« 地場野菜 | トップページ | 年明け »

2010年12月29日

あんこの思い出

Photo

 あんこを小豆から煮るのは初めて・・・・・。

 以前の記事にも記したことがあるが、ゆうきはあんこが苦手。小さい頃、どら焼きや大福を食べる時はいつもあんこを取り除いていた。一族であんこが嫌いなのはゆうき一人。それ故、
「こんなに美味しいものが食べられないなんて変ってる。」
周りから言われ続けてきた。大人になって様々な出会いと経験を経て、少しなら大丈夫になったが、それでも積極的に食べようとは思わなかった。
 幸か不幸か。そんなゆうきが結婚した相手は大のあんこ好き。新婚の頃、市販のあんこをたんまりと餅につけて食べる彼を見て絶句した。父親の血を引いたのだろう。娘もまたあんこが大好き。自分が嫌いだからと言って家族に食べさせないわけはいかない。これまで市販品頼みだったがどうせなら安全なもの食べてもらいたい。今年は二人とも仕事に勉強にと精を出してきたからせめてものご褒美。

 あんこレシピ

 ① 小豆を綺麗に水洗いして、豆がかぶるくらいの熱湯を加えてすぐに煮始める。

 ② 強火で煮て沸騰したらさし水を加え、再沸騰後、アク抜きのため、
    小豆をザルにあ け、煮汁を全て捨てる。

 ③ 再び、小豆の4~5倍の水を加えて強火で煮始め、沸騰したら弱火で
   小豆の芯が柔らかくなるまで煮る。

 ④ 煮ている最中は、アクをすくいながら、小豆が煮汁から出ないように
   時々さし水をする。

 ⑤ 芯まで柔らかくなったら、お好みにより加え、さらに弱火で煮込む。

 ⑥ 煮あがったら火を止め、30分ほど休ませる。

 途中、レシピの写真とは似ても似つかぬ色合いになりどうなることかと心配したが・・・・・。

Photo_2

何とかあんこになった。

 あんこ嫌いのゆうきだが祖母の煮るあんこだけは不思議と食べることが出来た。何故なのか未だにわからない。何か隠し味もしくはコツがあったのだろうか。甘さと言い歯ごたえと言い、ゆうきの好みにぴったり。とにかくおばあちゃんが煮たあんこは美味しかった。

Photo_3


 出来上がったあんこをアンパンにしてみた。夫や娘は喜んでくれたけれど、祖母が煮たあんこに比べると足元にも及ばない。何が足りないのだろう・・・・・・。

|

« 地場野菜 | トップページ | 年明け »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とうとうあんこに挑戦ですか!
私も何回か作りましたが
家で作ったのは甘さも調整できて
美味しいですね~。

ゆうきさんも何回か作ったら好みの味のものが
できるのではないでしょうか?

投稿: patapataokan | 2010年12月29日 18時10分

綺麗に煮上がっていますね。
お味には物足りなさを感じているようですが、大丈夫よ。きっとお祖母様のように出来ますよ。
料理は経験、数をこなせば近づけます。
そうそう、そういえば、ねんねさんも若い頃はアンコが苦手でしたよ
何時の頃からかなアンコや甘い和菓子も食べられるようになったんだよ。
いまや甘い物なんでもOKの食いしん坊になってしまいました。coldsweats01

投稿: ねんね | 2010年12月29日 21時11分

足りないものはないんですよ。
その味が今度娘さんが理想とする「味」なんです。

大切な人へ作ること

おばあさまと同じですね。なので足りないものはないんです。

投稿: ちさと | 2010年12月29日 22時01分

あんぱんLOVE♪
こんなにたくさん食べられるなんて
ご家族は幸せですね(パン好きなんです^^)

投稿: まーち | 2010年12月29日 23時21分

okanさま

あんこ、ついに初挑戦です。
市販の物は、くどすぎてどうも好きになれません。
自分好みに調整できるのが手作りの良さですね。

私も何回か作ったら、美味しいと思えるものが作れるようになるかしら。
名人になりたいです。

投稿: ゆうき | 2010年12月30日 19時19分

ねんねさま

途中、失敗かもと何回も思いましたが何とか形になってくれました。

何とか仕上げることは出来たけれど、味は今ひとつで、祖母の偉大さを改めて実感しました。
数をこなせば祖母に近づけるかしら?

