« 祝いの膳に | トップページ | 残り食材で »

2011年1月 5日

大鍋で



 実家で一番大きな鍋。
昨日、娘と二人、実家にお年始に行ってきたのだが、その際、デジカメを忘れてしまって・・・・・・携帯電話のカメラで撮った。

 ゆうきの実家のおせち料理のメインと言ったらおでん。長い年月が経ち、世の中が便利になってもそれだけは変らない。おでんは、毎年、大晦日に大鍋で煮込む。物心着く頃には、お正月の食卓におでんがあり、それを欠かしたとしがないことから、ゆうきは嫁ぐ年まで、おせち=おでんだとずっと思い込んでいた。

 おでんを煮るのは女性陣の特権?大掃除が中盤に差し掛かる頃から結び昆布で出しをとり始め、大掃除が終わったら本格的な調理開始。祖母と母とゆうきの三世代で、真水の冷たさに手をを真っ赤にしながらジャガイモの皮を剥き、蒟蒻を刻み、大根に隠し包丁を入れる。ワイワイガヤガヤにぎやかな会話とやがて立ち込める湯気。この時ばっかりは三人とも笑顔で和気藹々としていて・・・・温かな雰囲気に言葉で言い表せないほどの幸せを感じた。父曰く 「馬が食う」ほどの量のおでんも七草粥を頂くころには綺麗さっぱりなくなっていた。

 大晦日に母が一人で仕込んだおでん。よく味が沁みこんでいて何ものにも変えがたい美味しさだった・・・・・。

|

« 祝いの膳に | トップページ | 残り食材で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わぁ!すごくたっくさんのおでん!!
お鍋いっぱいの温かいおでんを見ただけで幸せな気分になりますね^^
これは間違いなく美味しいですよ。
愛情もいっぱいこもっているし(*^_^*)

投稿: しま | 2011年1月 5日 10時47分

お~~やっと来れた(笑)
なかなか挨拶に来る間がなくて・・・ペコリ

おせちで
おでんなんですね
大勢集まるからちょうどいいかぁ~(笑)
にぎやかな様子が
伺えます

で、あんこの記事を見てびっくり
あんこ嫌いでしたか~~(あんこやさんは好きといって 笑)
塩加減が味の決め手かもしれませんよ
いい塩梅なんて・・(笑)

今日はこの辺で

今年もよろしくお願いします(ニコニコ)

投稿: あんこや | 2011年1月 5日 16時36分

私はおせち料理といえば
酢だこだと思っていました。
実は酢だこが嫌いだった私
お正月に母が更に酢だこを盛り付けるのを
うらめしく見ていました。
いつの頃からか 食べられるようになりましたが
やっぱり 得意ではありません。

投稿: まーち | 2011年1月 5日 16時48分

すごい量のおでんですね。
でもおでんはたくさん作って煮込めば
煮込むほど美味しくなりますものね。

お母様の愛情もたっぷりこもって
美味しかったことでしょう(^^

投稿: patapataokan | 2011年1月 5日 17時01分

そのうち、お嬢さんも一緒におでんを作ることになりそう!

おでんはしみ込むほど美味しくなるよね!食べたくなったよ…どこのブログに行ってもたべものだらけじゃ~

投稿: ちさと | 2011年1月 5日 21時17分

こんばんは
大鍋でおでんは美味しいね
我が家もおでんは2,3日続くこともありですが、何時も正月三が日過ぎてから作ることが多いんですね。
おせち=おでんもいいなぁ

投稿: ねんね | 2011年1月 5日 23時18分

okanさま

とにかくすごい量でお鍋を持ち上げるのにも一苦労です。
グツグツと煮え立つ音とおでん独特の香り、お腹がグーグー言います。

手間隙がかかっている分、とっても美味しいです。

投稿: ゆうき | 2011年1月 6日 19時16分

あんこやさま

お久しぶりです。
お元気そうで何より。

大鍋で煮込むおでんは、お年始に来る親戚や知人に振舞われます。
大きな鍋で煮るとやっぱり美味しい・・・・・・と評判が良いです。

30代後半ぐらいから少しずつ食べられるようになり、最近では餡子が入った和菓子も悪くないなと思えるようになりました。
もう少し年を重ねたら好きになるかもしれません。
餡子はやはり、自分で煮るのが一番ですね。
数をこなして美味しく炊けるようになりたいです。

今年もあんこやさんの所に遊びに行くのが楽しみです。
こちらこそよろしくお願いします。

投稿: ゆうき | 2011年1月 6日 19時24分

まーちさま

酢だこは、実家の両親が大好き。
年末になるとポリバケツに入った大きなものを買い込みます。
私も好きなのですが、夫や娘は酢だこが嫌い。ですから、我が家のおせちに酢だこが加わることはありません。残念!

