« 大好きなもの | トップページ | 手抜き »

2010年10月 2日

黄金の海

Photo

 晴れていれば湖の向こうに富士山を望めるはずなのだが、この日はすっぽりと雲に覆われていて・・・・・。

Photo_2

 しばらく待機したが雲が切れることはなく、写真を撮ることを諦め、帰路に着いた・・・・・・。

 「M峠に行ってみるか。」
頂上付近に雪を頂いた富士山の写真を撮りたいと言うゆうきを彼が誘った。
この日は、あいにくの曇り空ではあったが、もしかしたら着くまでに晴れるかも・・・・・わずかな期待を抱きつつ車に乗り込んだ。
 

 眼下に湖が広がりその向こうに富士山を望むことが出来るM峠に、もう何度、足を運んだことだろう。おそらく両手両足を使って数えても余りあると思う。いつ行っても満車で必ず人がいる。人っ子一人いなかったことなんて一度もない、知る人ぞ知る人気のスポットだ。

 出発時間が遅かったため、M峠に到着したのは午後の2時過ぎ。予想した通り?数人の人達が、富士山方面を見つめながら雲が切れるのをひたすら待っている様子だった。ゆうきたちも早速、仲間に加わった。 
 が、そのまま、10分が経ち、20分経ち、30分が経過しても雲が切れる様子はなく、むしろ濃くなっていく。一時間が経過したころ、
「今日はもう無理だろう、また、出直そう。」
彼がつぶやいた。惜しい気がしたけれど、晴れる可能性がないのでは仕方ない・・・・・・。娘も帰ってくるしこのままこの場に留まるわけにはいかない・・・・・・・。しぶしぶ車に乗り込んだ。
がっかりしながら、家路に着いた矢先、目に飛び込んできたのが、一面のススキだった・・・・・・。 思わず目を見張った。 ゆうきのただならぬ様子に気付いた彼が、再び車を止めた。

Photo_3

  ススキのみの原っぱを目の当たりにした時の心境をゆううきはどう綴ったら良いのかわからない。こんな時、自身の語彙の乏しさをつくづく実感する。言葉を失い、隣にいるはずの彼の存在を忘れ、あんぐりと口を開けながら、まじりっけのない黄金の海にただただ見入った。ススキがこんなにも美しいとは思わなかった・・・・・。心に熱い何かが込み上げた。本来の目的であった富士山は見られなかったけれど、M峠の新たなる魅力を発見できた・・・・・・大満足なドライブとなった。
 

 


 
 
  

|

« 大好きなもの | トップページ | 手抜き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

富士さんを見ることはできなかったけど
素晴らしいススキの海ですね~。

こちらでもススキは見ますがこれ程たくさんの
ススキは産まれて初めて見ました。

また娘さんを連れてきてあげてもいいかもしれませんね。

投稿: patapataokan | 2010年10月 2日 17時12分

凄いね。
こんなに多くのススキ原を見るのは初めて
この中を走り抜けると体中に綿毛がくっ付いて、ふわふわのぬいぐるみになりそうだわ。
ちょっとやってみたい衝動が・・・・

投稿: ねんね | 2010年10月 2日 17時44分

いつも素敵なおデート❤
仲がよくっていいですねー
まだ今年はすすきを見ていませんね。
あのふわふわしているのって見ているだけでふわふわベッドに乗った気分になるよね。
とっても景色がきれいなところが多いよね、ゆうきちゃんの住んでいる付近は!いつか観に行ってみたいです。

投稿: ちさと | 2010年10月 2日 21時55分

okanさま

ここの所、富士山方面にばかり雲がかかる日が続いています。
初秋の富士山をぜひともデジカメに収めたいのですが・・・・・・。

富士山と湖がメインの峠。
ススキがこんなに生えているって今まで気付けませんでした。

娘にも見せてやりたいです。
勉強の息抜きになるかも。

投稿: ゆうき | 2010年10月 3日 19時43分

ねんねさま

本当に見渡す限りのすすきオンリーの原っぱです。
すずきがこんなに綺麗だとは正直思わなかったです。
この中を駆け回ったらどうなるのでしょう?
私もやってみたいです。

