« らしくない | トップページ | ノートパソコンより »

2010年12月15日

時代が代わっても

Photo

 昨夜の夜食はきのこ雑炊

 ここのところ、娘はかなり情緒不安定。昼間はまだ良いのだが、夕方暗くなる頃から徐々にテンションが下がり始める。夜の9時前後がピーク。晩御飯を食べながら(塾の終了が9時なのでこの時間帯になってしまう。)語ること語ること。時に涙を浮かべることもある。話の内容はと言えば、「高校に行けなかったらどうしよう、ひょっとして私は鬱なのかしら?、時が経つのが早すぎる、中学を卒業したくない・・・・・」等々。ゆうきも27年前は同じことを考えていた。時代が代わって世の中が便利になっても、子供が考えること、悩むことはそう変らないのだなってつくづく思う。ゆうきは、ただ黙って話を聞く。

 娘よ。これは誰しもが通る道なんだよ。中三のこの時期に悩まない子なんて絶対にいない。傍から見るとのん気そうに見える子だって頭の中では色々考えている。成績が良い子は良い子なりの良くない子は良くない子なりの悩みがある。パパやママもそうだった。おじいちゃんやおばあちゃん、学校の先生だってみんな同じ。みんなそれぞれに悩み考え、それぞれの夜を過ごしてきた。たとえどんな結果が出ようとも、今、努力していることはこれから生きていく上で無駄にはならない。悩み苦しみもやがては人生の糧となる。がんばれとは言わない。だってがんばっているから。パパとママは、あなたの幸せを世界中の誰よりも願っている。

 昨夜の夜食はきのこ雑炊。語るだけ語ってその後、お風呂に入って気持ちが落ち着いたのであろうか、彼女は美味しそうに食べていた。
 娘の前では平静を装っているが、実は叫びたくなるくらい不安になることがある・・・・・これも親ならば誰しもが通る道なのかな。

|

« らしくない | トップページ | ノートパソコンより »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

娘ちゃんも、ゆうきちゃんも、がんばれ~
不安になって、当たり前だよね。。
愚痴聞いてあげるだけで、いいと思うよ。

手作りのおいしいもの食べれば、元気もでるよ。ね!!

投稿: ゆっきー | 2010年12月15日 10時53分

ゆっきーさんもおっしゃってるけど
美味しいもの食べて話しを聞いてもらったら
それだけでずいぶん気持ちも
落ち着くと思います。

寒い時期に熱々の雑炊は
心も体もあたたまっていいですね(^^

投稿: patapataokan | 2010年12月15日 17時32分

 ゆうきさんちも今が正念場ですね~
わが家も次男が小学生の高学年から悩んでいます
ずっと自分の中の悩みと不安、いろんなものと闘っていると思います

 どんな時も支えて黙って見守ってあげることができるのは親だけの仕事かと思っています

わが家は彼の迷いからいつ抜け出すことができるのかはまだわからないですが、いつも笑顔でが私のモットーです

 ゆうきさんも笑顔でね~
 

投稿: もえぎ | 2010年12月15日 22時28分

15歳って本当に、人生にとって
一番大事な時期かもしれないと
息子の時にすごく思った。
進学する高校で、大学も行ける所がほぼ決まるしね。
息子によく言ったのが
「年を取っても、15歳の時は本当によく勉強したと思えるぐらい頑張れ」って。
娘には、「15歳の過ごし方が大事」って言ってます^^
きのこ雑炊美味しそうですね^^
そうやって、親子で話すと子どもも安心しますよね^^

投稿: ふぃる | 2010年12月15日 23時33分

いよいよですからねぇ。今が一番不安かも。年が明けたらもうあとは突っ走るだけー余計なことを考える暇もなくなりますから。
あと少し。
母も辛いよね。

投稿: しま | 2010年12月16日 17時21分

ゆっきーさま

不安なのは、みんな同じだよね。
将来がかかっているんだもん。
受験するのは娘、私は親として見守るだけです。

うちの娘、今日も手作りのおやつやご飯を食べてがんばっています。

投稿: ゆうき | 2010年12月16日 19時32分

okanさま

親が子にしてやれることは、美味しいものを作ってやることと、話を聞いてやることぐらい。
体に良くて尚且つ美味しいものをがんばって作ろうと思います。


雑炊は家にある材料だけで、簡単に出来るので、定番メニューです。

投稿: ゆうき | 2010年12月16日 19時37分

もえぎさま

受験生の親がこんなに大変だとは思わなかったです。
でも、悩むことも大切なことなのかなと最近感じるようになりました。
自分自身を真剣に見つめて、自身が決めた道を自身の足で歩んでいって欲しいです。


