« 16年前に | トップページ | 今回は »

2010年11月 8日

一人散歩

Photo

あっ、ドングリだ!

 ゆうきの地元めぐりは続く。今の時期は、ただ歩いているだけでも気持ちが良い。この日、選んだ場所は自宅から少し離れた公園。彼は仕事、娘は学校、足を運んだのはゆうき一人。どこにどの位、留まろうが、突然、走り出そうが自由だ。家族三人もいいけれど、夫婦二人もいいけれど、一人散歩もまだ悪くない。 公園内を一通り散策した後、思いっきり深呼吸、ふと足元を見ると・・・・・
「あっ、ドングリだ!」
思わず歓声をあげそうになって慌てて呑み込んだ。

 ドングリを見て懐かしいと思う人は多いと思う。ゆうきもまた・・・・・。
あれは確か、保育園に通っていた頃だった。園児全員と職員で散歩に出た。天気は快晴。行き先は近くの公園。鬼ごっこにかくれんぼ、様々な遊びに興じた後、ドングリ拾いをすることになった。みんな夢中。次から次へとドングリを手にしていく。が、どうしてだろう・・・・・ゆうきは見つけることが出来なかった。「このままだと時間がなくなっちゃう。アタシだけ見つけることが出来なかったらどうしよう・・・・・。」 べそをかいていたら
「ゆうきちゃん、ほら。」
担任の先生がこっそり手渡してくれた。嬉しくて嬉しくて、また泣いた。涙で滲んだドングリ、先生の手のぬくもり・・・・・四十年近くが経過した今も忘れられない・・・・・。

 しゃがみこんでアングルを図っていたら、理想的な形のドングリを見つけた。心引かれ手を伸ばしかけたがやめておいた。この公園は市内の幼稚園、保育園に通う子たちがよく遠足に訪れる。ドングリを見て本物の歓声をあげるであろう園児たちの楽しみを奪ってはいけない。理想的な形のドングリをデジカメに収めて公園を後にした。


 

|

« 16年前に | トップページ | 今回は »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

もうどんぐりの時期なんですね~。

昔、どんぐりを沢山取って缶に入れて
そのまま置いて春になって開けて
びっくり!!

中に虫がウジャウジャいて母に捨ててくるように言われたのを覚えています^_^;

どんぐりって幼いころのことを
思い出させてくれるのかな?

投稿: patapataokan | 2010年11月 8日 16時52分

ドングリは5年前くらいまで毎年家の中に転がっていたな~
長男が大好きで秋になるとドングリを拾っては箱に大事そうにしまっていたけど…patapatackanさんと同じく…虫がわくんです…
「きゃ~」と言っては毎年「もう!ま~ちゃんは取るのが楽しいだけでそのまま箱入りになって虫だらけになる~」
「だって、僕は虫博士だからいいの」
???全くそのころからのマイペースな子だった

投稿: 千里 | 2010年11月 8日 20時42分

 ゆうきさんの懐かしい想い出にふれて私も少し自分の中の想い出に~
みんな、懐かしくて優しい想い出がありますね

 どんぐりって、みつけると手に取って大事に持って帰りたい気持ちになりますね
でも、私も今度見つけても置いて帰りますね

きっとどこかの誰かさんがみつけてうれしい顔をしているような気がしてきました
 

投稿: もえぎ | 2010年11月 8日 22時02分

どんぐりの季節が来たんですね~
私は、帽子のかぶったどんぐりが大好き^^
見つけたときは、なんだか幸せな気分になります。
最近は、子どもが大きくなり
どんぐり拾いも、どんぐりを見る事すらしtないなぁ~
ゆうきさんのお陰で色々と思い出せる事が出来ます^^

投稿: ふぃる | 2010年11月 8日 23時19分

小さい頃からドングリと言えば
この形しか身近で見なかったのですが
ここに引越してきてからは
周りがクヌギ林ばかりなので
ドングリはまん丸のしか落ちていません。
細長いドングリはあるのかな?と
最近キョロキョロ探しながら
犬と散歩しています。

投稿: まーち | 2010年11月 9日 08時35分

ねんねさんが愛犬と散歩するルートもどんぐりがコロコロ
思わず団栗コロコロの唱歌を口ずさみたくなります。
ここではこんなに余ってるのに、山の食料が無いために射殺される動物に与えたいとも思う毎日。
子供の頃に独楽を作って遊んだ、記憶のある大きな団栗はこのところ見られないのが残念

