« 携帯ストラップ | トップページ | おからボール »

2011年5月28日

スズメノテッポウ

2

 田んぼのあぜ道で懐かしい雑草を見つけて、思わず足を止めしゃがみこんだ。幼い頃、野に咲く草花は立派な遊び道具だった。

 ゆうきは小学校時代、道くさをしなかった日はない。以前の記事に記した。幸か不幸か自宅から学校まではかなりの距離があり、登校の際はあくせくと急ぐものの下校時はあっちへふらふらこっちへふらふら寄り道しながら30分ほどの道のりを1時間位かけて帰った。空き地に入って四葉のクローバーを探したりシロツメ草で冠を作ったり・・・・・・おたまじゃくしを見るべく田んぼを覗き込んで危うく落ちそうになったこともある・・・・・。写真の雑草は田んぼ付近でよく見かけた。穂の部分を抜き取り残った葉鞘を笛のように吹くとピーと言う小さな音がでる。幼心にとても魅力ある音に感じられて、見つけるたびにピーピーと鳴らしていた。
 ゆうきが子供の頃も原則、道くさ禁止だったはず。が、学校帰りに草花を使って遊ぶことを大人たちに咎められた経験はない。やって良いこととやってはいけないこと、自然の摂理、全て道くさで学んだ。古きよき時代、通学路は生きた教科書だった。

 写真の草、”スズノメテッポウ”って言うんだって。ブログネタにするべくネットで調べた。
スズノメテッポウを30年ぶりに吹いた。懐かしい音色が心をくすぐった。

 

|

« 携帯ストラップ | トップページ | おからボール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
楽しい道草を楽しまれたようですね
ねんねさんの子供は小学校時代は思いっきり道草を楽しんで、
帰宅時間が思いっきり長い長い。
早く帰って、遊びに行けば良いのに、なんて思っていたのです。
子供にとって魅力的なものがそこいらじゅうにあったのでしょうね。
野草を摘んで帰ったり、だんご虫なんかポケットからザクザク。宝物なのでしょうね。
カラスのエンドウなども笛になったよね。

投稿: ねんね | 2011年5月28日 13時33分

スズメの鉄砲、やりましたよ~。
あとねずみもちの葉っぱでも笛を作って
遊びました。

今は変なおじさんもいるから
道草なんて危なくてできないんでしょうね~。

この前、校門の前を通ったら母親が
車でお迎えに来ていましたもの。

なんだか悲しくなりましたよ。

投稿: patapataokan | 2011年5月28日 20時39分

 私も道草をよくして帰りました
道端や道の片側の斜面は楽しいおもちゃがいっぱい
きれいな花や野いちご、帰るのに時間が掛かったこと
今の子どもたちはこんな楽しみもなくかわいそうなこと
時代の流れで、道草をくうこともなく帰るのも今の世相をあらわしているのでしょうね

 すずめの鉄砲、今の私にはちょっと怖いものです
この草の花粉も花粉症になってしまいます
昔はよくピーって吹いていたんだけどな
 

投稿: もえぎ | 2011年5月28日 21時33分

あら!ここにもいるよー
私は学校まで15分くらいだったけど途中に神社があったり、ちょっとした草むらがあったので(当時の目黒って意外と田舎だった)まっすぐではなくあっちこっちに曲がって帰ってものです。

上の方のように最近は朝帰り、幼稚園のように送迎をしている人が多いです。集団下校はいやみたいですね…
ちなみにうちの子たちが通っていた学校は基本的には送迎は体調が悪い時以外はできない子もいるので(親が働いているなど)近所同士で一緒に行ったり帰ったりするように勧めています。そして、通学路に住んでいる人は登下校時にちょっと様子を見るように地域で取り組んでいるようです。

投稿: ちさと | 2011年5月28日 21時37分

ワタシもやった~!
先っちょ引っこ抜いて葉先をちょっと折って・・・ピー・・・!って
スズメノテッポウっていうんだ。
名前は知らなかったな^^;

