« 思い出 | トップページ | 親孝行 »

2011年3月26日

あるもので

 節電する。買い占めをしない。震災以降、特に計画停電が実施されるようになってからから、ゆうきが心がけていることだ。
 お彼岸が過ぎたというのになかなか暖かくならない。昨日の朝はサッシが凍り付いて開かなかった・・・・・・・。暖房費を削る方法は色々あるけれど、食事で体の内側から温まると言うのも一つの方法だと思う。

Photo

 電気代を少しでも節約するために、まだ日があるうちに夕食の下準備をするようにしている。野菜を刻んでおいたり、煮込めるものは煮込んでおいたり・・・・・夜暗くなってからは、炒めたり温めなおしたりと必要最小限の調理で済むようにしておく。

 昨夜はおつけだんご(すいとん)にしたかったのだが、小麦粉が少ししかなくて、足りない分をおからで代用した。小麦粉3に対しておから2、少しずつ水を足して耳たぶよりも少し柔らかめの固さになるまでこねた。とろけるチーズと胡麻をプラスしてボリュームアップ。具沢山味噌汁で煮込んだ。

 Photo_2

 おからを代用したおつけだんごは初めての試み。味噌汁の中で分裂してしまうのでは?と心配したが、何とか団子の形をとどめてくれた。小麦粉がなければないで何とかなるものだ。チーズと胡麻の風味が程よく利いていて美味しかった。

 最近、疲労の色が濃い我が家の二人。いつ起こるかわからない余震に計画停電、刻一刻と変化する情報etc.お出かけらしいお出かけも出来ずにいる。口に出来ないストレスや不満があるのだろう。美味しい食事で疲れた心を癒してやりたい・・・・・。

 

 

|

« 思い出 | トップページ | 親孝行 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

買い控えると 経済が停滞すると言うし
いったいどうすりゃいいんだ!と
考えることも多いです。
私も必要最小限の物しか買わないので
買い物に行く回数が激減しました。

投稿: まーち | 2011年3月26日 14時53分

遅くなりましたが、お嬢様卒業おめでとうございます。
新しい生活がもう少しで始まりますね。

あるものでの食事。
我が家は違った意味で買い物の回数が減りました(経済的な理由・・・彼の病気で収入が激減)自慢になりませんね。
貧乏だった子供の頃を思い出しながら、いかに今まで自分が浪費していたかを思い知らされました。
母は少ない収入から子供達に不自由な思いをさせないように頑張っていたのだなぁと。
ご主人様、お嬢様と色々大変でしょうが、今の経験も笑って思い出話になることでしょう。

投稿: ねんね | 2011年3月26日 16時30分

おからを小麦粉の代わりとは
すごい発想です。

私も最近買いものに行く回数を減らして
あるもので作るように心掛けているんですが
その方が思いつきでいいメニューが
浮かんだりします。

老化防止にもなるしこのまま続行したいと
思います。

美味しい食事は何物にも勝る
疲労回復になると思います(^^

投稿: patapataokan | 2011年3月26日 20時00分

おからですいとんを作ったのね^^
チーズと胡麻が入ったおだんごに
野菜のいっぱいの味噌汁。
栄養満点ですね^^
ゆうきさんの愛情たっぷりの食卓で
きっと2人も元気になるはず^^

投稿: ふぃる | 2011年3月26日 21時44分

私もあるもので作っています。
そしてニュースはあまり見ていません。

なにかあればきっとちゃんと知らせが来るとわかっているからね。

信じているんだ、一生懸命にやってくれる人たちを

どうしても病気と同じで最悪のことを話すのでみんなは動揺しますが、これも仕方がないこと。下手に「こんな程度」と言っておきながら「実はこうだった」となってしまったら駄目だからね。