投稿: ゆうき | 2011年1月 6日 19時29分

okanさま

炊き出しに使えるのでは?と思えるくらいの大鍋です。
鍋底へ近づくにつれ美味しさを増し、最後の最後に残った大根の味は絶妙です。

母が何時間もかけて作ったおでん、何よりのご馳走でして。

投稿: ゆうき | 2011年1月 6日 19時33分

ちさとさま

小さかった娘も今年は高校生。
母を私、娘の三世代でおでんを煮る日も近いと思います。

そうそう、煮込めば煮込むほど美味しくなるんだよね。
また、食べたくなってきた・・・・・。
年末年始は食べ物ネタが多いよね。

投稿: ゆうき | 2011年1月 6日 19時37分

ねんねさま

おでん等の煮込み料理は鍋が大きければ大きいほど美味しい・・・・・。お正月でお年始に行くたびにしみじみ思います。
おでんは煮込めば煮込むほど美味しくなるので、2~3日続いても家族から文句が出ないです。
おせち=おでんの図式は今も健在です。

投稿: ゆうき | 2011年1月 6日 19時42分

こんばんは^^
いつも遊びに来ていただいてるのに、こちらからはなかなか行けなくて…

いい匂いがしてきそうな写真ですね♪
私も、仕事で週に3日はおでんを仕込むけど、やっぱり一から作る味にはかなわないですよね~。

今日は一段と冷え込んだ1日でした。
あったか~いおでんにぴったりだな~^^

投稿: えぐham | 2011年1月 6日 21時08分

おでんは不思議とたくさんの具材で煮れば煮るほど
美味しくなるよね~
お父様が言うように「馬が食う」ほどの量だと
さぞかし美味しいでしょうね^^

投稿: ふぃる | 2011年1月 6日 21時12分

えぐhamさま

いいえ!遊びに来てもらえて嬉しいです。

大鍋でグツグツ煮立つおでん、通りまで香ってきます。
昆布でだしを取って火の通りにくい材料から入れていきます。
手間がかかっている分やはり美味しいです。

寒~い夜に温かおでん。
また食べたくなってきました。

投稿: ゆうき | 2011年1月 7日 01時46分

ふぃるさま

いったい何種類の具材が入っているのか数えたことはありませんが、たぶん7~8種類は入っていると思います。
おでんは量が多ければ多いほど美味しく炊ける。お正月が来るたびに実感します。

投稿: ゆうき | 2011年1月 7日 01時50分

おでん、おいしそうだね~
うどんもね。。
我が家では、義母が煮しめを大鍋で煮ます。
しかも、かなり大量に・・・
今年は、みんなに食べさせたり、持たせたりして、早めになくなったな。
おでんいいね。あとでつくろうかな~
たくさんの思い出と、たくさんの愛情が入っているから、よりおいしそうです。

投稿: ゆっきー | 2011年1月 7日 10時25分

うちも昨日、今日とおでんだよぉ~scissors

投稿: まるこ | 2011年1月 7日 14時38分

ゆっきーさま

おでんもうどんも美味しかったよ~。
お正月はやっぱりこれがないとね。
ゆっきーちゃんの所のお煮しめも美味しいんだろうな。
大鍋料理っていいよね」~。
おでん、作ってみて、温まるよ~。

今まで色んなおでんを食べたけれど、実家のおでんが一番美味しいかな。

投稿: ゆうき | 2011年1月 7日 23時34分

まるこさま

おでん、寒い夜にぴったりだよね。

今度は自分で作ろうっと。

投稿: ゆうき | 2011年1月 7日 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/38340095

この記事へのトラックバック一覧です: 大鍋で:

« 祝いの膳に | トップページ | 残り食材で »