子供の頃は、祖母が作るあんこ以外はほとんど食べられなくて、周りから不思議がられていました。
食べられるようになったのは30代の後半ぐらいから。やはり家族の影響が大きいです。
疲れたときに美味しく感じます。

投稿: ゆうき | 2010年12月30日 19時30分

ちさとさま

今回、娘がこの上なく喜んでくれたのが唯一のすくいです。
これが彼女が理想とする味になるのかしら。


大切な人を思う気持ちこそが、一番の隠し味ですよね。

投稿: ゆうき | 2010年12月30日 19時36分

まーちさま

あんぱん、予想していた以上に好評です。
また、焼こうと思います。
たくさん焼いて実家におすそ分けするのもいいかも。

投稿: ゆうき | 2010年12月30日 19時41分

ゆうきちゃん、あんこ作ったんだね。お疲れ様~とっても、おいしそうだよ。。
アンパン、いいね。うちも、市販のあんこでアンパン作ったりするけど、焼いたそばから、食べられて、たくさん作っても、すぐになくなっちゃうよ。。
また作ってね~

投稿: ゆっきー | 2010年12月30日 21時26分

 おいしそうなあんこができましたね
うちのお父さんもあんこの大好きな人で、あんこの手作りをしてきました

 ここ2~3年、忙しくて手作りをしていませんが、自分で作ったあんこはやっぱり格別ですね
回数をこなすうちに要領もコツもわかると思います

 ちなみに私は、アクをとった後、圧力鍋でいっきに軟らかくします
砂糖を入れるときにほんのひとつまみの塩を入れていい塩梅に塩加減が利く事であんこの甘さが引き立つと思いますょ~

 余計なことを言ってすいませんでした
 

投稿: もえぎ | 2010年12月30日 21時59分

黒豆や小豆餡など、豆をうまく煮る事が出来るこつは
やっぱり経験。やっていくうちに、うまくなっていくと実母から教わりました。
だから、美味しくないと買わないで作る事だと言われました。
同じく、我が家の旦那もあんこが大好き。
だから、作っては冷凍してました^^

今年も、過ぎ去っていくのが早かったね^^
お互い笑って春を迎えれますように^^
早いご挨拶ですが・・・来年もよろしく^^

投稿: ふぃる | 2010年12月31日 00時05分

ゆっきーさま

小豆からあんこを煮るのは初めて。
美味しそうに見える?
ゆっきーちゃんにそういってもらえると嬉しいな。

アンパンはゆっきーちゃんちでも大人気なんだね。
うちでも今まで焼いたパンの中で一番評判が良かったかも。
すぐになくなっちゃったもん。
また、焼こうっと。

投稿: ゆうき | 2010年12月31日 00時42分

もえぎさま

もえぎさんのお父様もあんこが好きなんですね。
あんこ好きの男性は、意外と多いのかしら。


市販のあんこは味がしつこすぎるような気がしてどうしても好きになれません。
その点、手作りだと自分の好みに調節できるから良いです。
数をこなして、美味しいあんこを煮られるようになりたいです。

あんこ一つをとっても作り方は様々でびっくり。
もえぎさんの方法も美味しそうですね。
色々試してみたいです。
アドバイスありがとうございます。

投稿: ゆうき | 2010年12月31日 00時48分

ふぃるさま

五目豆に黒豆、あんこ、祖母は頻繁に豆を煮ていました。
長年の経験がものを言うのでしょう。どれも美味しかったです。
私も、経験を積んで美味しく煮られるようになりたいです。

今年は例年に比べて一年の経過が早かったように感じます。
お互い、笑顔の春を迎えられますように。
こちらこそ来年もよろしくお願いします。

投稿: ゆうき | 2010年12月31日 00時56分

こんばんは

あんこ、おいしそうに炊けたね。
あんぱんもおいしそう~^^
私はいまだにあんこを作ったことないよ><

ゆうきさん、今年もお世話になりました。
ブログをお引越ししても
いつも遊びに来ていただいて
ありがとうございます。嬉しかったです。
また来年もどうぞよろしくお願いします。
良いお年をお迎えくださいね☆

投稿: うー | 2010年12月31日 21時47分

旦那様、あんこだい好きなんですね!
ワタシも餡子は苦手で・・・胸焼けしちゃうんです^^;
でもゆうきさんちと同じく旦那も子供も餡子好き。
でも煮ているニオイですら胸焼けしちゃうんですよ~~~~。

今年もたくさんお世話になりました。
来年もよろしくお願いしますm(_ _"m)

良いお年を。

投稿: しま | 2010年12月31日 23時11分

うーさま

あんこに初挑戦。
何とか形になってくれました。
祖母に比べるとまだまだなので、たくさん練習して上手に炊けるようにしたいです。

こちらこそ、色々とお世話になりました。
うーさんの温かいコメント嬉しかったです。

年が明けてしまいましたね。
今年もよろしくお願いします。

どうかよいお正月を!

投稿: ゆうき | 2011年1月 1日 00時11分

しまさま

周りはあんこ好きばかり。
あんこ嫌いの私は肩身が狭いです。
私も匂いが苦手なので、煮ている時はなるべく顔を遠ざけていました。

こちらこそ色々とお世話になりました。
年が明けてしまいましたね。
今年もよろしくお願いします。

どうか良いお正月を!

投稿: ゆうき | 2011年1月 1日 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/38256211

この記事へのトラックバック一覧です: あんこの思い出:

« 地場野菜 | トップページ | 年明け »