« 一日の終わりに | トップページ | 小春日和に »

2010年11月 1日

はとぽっぽ~

5

 何を話しているのだろう・・・・・・街灯に鳩が・・・・・

6

一旦飛び立ったらと思ったら再び集まってきた。

 人以外の生き物を見かけるとついつい目で追ってしまう。それが襲ってくる心配のない野生の小動物だったならば尚のこと。先日の被写体は鳩、高い場所に居たため、特に警戒されることはなかった。(望遠レンズで撮影)

 街灯はたくさんあるのに鳩が止まっているのは一つだけ。いったいどういうコミュニケーションが交されているのか、集まっては飛び立ち、また集まってきては飛び立つを何度も何度も繰り返す。そもそも彼らはどういう関係なのだろう・・・・親族?それとも人間で言う同僚?
色んな思いが次から次へと湧いてくる。 
と、突然、どこからともなくカラスが街灯めがけて飛んできた。彼らがいっせいに飛び去ったのは言うまでもない。空の世界も大変らしい・・・・・・。

 異常気象が続いて、野生動物たちの生活が脅かされているという主旨の話題をよく耳にする。この鳩たちとて例外ではないだろう。今日食べるご飯があるのだろうか?外敵に襲われる心配なく風雨が凌げるねぐらは?余計な心配なのかも知れない・・・・・・。けれども彼らが無事にこの冬を越せることを願わずにはいられない・・・・・。

 

|

« 一日の終わりに | トップページ | 小春日和に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ホント何話しているんだろうね~聞いてみたいよね。確かに、異常気象の影響もあって、動物達がすみにくい状況になってるね。無事に冬越せるといいね。。

↓ゆうきちゃん、かわいいね~
イルミネーション見れてよかったね!!

投稿: ゆっきー | 2010年11月 1日 14時34分

こんばんは~!

日ごとに寒さを感じるようになり
これから冬本番ですね。

野生動物にとって1番の難関は冬だと
聞きます。

野良猫なら長くて3年しか生きられない
そうです。

なぜなら冬に餌がなく生きながらえることが
できないんです。

この写真に写っている鳩のうち何羽が
無事冬を越すことができるのでしょうか?

不景気と言いながらも3度の食事と
温かい家のあることに感謝です。

投稿: patapataokan | 2010年11月 1日 17時13分

鳩達のおしゃべりにも興味あります。人間と一緒で、他人の噂かな?
食料が少ない今年の冬はどうするのだろうと毎日心配しながら熊達の捕獲射殺のニュースを聞いています
人間と仲良く暮らせないのかな?童話の世界じゃないのだけれど、どうにかならないのかな
人間が崩した生態系を元通りにしないと、其のうち根底から生態系が崩れるんでしょうね。

投稿: ねんね | 2010年11月 1日 20時28分

鳩って必ず複数で居てるよね~
やっぱり、何かがあった時に
助け合える為かな~
カラスって意地悪だよね~
この冬は、すごく寒くなるみたいだけど
野生の動物にとっては、すごく暑い夏からすごく寒い冬。
食べる物あるのかな?って心配してしまいますね。

投稿: ふぃる | 2010年11月 1日 22時58分

 ゆうきさん、こんにちは~
私もこの鳩のような光景を見かけたことがあります
何か私たちにはわからない意思の疎通があるんでしょね

でもどんなところでもカラスは嫌われ者なのかな~
みんな逃げてしまいますね~

 寒さがくると野生生物ってどんなふうにしているのか気にもなりますが、自然の中で生きている彼らには彼らの行き方がきっとあるのでしょうね

 人間との境界がなくなってお互いの領域を侵すことのないように山の恵がたくさんあるといいのですがね~

 

投稿: もえぎ | 2010年11月 2日 15時09分

そういえば 鳩を以前ほど見なくなった気がします。
カラスは身近にたくさん見るのですが
餌を与える人が減ったのかしら?

