« 安らぎ | トップページ | 自己流お焼き »

2011年2月 2日

氷点下11.5℃

Photo

 カチンコチンに凍りついたタオル

 昨日のゆうきが住む地方の最低気温はマイナス11.5℃。朝、天気予報で確認して改めて身震いした。マイナス11.5℃とはいかなる寒さなのか、言葉で説明するは非常に難しい。だから、普段、お風呂場で使っているタオルを水に浸して軽く絞りベランダに干してみた。ほんの10分足らずでカチンコチンに凍りついた。文字通りの凍て付く寒さ。水周りの掃除をすると手の感覚が麻痺してしばらく戻らない・・・・・。
 昼過ぎになって買い物に出た。気温5℃が暖かいと感じた。お日様の光は本当にありがたい。冬場は毎日のように感じる。

Photo_2

 夕方になり、日が沈むと再び気温が下がってきた。
 世の中では、インフルエンザや風邪が大流行。娘の通う中学校も例外ではなく学級閉鎖となるクラスもあるようだ。だが、うちの彼女は只今、受験追い込み期。うつされている場合ではない。食事には本当に気を使う。昨夜は8種類の野菜とベーコンをじっくり煮込んでカレースープを作った。元気な体を維持するのは毎日の食事。野菜代はゆうき家のエンゲル係数の大半をしめる。

Photo_3

 ちなみに夜食はアップルくず湯。いつものくず湯にすりおろしたリンゴを加えてみた。
「う~ん、体が内側から温まっていく感じ。」
娘は嬉しそうにすすってベットに入った。

 毎日、気が付くとキッチンに立っている。毎日、気が付くと彼のことを思っている。毎日、気が付くと娘のことを心配している。寒い思いをしていないか、具合が悪いところはないか、仕事や勉強を頑張れているのかetc.・・・・・・。二人への思いがゆうきの心を奮い立たせる。二人の笑顔はゆうきの幸せの源。ゆうきは今日もキッチンに立つ。


 

|

« 安らぎ | トップページ | 自己流お焼き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

タオルが凍るって大阪では滅多にありません。
すごいですね~^_^;

なんだかんだと言っていても受験、
もう間近ですね。

この時期は本人もご家族も1番気を使うと
思います。

ゆうきさん宅では野菜をたっぷり使っての
健康食なので大丈夫だと思います。

あと少し、娘さんがベストを出せて
悔いがない受験になるといいですね。

投稿: patapataokan | 2011年2月 2日 16時39分

今晩は
ずーっと前に洗濯物が凍ったことがあったのだけれど、マイナス11.5度って信じられない。
受験生のお嬢様や働き盛りのご主人様との健康管理、など素晴しいサポートですね
ねんねさんはこんなにしていたかな?と思い出してみるのだけれど・・・年かな?忘れちゃった・・・

投稿: ねんね | 2011年2月 2日 22時58分

東海地方に住んでいると、マイナス11度というのは未体験ゾーン^^
「寒い」というよりは「痛い」くらいなんでしょうね。
野菜たっぷりのスープや葛湯、そのものの温かさより ゆうきさんの心のぬくもりがご家族にはなによりでしょうね♪

投稿: サプリメント管理士 | 2011年2月 2日 23時33分

わぁぁぁ~!
見事にタオルが凍ってますねー!

昨日の朝はこちらも冷え込んで、朝9時過ぎに洗濯機を回そうと思ったら、水道管から
ガゴ!ガン!ゴゴゴゴ・・・・・・
と、氷が砕けて通る音が・・・^^;
凍ってたんでしょうねぇ~。

投稿: しま | 2011年2月 3日 12時19分

okanさま

今年は特に寒く、ベランダに干した洗濯物が凍りつく日が続いています。

泣いても笑っても1ヶ月弱。

風邪を引かないようにお腹を壊さないようにととにかく気を使います。
主人もとても気にかけているようで、よく娘を励ましています。

今も野菜たっぷりメニューを考案中。
健康な体でベストを尽くして欲しいです。

投稿: ゆうき | 2011年2月 3日 19時39分

ねんねさま

ベランダで洗濯物を干していると、あまりの冷たさに手の感覚がなくなります。
この時期は、水仕事がとにかくつらいです。

どんなに大切に思っていても、どんなに心配しても仕事も勉強も代わってはやれない。
だから、私は食事でサポートです。
健康な体でベストを尽くして欲しいです。

ねんねさんが作る食事も美味しそうで、ご家族への思いがこもっていると思いますよ。

投稿: ゆうき | 2011年2月 3日 19時49分

うわー凍っている!よくスキーに行ったときに外に濡れたタオルを置いて凍られたっけな~
受験はもうすぐですか?千葉県は私立は終わり公立が今月末です。もうちょっと早く試験があればいいのにと思うのよね。
大学のセンター試験もインフルが流行する時期なので、12月までに受験が終わればいいのにな~と思うのは私だけかな?
だって、新年を不安な気持ちで迎えるのって辛いですよね…

