« 親孝行 | トップページ | 久しぶり! »

2011年3月30日

3月を振り返って

Photo

 我が家のカレンダー 赤丸は彼の休日。

 明日で3月が終わる。長かった~!と言うのが率直な思い。3月は娘の誕生月であることに加えて年度末と言うこともあり、一年のうちで一番感慨深い月なのだが、それにしたって今年の3月は激動。心はジェットコースターのごとくアップダウンを繰り返した。

 娘の受験、義務教育終了、合格発表、これだけでも一大事。入試から発表までは、とにかく時間が長くて、時が止まっているかのようで、一日に何度も時計を確認した。一分間が一時間に感じた。「あとの〇時間でこの苦しみから解放される。」 そんなことばかりを考えていた。

 娘の受験番号を確認して気持ちは急上昇。数時間後に襲った揺れで気持ちが急降下。目の前で起こっていることが、ラジオから伝えられる惨状が、信じられなくて信じたくなくて、「ひょっとしてこれは夢なのでは?夢であって欲しい・・・・・」 何度も頬っぺたをつねった。

 「〇高校を受験を受験したことが遠い過去のような気がする。」 娘は言う
 「進路のことだけを考えていた日々は、今、考えるともの凄くのん気で平和だった。」とも。彼女の言葉はモロにゆうきの心情を代弁している。
 この世に生を受けて42年と6ヵ月。生かされていることにこれほど感謝した月はない。これほど中身が濃かった月はない。この一月は何時何時までも色褪せないと思う・・・・・。
 

 

|

« 親孝行 | トップページ | 久しぶり! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本当の今年も3月ほど忘れられない
時はないと思います。

まして11日は二男の誕生日。
一生忘れることはありません。

ゆうきさんの娘さんにも一生
忘れることのできない月になったと
思います。

でもいつか笑って話せる日が
くることを祈っています。

投稿: patapataokan | 2011年3月30日 17時30分

本当にこの3月は忘れてはいけないですね。
受験生にとってはこの1年間は長かったと思います。我が家も昨年は長かったー

でもまた1年後は大学受験で長くなりそうですが、高校よりちょっと気分的に楽かな?高校は親がいろいろとやることが多いけど大学はほとんど自分でやるからね。

ご主人は忙しいようですね。我が家は一応土日がお休みだけど忙しくって今は土曜日は仕事です。なので週休1日です!でも自分たちががんばって景気を良くしようとがんばっている見たいです!

投稿: ちさと | 2011年3月30日 19時16分

本当に激動の3月でしたね。
4月は穏やかな気持ちで過ごしたいです。。。

お嬢さんも、明るく穏やかに新生活を始めたいですよね~。

投稿: しま | 2011年3月30日 20時08分

本当に、今回の震災は辛いものでしたね。
テレビ局の方々もPTSDになった人が多いとヤフーニュースで見ました。
視聴者にむごい画像を見せないようにと編集作業の方々はもっと辛い気持ちになったんでしょうね。
旦那様、休日が多くてうらやましいけど
それだけ出勤日は過酷なんでしょうね。
うちは、夫婦共週休1日制なので週休2日制がうらやましいです^^

投稿: ふぃる | 2011年3月30日 21時09分

okanさま

合格して気持ちが頂点に達したと思ったら、一気に急降下、おそらく一生忘れることはないと思います。

okanさんの二男さんも一生忘れることのない誕生日になりましたね。

元気に生きていれば、きっといつか笑って話せる日が来ると信じています。

投稿: ゆうき | 2011年3月31日 19時21分

ちさとさま

受験生の親として過ごしたこの一年はホント長かったです。
特に年明け以降は時が止まっているのでは?と何度も感じました。

娘が四月から通う高校は、2年生から理系と文系にはっきりクラス分けされ、3年生からは本格的な受験対策モードに突入します。
2年後はまた受験生の親かと思うと憂鬱ですか、今度はもう少し気楽に構えようと思います。

主人は、今の職場に移って以来、だいぶ楽になりました。以前の職場だと週一回休めれば良いほうでした。
余震に計画停電と大変ですが、少しでも売り上げを上げようと奔走しています。

2011年3月 忘れられない月となりました。

投稿: ゆうき | 2011年3月31日 19時41分

しまさま

ホント色々なことがあった一ヶ月でした。

4月からは高校生。
心穏やかに過ごさせてやりたいです。

投稿: ゆうき | 2011年3月31日 19時50分

ふぃるさま

3月11日に体感した揺れはおそらく一生忘れなれないと思います。テレビに映った目を覆いたくなるような惨状も。

主人は、今の職場に移ってから休日が増えました。以前の職場だと週一がざら。2週間休みなしなんてこともありました。通勤時間は長くなりましたが体は楽になったようです。

投稿: ゆうき | 2011年3月31日 20時03分

ゆうきちゃん、久々になっちゃってごめんね。まとめて、読みました。
一生忘れられない月になったね。
でも、自分にとって、いろんなことを考えることができた月だったとも思います。
先のこともそうだけど、今を一生懸命生きることが大切だね。

そちらは、まだまだ大変でしょうが、頑張ってください。
こちらも、なんとか普通の生活に戻り、これからまた農作業が始まります。
自分の出来ることを、精一杯やって、がんばるつもりです。
一緒に頑張ろうね^^
娘ちゃんからのお手紙、よかったねぇ~✿

投稿: ゆっきー | 2011年4月 1日 13時55分

 本当に1000年に1度というこの大災害、忘れてはならない3/11にちだと思います

 3月は人生の大きな岐路が幾度となくめぐってくる季節、それも忘れられない日と重なってしまいましたね

 まだ落ち着かない日々、皆が前を向いて歩いてゆかねばならないことだけは変わりない現実ですね

投稿: もえぎ | 2011年4月 1日 22時01分

ゆっきーさま

遊びに来てもらえて嬉しいです!
元気そうでよかった~!

ホント一生忘れられない月とになりました。
今回の震災を教訓に力強く生きていきたいです。

ゆっきーちゃんのところも色々と大変だったね。
こちらも余震に計画停電と大変だけれど、何とか元気に過ごせています。
今はとにかく自分に出来ることをやるしかないよね。お互いにがんばろうね。

投稿: ゆうき | 2011年4月 2日 00時29分

もえぎさま

2011年3月11日 忘れられな日となりました。


受験に卒業、合格発表、そして震災。今まで生きてきた中で一番中身が濃い月です。

つらいけれど悲しいけれど前を向かないと何も始まりません。
一日一日を大切にしっかりと自分の足で歩いてゆきたいです。

投稿: ゆうき | 2011年4月 2日 00時37分

忘れられない3月でしたね
我が家の受験期は何事も無く通り過ぎてしまったようなの。
でも振り返ってみると、小さなことなども結構覚えているんですよね
1つ節目が終わり又次のステップへと進んでいく、若い人たちのエネルギーを羨ましく、何時も読ませていただいてます。
ゆうきさんのご家族に頑張れのエールを送ります。

投稿: ねんね | 2011年4月 3日 00時27分

ねんねさま

忘れられない3月となってしまいました。

志望校を選択して、オープンスクールに行き、実力テスト対策を練り、成績に一喜一憂して・・・・・大変だったけれどとても有意義な一年だったように感じます。
応援ありがとうございます!
気持ちを新たにまたがんばります!

投稿: ゆうき | 2011年4月 3日 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/39417558

この記事へのトラックバック一覧です: 3月を振り返って:

« 親孝行 | トップページ | 久しぶり! »