投稿: ねんね | 2010年11月 9日 10時02分

私が子供の頃、身近には小さくて細長いドングリばかりで大きいものやコマになりそうなまぁるいものは宝物だったなぁ。
今近所の公園には大きいのもまぁるいのも小さいのも落ちていて嬉しくなっちゃいます♪

投稿: しま | 2010年11月 9日 12時05分

どんぐりか~懐かしいな。。
私も一人散歩したくなっちゃった~
だって、公園の紅葉が綺麗なんだもん。。
ゆうきちゃん、よかったね~

投稿: ゆっきー | 2010年11月 9日 15時14分

子供にとって
ひろってきたどんぐりを宝物のように
していることってありますよね。
兄ちゃんなんか
そうでした。
でもね
自分の時って全然覚えてないんですよ
逆に
ゆうきさんの思い出が
うらやましかったり(笑)

投稿: あんこや | 2010年11月 9日 15時42分

okanさま

ドングリを見たのは久しぶり。
秋だな~ってしみじみ思いました。

ドングリってたくさんあると虫が湧くんですか?知らなかった~。
私が家に持ち帰るのはいつも一個か二個だったので・・・・・・。

ドングリを見ると、ついつい幼い頃の思い出に浸ってしまいます。


投稿: ゆうき | 2010年11月 9日 19時17分

千里さま

そう言えば、うちの娘も遠足に行ってドングリを拾ってきたことがあったっけ。
帽子をかぶった綺麗な形のドングリ。見つけられたことがよほど嬉しかったらしく大事そうに握り締めて家に持ち帰ってきました。

うちの娘もちーちゃんのところの息子さんと同じくかなりマイペースな子です。

投稿: ゆうき | 2010年11月 9日 19時29分

もえぎさま

ドングリには皆さんそれぞれに懐かしい思い出がありますよね。


今でもドングリを見つけると心引かれて、持ち帰りたい衝動にかられますが、グッと堪えます。

写真のドングリは今頃どうしているのでしょう。
瞳を輝かせた誰かさんの手の中にあるといいな。

投稿: ゆうき | 2010年11月 9日 19時46分

ふぃるさま

ドングリの季節ですね。
この公園に来て足元を見るまで忘れていました。

帽子をかぶったドングリは私も大好きです。
見つけると何故だか幸せな気持ちになりますよね。

最近は一人で散歩に出ることが多くなりました。
ちょっと前までは、娘が必ずくっ付いてきたんだけどな。

投稿: ゆうき | 2010年11月 9日 20時03分

まーちさま

私の住む市では、まん丸のドングリを見かけることはないです。
主人の実家方面へ行けば、また、違った形のドングリを見つけることが出来るのかしら。
今度、帰省したら探してみようと思います。

投稿: ゆうき | 2010年11月 9日 20時45分

ねんねさま

ドングリの季節ですね。
ドングリを見かけると私も
ドングリコロコロどんぶりこ~って口ずさみたくなります。

誰にも拾われなかったドングリはどうなってしまうのでしょう。
このまま朽ち果ててしまうのであれば山の動物たちに食べてもらったほうがいいと思います。

独楽を作れるほどに大きなドングリって最近は見かけないですよね。

投稿: ゆうき | 2010年11月 9日 21時29分

しまさま

私は帽子をかぶった細長いドングリが好きでした。
見つけることが出来るともの凄く嬉しくていつまでも手のひらの上で転がしていました。
土地柄もあるのでしょうか。こちらで見かけるドングリは小さく長い形のものが多いです。

投稿: ゆうき | 2010年11月 9日 21時36分

ゆっきーさま

ドングリ、懐かしいよね。

一人散歩もたまにはいいよ。
自由気ままだしのんびりできるし。

紅葉が綺麗な季節だよね。
ゆっきーちゃんも一人散歩に出てみて。

投稿: ゆうき | 2010年11月 9日 21時46分

あんこやさま

保育園の先生に貰ったドングリ、
あの後、しばらく宝物でした。

子供って面白いものが宝物だったりしますよね。
うちの娘の通園鞄からイチョウの葉がたくさん出てきたときはびっくりでした。
ちなみに本人はそのことを覚えていません。


投稿: ゆうき | 2010年11月 9日 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/37578774

この記事へのトラックバック一覧です: 一人散歩:

« 16年前に | トップページ | 今回は »