放射能は今の段階じゃ大丈夫と思っているのでお水も使っています。今の濃度では命の危機ではないと分かっているからね。

「過剰な表現」と言われてしまうけど、ある程度過剰に言わないといけない。そのことに少しずつみんなが慣れてくればきっと過剰反応せずに落ち着いて行動できると思うの。

どうか、過剰反応されないようにしてほしいですね。

私よりもっと原発のそばにいる人たちがたくさんいる。

その人たちのがんばりを応援しています。

投稿: ちさと | 2011年3月26日 23時28分

すいとんにチーズですか!
(*'▽'*)わぁ♪ちょっと意外なイメージですがコクが出て美味しいかもしれませんね♪

計画停電で大きなストレスを抱えてしまって・・・という人はとても多いようです。
ワタシもですが・・・^^;
通っているマッサージ治療院の先生も、患者さんの中に地震酔いも多いけれど計画停電がストレスになって体に不調をきたしている人が増えてきているんだそうです。
これが本当に平等に行われているならまだしも、行われていない地域が本当に多いから余計ストレスになるように思うのは私だけでしょうか~^^;

投稿: しま | 2011年3月27日 00時14分

 あるもので何とかするって言うのはもう主婦の鑑だよね
計画停電と言うのがこちらにはあまりよくわからないことですが、いろんなところで大変なのだと思います
電力を発電しても使わなければ困ってしまうし計画停電をしなければならないことも停電で起こる弊害に悩まされますよね

 買い物も節電も皆が気を配って家にあるものでなんとかやりくりするのもできることのひとつですね

慣れない生活、気をつけてくださいね
 

投稿: もえぎ | 2011年3月27日 18時43分

まーちさま

ホントどうすりゃいいんだろうって考えることが多いです。

私も買い物は必要最小限。
なければないで何とかなるし、ガソリンも節約したいので。

投稿: ゆうき | 2011年3月27日 18時53分

ねんねさま

ありがとうございます!
あと10日あまりで高校生。何だかしいじられない思いです。

うちもこの春は何かと物入りで経済が逼迫しています。色々な意味で節約する必要大です。
実家の母も少ない収入をやりくりし、子供たちに不自由をさせまいとがんばっていました。
母のことしっかり見習いたいです。

家になる物で何とかなるものですね。今この時がよい思い出となるよう食事作りがんばります!

投稿: ゆうき | 2011年3月27日 19時11分

okanさま

ひょっとして味噌汁の中で分裂してしまうかもと心配しましたが、何とか形を保ってくれました。小麦粉だけの団子よりも柔らかくて美味しいです。

家にある材料でいかに美味しいものを作るか・・・・・・何だか考えるのが楽しくなって来ました。
私もこのままずっと続けようと思います。

美味しいものを食べると笑顔が増えますよね。
これからもがんばります!

投稿: ゆうき | 2011年3月27日 19時21分

ふぃるさま

おからを使ったすいとん、お薦めです!
チーズや胡麻を入れると若者向けの味になりますよ。
野菜たっぷりの味噌汁は我が家の定番。
栄養満点だし体も温まります。

ない知恵を振り絞って?美味しいものを!
二人を元気にするためがんばります。

投稿: ゆうき | 2011年3月27日 19時36分

ちさとさま

あるもので何とかしよう・・・・・・震災が今までの生活を見直すきっかけになりました。

原発の現場で命がけで働いている人がいます。彼らのがんばりを信じ応援したいです。
政府の立場、報道する側の立場もあると思います。
情報に惑わされず冷静になることも私たちに出来ることの一つ。
正しく判断して慎重な行動をとりたいです。

投稿: ゆうき | 2011年3月27日 20時17分

しまさま

すいとんにチーズ、コクが出て若い人向けの味に仕上がりました。味噌汁で煮込むとさらに美味しさが増します。

計画停電で知らず知らずのうちに疲れが溜まっていたみたい・・・・・・先日、ここから数キロ離れた場所では行われていないことを知ってからはさらにストレス度がアップしてしまいました。
娘は、ちょっとした揺れにも敏感に反応しています。心の疲労感ははかりしれないです。

投稿: ゆうき | 2011年3月27日 21時29分

もえぎさま

だいぶ落ち着いてきたとは言え、まだまだ手に入りにくい商品もあって、あるもので代用せざるを得ない状況が続いています。

計画停電も初めての経験で戸惑うことが多いけれど、日頃の無駄を反省する良いきっかけになりました。

私たちより苦しい状況下にいる人はたくさんいます。
今はただ明日を信じてがんばるしかないかなと思います。

投稿: ゆうき | 2011年3月27日 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/39372466

この記事へのトラックバック一覧です: あるもので:

« 思い出 | トップページ | 親孝行 »