« 朝の月 | トップページ | 安らぎ »

2011年1月29日

アンパンマン

Photo

 今回のパンはチョコレートパン

 疲れていると甘いものが欲しくなる?最近、娘に
「おやつは何が食べたい?」
って聞くと
「チョコチップクッキー。」とか「ホットケーキ。」と言った甘いもの系をリクエストされる。最終的な三者面談の前日、我が家のホームベーカリーが久しぶりに稼動した。ゆうきが焼いてみようと思ったのはチョコレートパン。実はかなり前から一度は焼いてくれと娘から懇願されていた。彼女はとにかくチョコレートに目がない。

 チョコレートパンと言うと忘れなれないエピソードがある。
3月末生まれの娘は3歳の誕生日が過ぎるとすぐに幼稚園に入園した。何をやっても同級生たちについて行けずいつもおいてけぼり。通園バスから降りてくる際は、必ずと言っていいほど、頬に涙の痕があった。母親として頭を抱える毎日だったが、中でも最も悩んだのは給食のことだった。彼女が通っていた園では、給食カード(正式な名前は忘れた。)なる物があって、そこに押されたはんこの種類によって給食をどの位食べたかを保護者に知らせてくれる。残さず食べられた時はアンパンマンのはんこ、少し残しちゃった時は食パンマン、たくさん残しちゃった時はドキンちゃんと言った具合に。オロオロするばかりで食べようとすらしない娘は当然のごとく”ドキンちゃん”のはんこばかり。
「声かけはしているんですが、力足らずで申し訳ありません。」
「こちらこそ手を焼かせてすいません!」
担任の先生と顔を合わせるたびにお互いあやまってばかりいた。ひょっとしてこのまま永遠にドキンちゃんが続いてしまうのかしら?っ懸念していた4月の下旬、珍しく?誇らしげな笑みを浮かべて帰ってきた。その手にはアンパンマンのはんこが押されたカードが。
「頑張ったじゃん!」
ゆうきは力いっぱい我が子を抱きしめた。初めての”アンパンマン”で自信がついたのだろう。娘はこの後、難題を一つ一つクリア。集団生活に馴染んでいった。ちなみにこの日のメニューは、チョコパンとプチダノンと牛乳。チョコパンが頑張りのきっかけを生んでくれた・・・・ゆうきは今でもそう思っている。

「美味しい~。」
焼きたてをハフハフ言いながら頬張る娘にあの頃の面影を見た。小さかった娘も今や受験生。月日の流れは本当に早い。

|

« 朝の月 | トップページ | 安らぎ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

小さい頃の誕生月の違いは大きいですよね。
体の大きさも違うし、当然食欲だって器用さだって違ってくるからどうしても早生まれさんはついていくのが大変になる。
チョコパン、思い出の1品なんですね^^

投稿: しま | 2011年1月29日 17時26分

幼稚園は初めての社会への仲間入り。
なかなかなじめない子もいればすぐになじむ子もいますね。
少しずつみんな成長して気が付くと大きくなってしまうのよね…子供ってね。
我が家も気が付くとこんなに大きくなってしまって夏菜以外はみんな私より大きくなり話すことも大人の会話になりました。

投稿: ちさと | 2011年1月29日 22時56分

いい思い出ですね。
3歳の早生まれは差が大きいですよね。
親にとっては忘れられない嬉しい成長です。
チョコパンとプチダノンと牛乳はと誇らしげな娘さんの顔は一生忘れませんね。

投稿: ぷぅおやじ | 2011年1月30日 08時14分

アンパンマンのはんこが、すごく嬉しかったんだろうね。
確かに、幼稚園の頃の生まれ月はすごく差が出るよね。
3月生まれの子と4月生まれの子だったら4月の子が
ハイハイもしくはつたい歩きをしてるぐらいに3月の子は
生まれてくるんだもんね。
そして、ほんの数年で一緒に集団行動だから早生まれの子は賢いって言われるのも納得^^
チョコパン、我が家の息子が大好きです^^

