« フレンチ麩 | トップページ | 一週間 »

2011年4月27日

孫は優しい

Photo

 先日の夕食

 マグロの味噌漬け

 五目豆(大豆、干ししいたけ、昆布、人参、牛蒡)

 ブロッコリー自家製胡麻ドレッシング

 味噌汁(ジャガイモ、白菜、シメジ、水菜、油揚げ)

 久しぶりに一食で”孫は優しい”が揃ったので嬉しくなってデジカメに収めた。

 ご存知の方も多いかと思うが”孫は優しい”とは、医学博士が提唱するバランスの良い食事の覚え方。

 「ま」 豆類 大豆製品など

 「ご」 胡麻

 「わ」 ワカメなど海藻類

 「や」 野菜類

 「さ」 魚 (魚介類)

 「し」 椎茸などキノコ類

 「い」 芋類

 10年程前、某テレビ番組で取上げられた。「なるほどな~」と思って以来心がけている。一食でこれらを摂取するとなると大変だが一日の食事でと考えるとそれほどでもない。
 ゆうきは、番組がきっかけだが、よくよく考えてみると実家では、毎日、難なく実行していた。当時台所を預かっていた祖母や母がこの語源を知っていたとは思えないのだが。
 「ま」 味噌汁が食卓に乗らない日はなかったし祖母も母もよく煮豆を煮ていた。おやつに落花生が出されることも多かった。 「ご」 祖母が胡麻をする際、胡麻すりの器を押さえているはゆうきの仕事だった。胡麻和えが出ない日は胡麻せんべいなどで補っていた。母は胡麻塩やふりかけなどを切らさないようにしていた。「わ」 ワカメの味噌汁、ひじきの煮物、昆布を使った煮物、焼き海苔のうちどれかを一日一回は食べていた。「や」 実家にいる頃、野菜を摂取しなかった日は一日たりともない。「さ」 お味噌汁のお出しは煮干もしくは鰹節。「し」 椎茸の原木が庭にあり祖父が世話していた。 ナメタケの佃煮がいつも食卓の片隅にあった。「い」 芋料理は実家の定番。裕福とは言えないけれど健康を考えた思いやりのある食卓だった・・・・・今更ながら思う。

「ゆうき、食べ物だけは手を抜いちゃダメだよ。ちゃんと食べてね。」
嫁ぐ時に母に言われた。健康な体は健康な食事から。家族の健康のため今日もがんばります!


 


 

|

« フレンチ麩 | トップページ | 一週間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私もアトピーになってから
食べ物がどんなに体に影響しているか
身を持って知りました。

食生活を改善してからは以前より
体重も減り、体調もすこぶるいいです。

今は食べ物が豊富にありすぎて
すぐ口に入れることができるので
体が食べ物で出来ていることを忘れがち
なんですね~。

息子達にも一人暮らしをすることになっても
野菜炒めだけはちゃんと作って食べるように
言っています。

投稿: patapataokan | 2011年4月27日 17時49分

”孫は優しい”って言葉、初めて知りました。
確かに内容を見ると
本当にバランスの取れた栄養食ですね^^
うちは、はちゃめちゃです(ーー゛)
反省しなくちゃ(^^ゞ

投稿: ふぃる | 2011年4月27日 20時41分

「孫は優しい」
わかってはいてもなかなか揃えられないんですよね^^;
こうやって揃っているのを見ると本当に体に良さそうですよね~。

投稿: しま | 2011年4月27日 23時42分

タイトルを読んで、「えっ?!ゆうきさんにお孫さん?!」って
早とちりしちゃいましたぁ~(笑)
「孫は優しい」の食事は、昔ながらの日本食ですものね。
今の時代は、動物性のものを摂り過ぎだとか。
健康は毎日の食事の積み重ねですから
大切にしたいですよね

投稿: サプリメント管理士 | 2011年4月28日 00時06分

okanさま

質素ではあるけれど健康を考えた食卓だった・・・・・嫁いで、自分で何もかもやるようになってからしみじみ思いました。

「孫は優しい。」を実行するようになってから娘はすこぶる健康になりました。
食生活って大事ですね。

娘もいずれは親元を離れる日が来ます。
今のうちに色々と鍛えておこうと思います。
食事が全て出来合いのものばかりだったら不健康なことこの上ないですから。

投稿: ゆうき | 2011年4月28日 19時08分

ふぃるさま

「孫は優しい」 テレビ番組で取上げられるまで知らなかったです。
とても覚えやすい語呂合わせだなと思います。

三食だけで全てをまかなうのは難しいので、胡麻せんべいや海苔が巻いてあるあられ、きな粉などを切らさないようにしています。

投稿: ゆうき | 2011年4月28日 19時17分

しまさま

一食で全てを賄えられるのは、一週間に一度あるかどうか・・・・・。
なかなか難しいです。
実家の祖母や母はよくやっていたな~と思います。

投稿: ゆうき | 2011年4月28日 19時22分

サプリメント管理士さま

「孫は優しい」
初めて耳にしたときは、てっきりお孫さんの自慢話でも始めるのかと思いました。(笑)

未だに日本古来の食事を続けている両親はとても健康です。

健康な体は健康な食事から、これからもがんばって続けたいです。

投稿: ゆうき | 2011年4月28日 19時28分

えっ!?と、思い慌てて見てみると、なあ~~~んだ。早とちりでした
孫は優しい。いい語呂合わせです。
食材の取り合わせは工夫次第なのよね。
何時も有るものなので頑張って、「孫はやさしい」を実行しましょう。
家も本当の孫は優しいんだ。
プチ自慢しちゃった。

投稿: ねんね | 2011年4月28日 22時38分

ねんねさま

ひょっとして私の孫かと思いましたか?(笑)

 「孫は優しい」この語呂合わせを知って以来、献立を考えるのがとても楽になしました。
贅沢をせず家にあるものでと心がけています。

お孫さんが優しいのは、おばあちゃんであるねんねさんが優しいからですよ。


投稿: ゆうき | 2011年4月29日 00時31分

食は大切ですよね
ついついおろそかになりがちで
反省です^^;

投稿: まーち | 2011年4月29日 20時21分

まーちさま

あまり張り切りすぎるとつれてしまうので乾物や瓶詰めなどもうまく利用していこうと思います。

投稿: ゆうき | 2011年4月30日 01時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/39770963

この記事へのトラックバック一覧です: 孫は優しい:

« フレンチ麩 | トップページ | 一週間 »