« 何を作ろう・・・・・ | トップページ | 頂き物 »

2011年6月27日

薔薇泥棒

Photo

 薔薇は永遠の憧れ・・・・・以前にもここで記した。それは彼も同じらしい。ゆうきの実家では薔薇を育てたことがない。それは彼の実家も同じ。庭がない我が家では薔薇を育てることは不可能で、薔薇を見たければ出かけるしかない。あっちの公園、こっちの公園、民家の軒先に咲く薔薇をこっそり盗み見ることもある。(敷地内には入らずあくまでも道路側から。)あちらこちらと巡りめぐっては、夫婦二人してただただ見入る。おしゃべりな二人にしては珍しく言葉少なだ。
 写真は某公園の入り口に咲いていた薔薇。つい先日撮影した。近づいてみると、すごく大輪だった。こんなにも大きな薔薇を生で見るのは初めてだ。偶然の出会いに感謝。しばらく堪能した後、デジカメに収めた。誰がどんな思いで育てたのだろう・・・・・この薔薇を育てた方に会ってみたい・・・・・心から思った。

|

« 何を作ろう・・・・・ | トップページ | 頂き物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

バラって病気にも虫にも弱くて
育てるのが大変です。

私もバラは大好きで香水も
ローズ系のものが多いです。

あの香りにはとても癒されます。

見た目も豪華で高貴で花の女王に
ふさわしいと思います。

投稿: patapataokan | 2011年6月27日 17時20分

薔薇は鉢でも育たないこともないですが、やっぱり地植えにしたほうが元気ですよね。
大輪はちゃんと面倒みてあげないときれいに咲かせるのは難しいでしょうねー。
手入れした人の心が花にも伝わるんですよね(^-^)

投稿: しま | 2011年6月27日 21時44分

今晩は
お花の女王、薔薇は手が掛る。
手間隙かけて、咲いた花は最高の物ですよね
我が家はズボラなねんねさんですので、一番手が掛らない「ナニワノイバラ」さんのみ。
強いのだけれど、棘も半端なく鋭いの
他所のお宅のお庭めぐりも楽しいですよね
我が家も時々彼と一緒にします。楽しいですよ。

投稿: ねんね | 2011年6月27日 21時58分

薔薇がお好きなんですね
華やかさといい
香りといい
花の女王でしょうね
しかも
棘があるところも
逆に魅力的なのかもしれません

投稿: あんこや | 2011年6月28日 16時08分

okanさま

以前、母に
「うちは薔薇を育てないの?」
と聞いた事があるのですが
「薔薇は難しいから・・・・・」
と返されました。
園芸好きの祖父も薔薇は躊躇していました。

私もローズ系の香りが好きですよ。
癒されますよね。

私の中では物心着いてからずっと薔薇=女王様です。

投稿: ゆうき | 2011年6月28日 19時30分

しまさま

鉢で育てられた薔薇も素敵だけれど、やはり地植えの方が見栄えがしますよね。
写真の薔薇はかなりの大輪で形が整っていて非の打ち所がなかったです。
大事に大事にされているであろうことが伝わってきました。

投稿: ゆうき | 2011年6月28日 19時39分

ねんねさま

華やかで薫り高くて、知らない人はいない・・・・・女王の名にふさわしい花だと思います。

私は植物を育てるのがとても苦手。
「ナニワノイバラ」も私だと無理だと思います。

他所のお庭めぐりは色々と参考になることも多くて勉強になります。

投稿: ゆうき | 2011年6月28日 19時51分

バラは、我が家の花咲かじぃさんの義父ですら
難しいと育てた事が無いです。
バラを育てる人は、きっと心の底からバラが好きなんでしょうね。
そういった熱意が無いと育てられないと義父が言ってました。

投稿: ふいる | 2011年6月28日 22時06分

あんこやさま

薔薇は私にとって永遠の憧れです。

薔薇特有の香りと華やかさ・・・・・とっても優雅な気持ちになります。
棘もまたひとつの魅力ですよね。

投稿: ゆうき | 2011年6月28日 23時59分

ふぃるさま

私の祖父も園芸に関してはかなりの腕前でしたが、薔薇は難しいからと躊躇していました。


世話が大変な薔薇をこんなにも美しく咲かせることが出来る人っていったいどんな人なんだろう・・・・・薔薇を見るたびに思います。

投稿: ゆうき | 2011年6月29日 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/40562993

この記事へのトラックバック一覧です: 薔薇泥棒:

« 何を作ろう・・・・・ | トップページ | 頂き物 »