2010年8月10日 20時24分

ゆうりんさま

2年ぶりに一面の向日葵畑を見ることが出来ました。

暑さにめげることなく、一心に太陽を仰ぐ向日葵を見ていると元気が出ます。
太陽と青い空が似合う花だと思います。
向日葵特有の香りも大好きです。

自分で種から育てたからでしょうか・・・思い出深いです。

向日葵と背比べする女の子を見ていたら、幼い頃の思い出が次々に甦ってきて、少し黄昏てしまいました。

投稿: ゆうき | 2010年8月10日 20時55分

こんばんは
向日葵の群生、凄いですね。
若い頃見た映画のワンシーンが思い出されます。なんだか年が解っちゃいますね。
向日葵は太陽に顔を向けて咲くといわれているから、一斉に顔を向けられたら、太陽は照れちゃうかもね。

投稿: ねんね | 2010年8月10日 21時41分

ねんねさま

ここを訪れた日とみんなが、向日葵畑に魅了されていました。

ひまわりが出てくる映画を、幼い頃見た記憶があります。内容は忘れましたが、一面に咲く向日葵と悲しい思いだけは覚えています。


何万もの向日葵に見つめられた太陽、恥ずかしいのか、時々雲の中に隠れていました。

投稿: ゆうき | 2010年8月11日 02時18分

いつも読み逃げでごめんね!
花火すごかったですねー我が家の方では7日に集中していました!ナイアガラもここ数年やっていないので懐かしかったです。

向日葵大好きです!小さい時から絵に描く花は向日葵かチューリップ!我が家は今年向日葵を植え忘れてないんです…
写真を見て思わず「わーい!」と声を出してしまった私です。

投稿: 千里 | 2010年8月11日 07時49分

 たくさんのひまわりとても色鮮やかで私も同じ場所に立ってみたいです

 ゆうきさんのひまわりの想い出、とても素敵です
最近はとても大きなひまわりを見ることが少なくなりましたね
ミニひまわりが主流になってきていますが、夏と言えばまぶしい空に向かって凛と立っている大きな大きなひまわり~
私にもひまわりの姿は自分の背では届かない大きなひまわりが強いです

 素敵なひまわりの想い出を
ありがとうございます

投稿: もえぎ | 2010年8月11日 10時19分

ゆうきさんの想いを知っていて
「向日葵を見に行こう」なんて・・
素敵な旦那さんですね(ニコニコ)
どんな種でも
遅く芽が出てても
完璧に咲く向日葵
どの種も完璧なんだな~~と思った次第

投稿: あんこや | 2010年8月11日 14時52分

千里さま

こちらこそ、ここの所、読み逃げが多くて・・・・。

地元の花火大会はとにかく盛大で、毎年、何万と言う観光客が押し寄せます。
ナイヤガラは特に名物で、みんな総立ちで拍手喝采です。

娘は向日葵の絵を何枚描いたことでしょう・・・・・・。私以上に向日葵が大好きなようです
向日葵畑の向日葵、どれもこれも生き生きしていて、見ているこちらまで元気になりました。

投稿: ゆうき | 2010年8月11日 18時20分

もえぎさま

訪れる人の多くがカメラを構え、中には絵筆を持つ人も・・・・・自身に絵心がないことが悔やまれました。


ミニ向日葵も可愛らしくて素敵だけれど、やはり向日葵には天を仰いでいて欲しいな。
この向日葵畑の向日葵は茎が太くて、大人の背丈よりも高いものばかりです。

初めて蒔いた向日葵・・・・・・大輪の花が咲いたときはとても嬉しかったです。
向日葵を見るたびにあの時を思い出します。

投稿: ゆうき | 2010年8月11日 18時33分

あんこやさま

私はとにかく子の向日葵畑が大好きで・・・・・・行こうと言われた時は、とても嬉しかったです。

芽が出るのが遅れたことも今となってはとてもいい思い出です。
無事に花開いて本当によかったです。

投稿: ゆうき | 2010年8月11日 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/36096528

この記事へのトラックバック一覧です: 背比べ:

« 永遠 | トップページ | うぁ~! »