« 反省 | トップページ | 前進 »

2011年3月19日

発見

Photo

 昨日は夕食時間帯に計画停電。百均で買った灰皿に”倒れる心配がない”がキャッチフレーズの蝋燭(スーパーの防災コーナーにて購入)を置いて、その灯りで食事。

 蝋燭の灯りは意外と明るい。情報を得るには携帯ラジオで充分。使い捨てカイロだってバカに出来ない。体を寄せ合っていると温かい。テレビがない方が家族との会話が弾む等など、今回の震災で発見できたこと、気がつけたはたくさんある。
 発見できたこと、気がつけたことを今後に生かすことが、今、ゆうきに出来ること。

 考えてみたら、蝋燭の灯りだけを頼りに何かをするのは今まで生きてきた中で初めてだ。それは彼も同じ。今年72歳になる実家の両親も、「こんなのは初めてだ。」と言っている。祖父母、両親がこれまの人生で経験し得なかったことを、娘は若干15歳で経験した。親として不憫に思わないでもないが、彼女はまだまだこれからだ。長い人生何が起こるかわからない。何時何時までも守ってやりたいけれど多分それは叶わない。今回の震災に対して抱いた思いを、これからの糧にして欲しい。

|

« 反省 | トップページ | 前進 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

娘さん、今回の経験はきっと
将来、いい糧になると思います。

物があるだけで心が貧しくなってきていた
日本ですが今回のことでかなり考えの変った
方も多いはずです。

皆で助けあったり譲り合う優しい心。
戦後、無くしてしまいがちだったそんな
気持ちが1番大事ではないのかなと
思います。

投稿: patapataokan | 2011年3月19日 17時38分

ろうそくでの火事が起きているので気を付けてくださいね。
我が家はたまたま昼間に停電をしたので
懐中電灯を使うことがありませんでしたが
今回でちゃんと防災の準備をしないといけないと思いました。

今日も千葉では大きな地震がありました。減ったと思った余震がまた起きています。

投稿: 千里 | 2011年3月19日 22時04分

とても素敵な考え方に変換出来るゆうきさんはすごいっ!
そうだよね~ろうそくの灯だけで食事って
思わずに
人生で初めてのろうそくの中での
食事で娘は15歳ですでに体験^^って
思う事が大事ですよね。
私も、そういった考え方を学ばせてもらいます^^

投稿: ふぃる | 2011年3月19日 23時50分

我が家は猫がいるのでろうそくは使わないように~昼間お日さまに当てておいたソーラーライトで凌いでいますが、1つじゃちょっと暗いかな。もう一つ欲しいけどさすがに今は手に入らない^^;

でも、これが4月いっぱいまで続くのは大変ですよね。
お嬢さんの入学式とかも延期になるのかな?

投稿: しま | 2011年3月20日 00時14分

okanさま

停電を経験後、娘は自ら節電に努めるようになりました。
不自由な思いがよい教訓となったようです。

被災地では、まだまだ不自由な生活を強いられているようで、計画停電以外普通に生活できていることが申し訳なく感じてしまいます。
生きていられること、三食しっかりと摂れることを感謝したいです。

今回の震災で助け合いの心、譲り合いの心がいかに大切か、痛感した人は多いと思います。
まずは不安そうにしている人を見かけたら声をかけることから始めようと思います。

投稿: ゆうき | 2011年3月20日 19時47分

千里さま

テーブルの上を片付けて、すぐそばに水を置いて、初めての経験なのでどうすればいいかがわからず少し大変でした。
不自由な思いをして、日頃の備えがいかに大切かをしみじみ感じました。
幸いにも昨日、単三電池式のランタンが手に入ったので蝋燭は使わなくても済みそうです。

まだまだ余震がある可能性は大、お互いに気を付けようね。

投稿: ゆうき | 2011年3月20日 19時55分

ふぃるさま

蝋燭の灯りのみで食事。
意外にも明るくて不自由に感じませんでした。
暖房が使えないから体を寄せ合って暖を取り・・・・・。
よい節約の術を学ばせてもらいました。
今後の長い人生に生かしていけたらと思います。

投稿: ゆうき | 2011年3月20日 20時08分

しまさま

ライトの類は軒並み品薄ですね。
我が家では、昨日、やっと単三電池式のランタンを手に入れることが出来ました。キーホルダー式のライトも買うことが出来たので当面は大丈夫そうです。

こちらでは、計画停電実施後も小中高では通常授業が行われています。(お弁当と水筒、防寒着をそれぞれ持参。)入学式も多分大丈夫だと思います。

投稿: ゆうき | 2011年3月20日 20時16分

求めても出来ない今回のサバイバル的な経験でしたね。
平和な世の中にこんなことが有ったんだよと子や孫に話すことも、我々が親から戦争の話を聞き平和を目指すきっかけになったように・・・・
文明の音は家族団らんを邪魔していたような気にもなりますよね。


投稿: ねんね | 2011年3月20日 20時54分

ねんねさま

電気がいかに大切か、今回の経験で身にしみてわかりました。
自身の生活を見直すよいきっかけになったように思います。
蝋燭の灯りを頼りに食事しながら、色んな話をしました。穏やかで温かな団らんでした。

投稿: ゆうき | 2011年3月21日 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/39284418

この記事へのトラックバック一覧です: 発見:

« 反省 | トップページ | 前進 »