« 前進 | トップページ | あるもので »

2011年3月23日

思い出

Photo

 計画停電実施以来返って家族間の会話が増えた。電気の消えた薄暗い静かな部屋で身を寄せ合い語り合う。3人家族で一番の雄弁者は娘だ。話の内容は自身の中学時代。修学旅行、体育祭、レコーディング、友達との絆etc.在学中は話そうとしなかった細かなエピソードまで堰を切ったように話す。中学を卒業したんだなぁ~・・・・・・今更ながら実感が湧いて来た。
 娘が通った中学校は荒れていることで有名。〇中と言うと眉をひそめる人もいる。親として不安を覚えたことは数知れない・・・・・。私立を受験させるんだったと後悔した事も。が、彼女は逃げなかった。雨の日も雪の日も風の日も黙々と通い続けた。愚痴をこぼすことはあっても学校を休むことはなかった。
「嫌いな数学でも良い、もう一度あの教室であの仲間たちと授業が受けたい・・・・・。」
娘は言う。この3年間のことをいかに大切に思っているか瞳の輝きが物語っている。逞しく成長した。考えてみたら、様々な家庭環境の子達が一堂に会する公立中学校、物事の捉え方、価値観がそれぞれであるのは当たり前、摩擦は起こらないほうがおかしい・・・・・。よい体験となった・・・・公立に通わせてよかった素直に思う。これから先、数え切れないほどの出会いが待っている。様々な困難だって待ち構えている。3年間で得た知識、経験、思い出全部ひっくるめて生きる術にして欲しい・・・・・親として切に願う。

|

« 前進 | トップページ | あるもので »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

公立だと、色々な子が居ますからね~。
現実に世の中には色々な家庭環境、状況の人がいて、それを知らずに大人になることはやはり良いこととは思えず。
私立へいくとそういうことからはちょっと距離ができますからねぇ。

娘さんには、思いでいっぱいの中学生活になったんですね。よかったですよね~^^

投稿: しま | 2011年3月23日 13時56分

自分というものを
しっかり持った娘さんなんですね
ウチの兄ちゃんの
中学も同じく荒れてました。
ほんと転校させようかと思いましたモン(笑)
フラフラしてましたから(笑)
まぁ、いい経験ができたということにしましょう(笑)
しっかし
計画停電もいつまで続くのか
不安ですよね

投稿: あんこや | 2011年3月23日 16時15分

息子達の行っていた中学も市内一
荒れた中学でした。

でもゆうきさんがおっしゃてるように
大人になって社会に出ればいろんな人間が
います。

公立にはいろんな家庭環境の
子供達がいますが、あまり温室育ちにするよりも自分でいろんなことを感じてお友達も
選択する方がいいと思うんです。

今、楽しかったと言える中学なら
素敵ですよ。
思い出の中学時代。
また今度は新たな思いで作りですね。

投稿: patapataokan | 2011年3月23日 16時57分

公立中学は、本当に様々な家庭環境の子が集まるので
確かに、社会に出た時に色々な人が居てるので
そういうのに適応出来る精神に育てられるのかも^^
卒業して中学が楽しかったと思えるのは良いよね^^

投稿: ふぃる | 2011年3月23日 20時59分

親が心配するより、子供は逞しいのかもしれませんね^^
この三年間の経験が、お嬢さんの大きな糧になるでしょうね♪

投稿: サプリメント管理士 | 2011年3月23日 23時29分

しまさま

ホント色んな子がいます。
親の考えも様々で、同じ子を持つ親でもこうも違うものかと思いました。

娘もかなりもまれたみたい。
良い経験になりました。

娘自身が思いで深い中学校生活と思えるならば、親として言うことなしです。

投稿: ゆうき | 2011年3月24日 19時25分

あんこやさま

色んな子がいますから問題が起こって当たり前。私立に行かせるべきだったと何度も思いました。
 様々な問題を乗越えることで逞しくなったみたい・・・・・今では公立でよかったと思えます。

計画停電は4月いっぱい行われ、その後、一時中断して、夏くらいにまた再開するそうです。
夏のことを考えると今から憂鬱です。

投稿: ゆうき | 2011年3月24日 19時42分

okanさま

娘が卒業した中学校、市内4校ある中で一番荒れています。入学する直前は地方版ではありますが新聞沙汰になった事件も・・・・・・。

中学校の三年間で、様々な価値観の人がいる中をどう渡り歩くかを学べたように思います。類は友を呼ぶ・・・・・・よい友達がたくさん出来ました。

もうすぐ高校生。
新たなる旅立ちです


投稿: ゆうき | 2011年3月24日 20時01分

ふぃるさま

色んな子集まる公立の中学校、様々な問題に直面しました。親として学ぶことも多かったです。
中学校での体験をこれからに生かしてくれたら・・・・・・しみじみ思います。

充実した三年間で本当によかったです。

投稿: ゆうき | 2011年3月24日 20時08分

サプリメント管理士さま

親が手出しなくてもきちんと問題を解決して、逞しくなったな~って感じることが何回もありました。

公立の中学校で過ごした三年間を、ぜひとも、これからに生かして欲しいです。

投稿: ゆうき | 2011年3月24日 20時17分

卒業おめでとう!
うちの長女の学校は市内でも有名なおバカな学校で内申書が他の学校とレベルが違うので他の学校がプラスされていたくらいです。
でもちゃんと自分をしっかり持っていれば大丈夫ですよね。うちの子もちゃんと高校に行きました。

たくさんの思い出を心に残して、今度は高校でまた素晴らしい日々を過ごされることを祈っています。


投稿: ちさと | 2011年3月24日 20時40分

ちさとさま

ありがとうございます!

娘が卒業した中学校は荒れていることで有名。冗談抜きで眉を日そる人が多いです。
でも、高い志を持った生徒もいます。そういう子は人に流されることがないです
どの学校へ行こうと、結局のところ自分次第なんだなと思います。

四月からは高校生。
実りある三年間を過ごしてほしいものです。

投稿: ゆうき | 2011年3月25日 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/39334619

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出:

« 前進 | トップページ | あるもので »