投稿: まーち | 2010年11月 2日 15時33分

sunゆうきさん こんにちは

なかなかお邪魔出来ずごめんなさいねdown
ハト仲良く一列に並んで・・
普段 見過ごしてしまうけれどこうしてカメラに収めると可愛いですねcamera

と、自然を大切にしたいですねhappy01

投稿: ゆうりん | 2010年11月 2日 16時06分

不思議なほど
同じとこに止まりたがりますよね
何を話しているんでしょう
広島のハトは
平和公園にたくさんいます
餌をやろうものなら
大変
ハトに囲まれるんですよ(笑)

投稿: あんこや | 2010年11月 2日 16時30分

ゆっきーさま

ホント何話しているんだろうね。
「今日のご飯はどうしよう。」とか「向こうにカラスが居たぞ。」とか?
自然界で生きていくことはとても大変なこと。
無事に冬を越して欲しいです。

イルミネーション、綺麗だよ。
また見にいけるといいな。

投稿: ゆうき | 2010年11月 2日 19時24分

okanさま

ここのところまた秋が深まり、朝晩などは暖房器具なしでは過ごせません。

今年の冬の寒さは厳しいものになるとか。
それに加えて異常気象によるエサ不足。
野生動物たちの実態は本当に厳しいです。

写真の鳩たちにとっては毎日が生きることとの戦い。
一羽でも多く生き抜いて欲しいです。

人間って幸せな生き物ですね。しみじみ思います。

投稿: ゆうき | 2010年11月 2日 19時35分

ねんねさま

絶え間なく交される会話の中には、仲間たちの噂話もあるのかもしれませんね。

熊の捕獲射殺のニュースにはとても心を痛めています。
もう少し、良い解決策はないのでしょうか。
人間たちが生態系を壊した結果なのに、彼らばかりが悪者扱いされるはあまりにも理不尽すぎると思います。

童話の世界のように仲良く暮らすことが出来たらいいのに・・・・・・私も思います。

投稿: ゆうき | 2010年11月 2日 19時45分

ふぃるさま

単独行動をしている鳩を見たことはないかも。
いつも仲間と一緒だよね。

せっかく和やかに会談している時に、カラスが
「カァッ~」
って雰囲気ぶち壊しでした。

猛暑の後の冬、エサを見つけるのは本当に大変なんだろうな。


投稿: ゆうき | 2010年11月 2日 19時52分

もえぎさま

地元で、主人の実家方面で、たまたま訪れたドライブ先で、このような光景をよく見かけます。

何を話しているのでしょう。
鳩には鳩ならではの意思疎通の方法があるんでしょうね。

カラスのことはやはり怖いのでしょうか。跡形もなく飛び去ってしまいました。

山が切り開かれ、彼らの居場所がどんどんなくなっています。野生動物による被害のニュースを耳にすると、共存が以下に難しいかを実感させられます。


投稿: ゆうき | 2010年11月 2日 23時38分

まーちさま

鳩や雀は数が減っているのにカラスだけは一向に減る気配がありませんね。
やはり、他の鳥類に比べて逞しいんでしょうね。

投稿: ゆうき | 2010年11月 2日 23時43分

ゆうりんさま

いいえ!
ゆうりんさんがお元気そうで何よりです。
お忙しい中、ご訪問ありがとうございます!

ハトさんたち、とても仲が良さそうで見ていて癒されました。
無事に冬を越して欲しいな。

投稿: ゆうき | 2010年11月 2日 23時53分

あんこやさま

他にも街灯がたくさんあるのに、鳩が止まっているのはこの街灯だけ。
何か理由があるのでしょうか。
とても不思議に感じました

自宅の近くにも鳩がたくさんある神社があるのですが、取り込まれるのが怖いのでえさをやったことはありません。

投稿: ゆうき | 2010年11月 2日 23時58分

あらぁ^^
ハトさん、一箇所だけに集まってるのですか~?
なんでしょうね、みんなでなにか情報交換とか打ち合わせとか・・・それともなんてことない世間話とかしてるんでしょうかねぇ~( ´艸`)

投稿: しま | 2010年11月 3日 10時47分

しまさま

他にも止まれる場所はたくさんあるのに、一箇所に集中してしまうのはどうしてでしょうね。
野生の生き物の行動はわからないことだらけです。
これだけ数がいると話題も豊富かも。

投稿: ゆうき | 2010年11月 3日 11時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/37483029

この記事へのトラックバック一覧です: はとぽっぽ~:

« 一日の終わりに | トップページ | 小春日和に »