« 発見 | トップページ | 思い出 »

2011年3月21日

前進

Photo

 自宅近くの梅の木がようやく開花。
夫の辞令、娘の受験、突然の大きな揺れ、停電・・・・・様々な押し寄せた今年の冬から春にかけて・・・・・小指の先ほどもない小さな命に、例年以上に癒されている。

 震災から10日、時の経過は万人に対して平等である、改めて認識している。
15日、娘がこの春からお世話になる高校から、合格通知及び今後の日程を知らせる用紙が入った分厚い封筒が送られてきた。案内に沿って教科書を購入。今週半ばにはクラス分けテストがある。市内の小中高では、お弁当と水筒、防寒グッズ持参で通常授業。幼稚園の送迎バスもいつも通りに走っている。18日には当初の予定通り小学校で卒業式が行われた。被災地の中学校でも卒業式が執り行われたとの報道を受けた。現実的な世の動きにホッとする自分がいる。
 明けない夜はない、前を向いて進もう!

|

« 発見 | トップページ | 思い出 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

梅のまん丸なつぼみがかわいいですね^^
開きかけの梅はとてもいい香りがするでしょう?
大好きです♪

お嬢さんの入学準備も順調に進んでるようですね~。
期待に胸膨らむ春ですね。

投稿: しま | 2011年3月21日 10時27分

ここ1週間で普段の生活ができることが
どんなにさわせなことなのか
嫌と言うほど思い知らされました。

悲しんでばかりいられません。
被災地の方のためにも現実に向かって
前向きな生活をしなくては!

投稿: patapataokan | 2011年3月21日 16時42分

時はとまりません。
今回は多くの悲しみでいっぱいですが
でも生きている人にこのことを次の世代に語り継がないといけない

阪神大震災、関東大震災…
多くの震災が日本を襲ったけど復興した!

またみんなの力で北海道、東北、北関東を支えていきましょう。

投稿: ちさと | 2011年3月21日 20時30分

お嬢様の入学ももう直ぐですね
どん底から這い上がることの出来る日本人です必ず必ず、元のように皆が笑って暮らせる日がきっと来ますよね。

投稿: ねんね | 2011年3月21日 22時18分

しまさま

固く小さかった蕾がようやくほころびました。
ほのかな梅の香り、例年以上に心地好く感じています。

入学予定の高校のホームページを熱心に眺める娘、気持ちは高校へと飛んでいます。

投稿: ゆうき | 2011年3月22日 19時20分

okanさま

テレビに映る悲惨な状況に言葉を失う娘。
三食食べられて寝る場所があることが以下に幸せかが身に沁みてわかったようです。

今回の娘と同じくらいの子達がたくさん犠牲になった。
無事に高校生になれることに感謝して、しっかり前を向いて歩いていって欲しいです。

投稿: ゆうき | 2011年3月22日 19時25分

ちさとさま

どんなに悲しくてもどんなにつらくても時は流れる。
震災の悲惨さを次世代に伝えることは生きている者たちの役目。
しっかりしないといけないよね。

関東大震災に阪神淡路大震災等など、日本は多くの災害から復興してきました。

今回も絶対に大丈夫。
がんばれ被災地!私も自分に出来ることをします。

投稿: ゆうき | 2011年3月22日 19時33分

ねんねさま

期待に胸膨らむ入学式まで、あと16日です。

忍耐強く頑張り屋の日本国民、元通り笑って暮らせる日が来ますとも!

投稿: ゆうき | 2011年3月22日 19時37分

我が家の梅は、花が散ってしまいました。
次は、青い実をたくさんつけます^^

普通の生活が、本当に有りがたいと思えますね。
阪神大震災の時も、春の訪れと共に皆が笑顔になっていきました。
きっと、東北の方も春が来ます^^

投稿: ふぃる | 2011年3月22日 20時59分

ふぃるさま

今日は、昨日とは打って変わって寒い一日。小雪が舞う一日でした。梅の開花も足踏み状態。満開になるのは今月の下旬くらいかな。


普通の生活がこれほど有りがたいと思えることは、これまでなかったように思います。
春が来ない冬はない。
被災された方々に笑顔が戻りますように!

投稿: ゆうき | 2011年3月22日 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/39307452

この記事へのトラックバック一覧です: 前進:

« 発見 | トップページ | 思い出 »