投稿: ちさと | 2011年2月 3日 21時16分

ゆうきさんは、良き妻良き母ですね^^
私は、風邪ひかないでね~って言いつつ
食生活にそこまで気を使ってないなぁ~(^^ゞ
氷点下11.5度って息を吸うだけでも痛そうですね( ̄  ̄;)
タオルがカキーンってすごいっ!

投稿: ふぃる | 2011年2月 3日 21時52分

サプリメント管理士さま

この冬は特に寒さが厳しく、ベランダに干した洗濯物が凍り付いてしまう日が続いています。

痛いというか手の感覚がなくなると言った方が性格です。
素手で外にいると、物をつまむことさえままならなくなります。

どんなに大切に思っていても、やってあげられることは限られています。
家族の健康のため、これからもご飯作り頑張ります。

投稿: ゆうき | 2011年2月 3日 21時54分

しまさま

ほんの数分でこの通りです。


この冬は冷え込む日が多いですよね。
我が家では寝る前に必ず水道を出しっぱなしにします。
出かける前には予めエンジンをかけておく必要があるし、冬場はとても不経済です。

投稿: ゆうき | 2011年2月 3日 21時57分

う~ん 私は惰性で家事をやっているなぁと
しみじみ反省しました。

投稿: まーち | 2011年2月 3日 22時55分

ちさとさま

スキー場と同じくらいの寒さを毎日体感しています。

山梨は私立が2月、公立は3月の上旬です。
あまりの長丁場に息切れしそう。
もう少し早く試験が行われればいいのにと私も思います。
大学センター試験にしても何もインフルエンザが猛威を振るう時期にやらなくてもいいのにね。
ちーちゃん、私の心境を代弁してくれてありがとう!

投稿: ゆうき | 2011年2月 4日 00時51分

ふぃるさま

仕事にしても勉強にしても何の手助けもしてやれないので、せめて食事だけは気を使うようにしています。

氷点下10℃を下回る時に実際に外を歩くと衣類で隠れていない部分はひりひりします。
登校中の児童生徒はみんなほっぺが赤いです。

投稿: ゆうき | 2011年2月 4日 00時59分

まーちさま

私が気を使うのは食事方面のみ。
その他の家事は手を抜きまくりです。

投稿: ゆうき | 2011年2月 4日 01時00分

ゆうきちゃんは、ほんといいお母さんだ・・・
私なんか、深く考えて料理してないもん。
みんな幸せだね^^

↓の名無し私でした。m(o・ω・o)mゴメンヨ
それにしても、よくわかったね!!
さすが、(σ_σ)人(σ_σ)オトモダチ♪だね。
ゆうきちゃん!!

投稿: ゆっきー | 2011年2月 4日 10時35分

ゆっきーさま

元気の源はやはり食べ物
仕事も勉強も手伝ってやれないから、食事面でサポートです。
冬場は煮込み系のお料理が多いかな。


すぐにゆっきーちゃんだってわかったよ。
いつもありがとう!

投稿: ゆうき | 2011年2月 4日 22時24分

 ゆうきさんの家族を思う気持ち伝わります
ご飯やお菓子などお料理している時って家族の誰かのことを考えて、体の具合や好き嫌いなんかも考えて作っていますもんね

 一言、「おいしい」とか「また作って」と聞けたらそれでいいんですよね

 タオル、凍っていますが少し寒さ和らいできたでしょうか?
ここ2~3日暖かな日で寒さもましになってきました

 もうしばらくの頑張りの後にはきっと笑顔の春が来ますね
 

投稿: もえぎ | 2011年2月 5日 10時13分

もえぎさま

風邪を引かぬよう野菜たっぷりのスープにしよう。
夜食はお腹に優しいくず湯にしよう・・・・・・。
家族のことを考えながら作ると楽しいです。

今度は何を作ろうかしら?いつもお料理のことを考えています。

節分以降、寒さが和らぎホッとしています。
春はもう目の前、もうひと息、頑張って欲しいです。

投稿: ゆうき | 2011年2月 6日 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/38705277

この記事へのトラックバック一覧です: 氷点下11.5℃:

« 安らぎ | トップページ | 自己流お焼き »