いついかなる状況においても親は親。
これから先も、しっかりと支え見守り続けていこうと思います。

悩んでいる我が子を見ると、ついつい暗い顔になってしまいがちだけれど、がんばって笑顔を心がけます。

投稿: ゆうき | 2010年12月16日 19時50分

ふぃるさま

「15歳は人生において一番大事な時期」
私自身も、15歳の時に言われたことです。
後で、あの時もっとがんばればよかった・・・・・・なんてことがないよう、今、しっかりと努力して欲しいものです。

きのこ雑炊・・・寒い夜にぴったりなメニューです。
身も心もポッカポカです。

投稿: ゆうき | 2010年12月16日 20時00分

しまさま

志望校が決まり、いよいよカウントダウンが始まりました。
合格することだけを目標に突っ走ってもらいたいです。

黙って見守ることが、こんなに大変だとは思わなかったです。

投稿: ゆうき | 2010年12月16日 20時09分

 そう、みんな悩んでいるんだよね。
でも、そう言える場所が家の中にあるって素晴らしいと思う。
その年頃ってそう出来ない子の方が多いような気がするから。

私が今娘に出来る事は、一緒に笑う時間を作るぐらいにとどまっています。
今日も保護者懇談で早く帰った娘だけど、お昼を済ませてからは、しばらく録画してあったTV番組を2人で見て大笑いしました。
今、実力テストの最中なのに。

今が頑張りどきなのに、この頃は娘に「勉強したら?」と言わなくなった私です。
娘もひとしきり楽しんだら自分から部屋に向かうようになりました。

冬を越えたら、必ず春がやってきます。
きっとゆうきさんの娘さんにもうちの娘にもうんと温かい春がやってきますよね。
お互いに温かく見守っていきましょうね。

投稿: えぐham | 2010年12月16日 21時12分

こんばんは
冬きたりなば春遠からじ・・といわれるように必ず春は来ますよ。
親子ともども頑張ってるから、神様は必ずご褒美を下さいますよ。
お嬢様は勉学に、ゆうきさんは美味しい物を作ってそれをサポートする・・・いい関係だと思いますね。
頑張りましょうね。

投稿: ねんね | 2010年12月16日 23時33分

えぐhamさま

この時期、悩まない子なんていないよね。

悩み事を解消してやることは出来ないけれど、せめて話しやすい雰囲気をといつも心がけています。
話すことで楽になると思うから。

うちの娘も見たい番組はかかさず見ています。
でも、その後は、きちんと机に向かうので、そっとしておきます。
勉強ばかりでは詰まってしまうからね。

終わりのない苦しみはない。朝が来ない夜もない。春が来ない冬もまた。
励ましあえる仲間がいて嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。

投稿: ゆうき | 2010年12月17日 00時56分

ねんねさま

寒さが厳しい分、必ずや暖かい春がやってくる・・・・・そう信じてこの冬を乗り切りたいです。
今、子の時も娘は机に向かっています。私は明日のメニューを考案中です。
親子二人三脚でがんばります。

投稿: ゆうき | 2010年12月17日 01時02分

不安なこと、乗り越えて人は強くなりますね。

受験は人生で数回だけの貴重な経験です。
でも世の中受験を経験できない人もいますね。
辛いと思うけど、必ず終わりが来ます。

投稿: 千里 | 2010年12月17日 07時03分

千里さま

お返事が遅くなってごめんなさい。

苦しみを乗り越えるたびに人は強くなる・・・いつも娘に話しています。
今が正念場、親子二人三脚で頑張ります。

投稿: ゆうき | 2010年12月17日 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/38087245

この記事へのトラックバック一覧です: 時代が代わっても:

« らしくない | トップページ | ノートパソコンより »