投稿: ふいる | 2011年1月30日 15時16分

 幼稚園の頃の差は少し子どもにはきついですよね
何につけても置いてきぼりを食うような感じで、親にとってもじっと我慢の日々が続かれていたのではないかと思います

 でも何かきっかけさえあれば、それがチョコレートパンだったのですね
ずっと忘れられない想い出だと思います

甘いものをたくさん欲しがるときって頭が忙しくふる活動しているからですね
チョコレートパン、何よりのおやつでしたね

投稿: もえぎ | 2011年1月30日 15時17分

わが家の二男も3月生まれで
幼稚園ではすごく苦労しました。

私も1月生まれで幼稚園の時まん丸が
書けなくて遠征にすごく怒られたのを
未だに覚えています。

でも早生まれの子は頑張りやが多いんですよ。
いっぱい悔しい思いをしてきてるからですよね。

ゆうきさんの娘さんもそんなことの積み重ねが今の頑張りを作っているんだと
思います。

もうすぐ受験、いつも美味しいおやつに
おかずを作ってもらって愛情いっぱい
注いでもらってるんですものきっと大丈夫ですよ(^^

投稿: patapataokan | 2011年1月30日 16時11分

しまさま

幼稚園入園当初は、同級生たちと頭一つ分身長が違いました。
何をやってもついて行けず、いつも泣いてばかり。
集団生活に馴染むきっかけとなったチョコパンに今でも感謝しています。

投稿: ゆうき | 2011年1月30日 19時23分

ちさとさま

なにしろ3歳になったばかりで集団生活に仲間入りさせるのですから、親としても不安がかなり大きかったです。
なかなか馴染めなかった娘ですが、馴染み始めたら案外と早かったです。
ホント子供って気がつくと大きくなっていますよね。
このままあっという間に大人になってしまうのかしら。

投稿: ゆうき | 2011年1月30日 19時47分

ぷぅおやじさま

涙、涙の日々も今となってはいい思い出です。
3歳の娘が初めて経験した自信。
あの日あの時の娘の表情は永遠に忘れないと思います。

投稿: ゆうき | 2011年1月30日 22時44分

ふぃるさま

アンパンマンのはんこがよほど嬉しかったようで、家に帰ってからも
「アンパンマン、アンパンマン」
ってはしゃいでいました。
いつ何時もクラスでみそっかす的存在だった娘。おかげで芯の強い子に成長してくれました。

チョコパン、我が家の家族はみんな大好きです。

投稿: ゆうき | 2011年1月30日 22時51分

もえぎさま

他の子がスイスイとこなしていることも、娘にとっては難儀なことでとても苦労していました。
傍で見ている親の方は歯がゆくて歯がゆくて・・・・

チョコレートパンが良いきっかけとなってくれて本当によかったです。
大切な大切な思い出です。

あと一ヶ月で入試本番を迎える娘。
甘いものを摂取して頭をフル回転させてもらいたいものです。

投稿: ゆうき | 2011年1月30日 23時02分

okanさま

3月生まれの子を持つ親の苦労、共感していただけて嬉しいです。

たった一年の差とは言っても幼児期の子達にすれば重大な問題です。

幼稚園の時の悔しい思いが功を奏したのか、負けず嫌いでしっかりした子に成長してくれました。

あと一ヶ月で本番。
美味しいご飯&おやつ作り頑張ります!

投稿: ゆうき | 2011年1月30日 23時10分

私も3月生まれで名前はや〇いと言います。
どうしても4月生まれの子には
何をやっても追いつかなかったなぁと
当時を思い出しました。

投稿: まーち | 2011年1月30日 23時42分

まーちさま

私の周りの三月生まれさん、皆さんまーちさんと似たようなことを言います。
やはり一年の差は大きいですよね。

投稿: ゆうき | 2011年1月31日 01時10分

今晩は
子供が小さい頃の思い出は、心がキュンと成ってしまいますね
給食を完食するという難関を突破した誇らしげな幼顔を思い浮かべ、今もまた受験と言う難関に向かっている姿を重ねているんですね
ゆうきさんの愛情たっぷりのチョコパン美味しそうですね。

投稿: ねんね | 2011年2月 1日 21時47分

ねんねさま

胸がキュンと成るでも大切な思い出です。
今まで数々の難関を乗越えてきた娘、受験も無事に乗越えて欲しいです。

チョコパン、とても美味しかったです。

投稿: ゆうき | 2011年2月 2日 01時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/38652961

この記事へのトラックバック一覧です: アンパンマン:

« 朝の月 | トップページ | 安らぎ »