投稿: しま | 2011年5月29日 00時22分

私も、学校の帰りは
寄り道をよくしました^^
笛の音が出るのは、本当に懐かしいです。
今では、ほとんど見かけません。
れんげも、わざわざれんげ畑と縄が張り巡らされて
勝手に入れなくされています。
こういった素朴な物が無くなり
今の子達にとっては、楽しい懐かしい思い出が無くなりますよね。

投稿: ふぃる | 2011年5月29日 09時24分

ねんねさま

道くさ、楽しかった~。
真っ直ぐお家に帰る日なんてほとんどなかったです。

通学路は魅力にあふれていてランドセルを背負ったままあっちへふらふらこっちへふらふら・・・・・どこにでもあるものが宝物になったり、道くさをすることで学校の教科書には書かれていないけれど大切なことたくさん学びました。

カラスのエンドウ、最近、見かけなくなりました。
どこへ行けばあるんだろう・・・・・。

投稿: ゆうき | 2011年5月29日 19時54分

okanさま

スズメの鉄砲で遊んだことがある人は多いですよね。
ねずみもちの葉っぱの笛も懐かしいです。

私たちの住む町でも不審者情報が会いついています。

市内の小学校付近では下校時刻になるとお迎え渋滞が起きます。

何だか悲しいです。

投稿: ゆうき | 2011年5月29日 20時03分

もえぎさま

道くさ、よくやりましたよね。
クローバーにシロツメ草、野いちご、楽しいおもちゃがいっぱいで、お家が遠くてよかった~って毎日のように感じていました。

つい先日、学校帰りの小学生を見かけました。
わき目も振らず前を向き一心に歩いている様を見て、少しかわいそうになりました。

うちの娘はアレルギーがあり、すずめの鉄砲で遊ぶことは出来ないです。

投稿: ゆうき | 2011年5月29日 20時13分

ちさとさま

おやおや、ここにも道くさ仲間が・・・・・・。
私たちが子供の頃は、今と違って自然がいっぱいでしたよね。

娘の通っていた原則、送り迎え禁止。
が、時代の流れでしょうか、最近、守る人が少なくなりました。
お迎えに来られないお子さんのため、子供110番の家(いざと言うときに逃げ込める場所。)が通学路にあります。安全だけれど、道くさを食う雰囲気ではありません。

投稿: ゆうき | 2011年5月29日 20時30分

しまさま

先っちょを引っこ抜いて葉先をちょっと折って・・・・やりましたよね~。
スズメテッポウって言うんだって。
私も初めて知りました。

投稿: ゆうき | 2011年5月29日 20時48分

ふぃるさま

私たちが子供の頃は寄り道をするのが当たり前だったように思います。
大人もみんな黙認していました。

音が出る草、少なくなりましたよね。
れんげも見かけなくなったな~。
世の中、便利にはなったけれど、素朴な遊びを知らないまま大人になる今の子供たちは、ちょっと可愛そうです。

投稿: ゆうき | 2011年5月29日 20時59分

こんばんは^^
懐かしすぎて、コメントさせていただきました。
私もよく、シロツメクサやレンゲで冠を作ったり、スズメのテッポウ、草笛、ツツジの蜜をちゅぅちゅぅ吸ったり、友達とリコーダーを吹きながら^^遊び疲れたら時々石に腰かけて、
ランドセルの中に入ってる給食の残りのコッペパン(押しつぶされてペッチャッコになってる)を食べたり。。(苦笑)

後ろ向き歩き競争をしてて、ヘドロでいっぱいの溝にそのまま落っこちて泥だらけになった覚えもあります。。^^;

投稿: じゅちろう | 2011年6月 2日 23時52分

じゅちろうさま

ご訪問&コメントありがとうございます。

コメントに書かれていること全部やりました。
とても懐かしいです。
あの頃は、楽しかったな~大人になった今しみじみ思います。

今は昔に比べて道くさの材料も減ってしまって寂しい限りです。

投稿: ゆうき | 2011年6月 4日 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/40164841

この記事へのトラックバック一覧です: スズメノテッポウ:

« 携帯ストラップ | トップページ | おからボール »