« はとぽっぽ~ | トップページ | 16年前に »

2010年11月 3日

小春日和に

Photo

 たくあん用の大根。長さも太さもまちまち・・・・・。

 実家に行ったら小春日和の空の下、たくあん用の大根が干してあった。つい2ヵ月ほど前、母が
「今年はたくあんに漬ける大根の生育が思わしくない。」
ってぼやいていたから、無事に育ってくれたことに心の底からホッとした。これでこの冬もたくあんが食べられる・・・・・。

 実家にはなるべく頻繁に顔を出すようにしているが、こんな光景に出くわすのは本当に久しぶりだ。5~6年ぶり?もっと経っているかもしれない。
 たくあん用の大根を干すことは重労働。ゆうきも独身の頃はよく手伝っていた。大根を選別する係り、水道で水洗いする係り、紐で縛る係り、吊るす係り。家族総出だ。寒風吹き荒む季節の外仕事は寒くて冷たかったけれど、和やかでにぎやかで楽しかった。近所中に聞こえるのでは?と思うくらい大声で交した会話、みんなの笑顔、後に襲ってきた手荒れと体の節々の痛み・・・・・・その全てが今でも鮮明だ。

 郡内名物の空っ風と祖父の代から使用している樽、その他諸々のコツがたくあんを美味しくする。食卓に乗る日が楽しみだ。

|

« はとぽっぽ~ | トップページ | 16年前に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そういえば母が戴いた大根をこやってよく干していました。

家で漬けたたくあんはそれこそ無添加。
シコシコした歯ごたえ、今思い出しても
懐かしいな~。

市販の売っているたくあんは色鮮やかで
見た目は綺麗ですが美味しくないです。
私はやっぱり昔ながらのたくあんが大好きです。

投稿: patapataokan | 2010年11月 3日 16時47分

懐かしい光景です。
おやじ家でもじーちゃんがたくあん漬けてました。
空っ風にさらして漬ける時には通常よりも
重量のある石を乗っけてました。
出来上って食べる時に小さくなったたくあんの
輪切りを手で伸ばして遊びながら食べてました。
色も付いてなくしょっぱかったんです。
今はもう誰も作れません。

投稿: ぷぅおやじ | 2010年11月 3日 20時23分

いいですねー大根を干している風景は…
とっても和やかな雰囲気で空気が美味しそう!
手作りのたくあんは親戚からたまにいただくときがあります。ちょっと硬目が好きです。
ゆうきちゃんのご実家のたくあんも美味しいんだろうなー食べたーい!

投稿: 千里 | 2010年11月 3日 21時13分

大根を干してる風景は
私はテレビや本の中の世界でしたが
ゆうきさんはそれをやってたのですね^^
今年もたくあんが、ゆうきさんの家の
食卓にも顔をだすんでしょうね。

確かに、今年はスーパーで売ってる大根が高いです(ーー゛)

投稿: ふぃる | 2010年11月 3日 21時26分

立派な大根ですね~^^
冷たくて乾燥した空気に当たって適度に乾燥して、きっと美味しいたくあんになるんでしょうね。
この大根が並んで下がっている風景、なんだかほっとします^^

投稿: しま | 2010年11月 4日 01時47分

ゆうきさん おはようございま~すhappy01

うおぉぉ~凄い大根の数up
この大根 美味しいお漬物になるんですねぇ~note
お漬物大好きですsign01  待ち遠しいですね~riceball

投稿: ゆうりん | 2010年11月 4日 10時18分

たくさんの大根だね~
なんか、これ見てるだけで、おいしい漬物が見えてきそうです。良いな~食べたいな~
できたら、また見せてね!!

投稿: ゆっきー | 2010年11月 4日 10時42分

okanさま

実家ではずっと昔からこの方法です。

無農薬の大根を使った無添加のたくあん、最高の贅沢だと思います。

実家のたくあんは少々形は悪いけれど、色もそんなに綺麗ではないけれど、シコシコした歯ごたえと独特の風味があってとても美味しいです。

市販のたくあんは色鮮やかで形もいいけれど、あまり食べたいと思わないです。

投稿: ゆうき | 2010年11月 4日 20時02分

ぷぅおやじさま

子供の頃はどこでも見られた風景ですが、最近は目に見えて減ってしまいました。
実家の漬物石もとても重量があって私では持ち上がらないです。

大好きなたくあん、これからもずっと食べ続けられるように、しっかりと引き継ごうと思います。

投稿: ゆうき | 2010年11月 4日 20時07分

千里さま

富士北麓地域に吹く冷たい空っ風が美味しいたくあんを作るお手伝いをします。
寒いけれどホッとできる風景です。

実家のたくあんも硬めですよ。
よく噛まないと飲み込めないです。
市販のたくあんよりもずっと風味があります。
一度、食べると癖になります。

投稿: ゆうき | 2010年11月 4日 20時18分

ふぃるさま

大根が干してある風景、子供頃から見慣れています。
しばらく干して水分を飛ばしたのち、漬ける作業に移ります。食卓に乗る日がとても楽しみです。

今日、スーパーに行ったら大根が一本200円近くもしていてびっくりしました。

投稿: ゆうき | 2010年11月 4日 20時33分

わーこれが全部おいしい沢庵になるのですね
手作りの漬物は添加物も少なくて安心安全で、美味しい
自然の風が大根の風味を増すんですね。
即席漬けは良く作るのですが、沢庵は未経験機会あれば作って見たいのだけれど・・・諸条件が揃わな~~~い

投稿: ねんね | 2010年11月 4日 21時19分

しまさま

どこか田舎くさいこの風景が私は大好きです。

実家の畑で採れた大根、少々形はいびつだけれど、ところどころ
ネズミがかじった後があるけれど、安全で美味しい大根です。

適度に乾燥させた後、祖父の代から使用している樽に漬けます。
出来上がりがとっても楽しみです。

投稿: ゆうき | 2010年11月 4日 21時36分

ゆうりんさま

いったい何本あるのか・・・・・
数え始めたのですが長いのや短いのが複雑に入り組んでいて途中でわからなくなりあえなく挫折しました。

たぶん、来月の中旬には食卓に乗ると思います。
もの凄く楽しみです。
私も漬物大好きですから。

投稿: ゆうき | 2010年11月 4日 23時36分

ゆっきーさま

写真に写っているのはほんの一部。
数えきらないくらいたくさんあります。

今年もまたたくあんを漬ける季節がやってきました。想像すると涎が出て行きます。


美味しいたくあんに仕上がったらまたアップするね。

投稿: ゆうき | 2010年11月 4日 23時47分

ねんねさま

これ全部はとてもじゃないけれど、家族だけでは食べきれないので方々にお裾分けします。
無添加で安心なたくあん、とても評判がいいです。

たくあんを漬けるのを手伝ったことはありますが、まだ一人で漬けた事はありません。
母が元気なうちにしっかりと引き継ごうと思います。

投稿: ゆうき | 2010年11月 4日 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/37510252

この記事へのトラックバック一覧です: 小春日和に:

« はとぽっぽ~ | トップページ | 16年前に »