投稿: ゆうき | 2010年10月 3日 19時46分

ちさとさま

仲が良いと言うか、最近、娘がついてこなくなったので必然的に二人で行動することになります。
こちらでは、すすきはあちらこちらに生えています。
でも、すすきオンリーの原っぱと言うのはここだけかもしれません。

すすきの海を目の当たりにして飛び込みたくなる衝動を抑えるのが大変でした。

田舎町ですが、魅力がたくさんあります。
ちーちゃんたちにもぜひ見てもらいたいです。

投稿: ゆうき | 2010年10月 3日 19時55分

すすきの原っぱって
想像したことがありませんでした。
幻想的ですね。

投稿: まーち | 2010年10月 3日 20時13分

富士山を見に行こうと思える距離に住んでるだけでも
憧れるのに、こんなススキ原まで見れてうらやましぃ~
こっちは、すすきに似たのは生えてるけど
本当の昔からあったすすきはめっきり生えていません。

投稿: ふぃる | 2010年10月 3日 21時18分

 黄金の海、きれいですね
富士山は見えなくとも一面のススキに心は癒されたようですね

ススキも枯れ尾花とか言われますけど私は好きです
ふわふわとした感じがとてもいいです

投稿: もえぎ | 2010年10月 3日 22時07分

まーちさま

他の草花の間に見え隠れするススキは、よく見かけますが、ススキだけの原っぱを見たのは初めて。
とっても幻想的でうっとりでした。

投稿: ゆうき | 2010年10月 3日 23時45分

(*'▽'*)わぁ♪
一面のススキですね~!
子供の頃は近所でもたくさんのススキを見られたけれど最近はなかなか機会がないですね。
風に揺れるさまは見事でしょうねぇ^^

投稿: しま | 2010年10月 3日 23時51分

ふぃるさま

ここ数日は、とにかく天候に恵まれなくて・・・・・・富士の麓に住んでいながら、富士山を見られない日が続いています。

周囲を山に囲まれているため、ススキをあちらこちらで見かけます。
でも、こんなに群生しているのは、たぶんここだけだと思います。

投稿: ゆうき | 2010年10月 3日 23時54分

もえぎさま

黄金の海・・・・・あまりの美しさに声が出なかったです。
ずーっと見ていたい・・・心から思いました。

ススキは秋の七草に一つですよね。
私も大好きです。

投稿: ゆうき | 2010年10月 3日 23時58分

しまさま

一面のススキ・・・ホントびっくりでした。

こちらは山に囲まれているためでしょうか、ススキがあちらこちらに生えています。

風に揺れるススキの波・・・・・実に見事で幻想的で他の観光客もみんな見とれていました。

投稿: ゆうき | 2010年10月 4日 00時10分

ススキの野原!
ナイスですね。こういうところに行くと心が洗われるというか、すっきりします。。
高原もこれらが枯れる頃、冬に向かって静かになっていく・・そしてまた春・・・
季節(四季)っていいなぁ。

投稿: 銀四郎 | 2010年10月 4日 10時26分

銀四郎さま

富士山が見られなくて残念。
でも思わぬ光景に出会えて本当に良かったです。
高原の秋、たっぷり満喫しました。

冬になったらまた行こうと思います。

投稿: ゆうき | 2010年10月 4日 14時30分

富士山が見られなくても、自然の中にいるだけで気持ちが落ち着きます。。。
素敵だね~どの写真もすきだよ!
ありがとう・・・
ドライブ行けてよかったね。

投稿: ゆっきー | 2010年10月 5日 10時59分

ゆっきーさま

自然の中に入るだけで気持ちが落ち着きます・・・。
私たち家族がよくドライブに行くのはそんな理由からかもしれません。

ススキも案外綺麗だな~って思いました。
富士山の写真、もう少し待ってね。

投稿: ゆうき | 2010年10月 5日 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/37037552

この記事へのトラックバック一覧です: 黄金の海:

« 大好きなもの | トップページ | 手抜き »